ヒーリングと願望実現の共通点

2018.10.02 | Category: ヒーリング,引き寄せの法則

9月30日にやすらぎの杜整体院にて、多次元操体法のワークショップを開催しました。一般のクライアント様が対象です。当院に通院されているクライアント様向けに「ヒーリングと願望実現」というテーマで講義をさせて頂きました。

ヒーリングと願望実現の共通点とは?

ヒーリングと願望実現は異なる分野のように思えますが、いろいろと共通点があります。うまくヒーリングモードに入れるようになると願望も実現しやすいモードになります。どちらも「原因の世界」に入っていくということです。

原因の世界と繋がることで、結果が変わります。結果の世界とは目の前の現実です。ヒーリングであれば心身の状態が変わります。願望実現であれば引き寄せの結果が変わります。

ゼロポイントフィールドと繋がる

ヒーリングモードに入る時にゼロポイントフィールドと繋がります。その方法をお伝えさせて頂きました。何も無いけどすべてが生み出される領域。空の領域と繋がります。

その状態で相手に触れると参加者の皆さんそれぞれがびっくりするくらいにいろいろな変化が起こりました。エネルギーを直接感じている方もいらっしゃいました。

願望実現のコツ

願望を強く意識するほどに願望が叶わなくなります。「~なりたい!」と強く願うことは「~なれていない」という現実に対する不満を宇宙に放出することになります。ではどうすればいいのか?

引き寄せのメカニズムの作用点は「今この瞬間」しかありません。今この瞬間に望ましい波動を放出するためのコツをお伝えさせて頂きました。

ヒーリング&願望実現ワークショップの感想

覚醒していくプロセスが心地よく楽しかった

実習で触れていただいている時、触れていただいている部分の感覚がどんどん覚醒していくプロセスが心地よく楽しかったです。

「触れる」ということは、そこに意識を集め集中するための方法なのだなと改めて思いました。

現実創造の鍵は、今この瞬間、自分をどんな気分で満たすのか、ということ。今ここでいい気分でいるということ。

以前「サラとソロモン」で線を引いたこと、思い出しました。具体的な方法も紹介して下さってありがとうございました。

楽しく勉強できました。ありがとうございました!!

E.S様 50代女性 仙台市泉区

私も嬉しい気持ちになりました。

ヒーリングと願望実現とのことで、とても興味があり参加させていただきました。

願望実現は「…したい」という想いがあると、現状を否定することになり、そういう状態では願いが叶わないというのを聞き、納得しました。これまで私は願望があるとそのように思っていました。

先生がおっしゃっていたように、自分が心地良い状態で願望を思い浮かべるというのを実践してみようと思います。

ヒーリング「自分にできるかな?」という想いがあったのですが、意外にもやった方に喜んでいただき、私も嬉しい気持ちになりました。

思っていた以上に、いろいろな気づきがあったワークショップでした。

またこのようなワークショップがあれば参加したいと思っております。

S.K様 40代女性 会社員 仙台市青葉区

ヒーリングは奥深く、なかなか難しい

大変良い話を聞かせていただきました。

量子コンピューターがどんな物か理解しました。量子にも心があるのかな?

ヒーリングは奥深く、なかなか難しい。なんとなく理解できたかな。

願い事達成の話はありがたく聞きました。

今野良一様 70代男性 多賀城市

願望実現の専門書を超える内容

・「気づくこと」のパワーに今回「気づき」ました。

・いい気分でいること、ちょっとホッとすることをしながら、自分の楽しい願望を実現したいと思います。

・ゼロポイントフィールドなど初めて聞く情報も盛りだくさんで、さらに実際にボディワークを行い、今まで知っていた願望実現の専門書を超える内容でありながら、極めて「シンプル」な方法を学びましたので、毎日使っていきたいです。

・ボディワークでは双方向の気づきや改善に驚きました。

S.H様 50代男性 会社員 仙台市宮城野区

頭蓋骨のヒーリング整体の感想

2018.09.13 | Category: ヒーリング整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院の上川名です。ヒーリング整体の感想をご紹介致します。宮城野区在住30代女性、看護師さんから整体をした翌日にメールを頂きました。

頭蓋骨のヒーリング整体感想

昨日はありがとうございました。

昨日まで、1週間位、患者さんにセクハラされたり、患者さんの家族にお前は看護師やる資格ないとか罵倒され過ぎて、過呼吸とトラウマで仕事に行けてなくて、今日から仕事復帰でやっていけるかなって思いながら、整体に行ったんです。。。

最悪な心理状態で行ったはずなのに、先生に頭に触れられてから、眠くなって、とてもリラックス出来て、そんなこと考えている自分が馬鹿馬鹿しくなってきちゃいました。

光線浴びながら、なんと言われたって、自分らしく、患者さんの看護するぞって、ヤル気満々で帰宅することが出来ました。

あんなに緊張するなって思ってた復帰した今日が、自分の行動を振り返る良い日になりました。

今後もよろしくお願いしますm(__)m

ひどいことをしたり、言ったりする人がいるものですね…。

この方は2週間に一回のペースで定期的に通院されています。それほどおしゃべりな方でもなくおとなしい性格なのでこの日もそんなに会話もせずに、淡々と施術を行いました。

だからメールを頂いてびっくりしました。そんな辛い状態にあったとは知りませんでした。むしろいつも笑顔でニコニコしているので偉いなぁと思っていました。

なんとなく頭が疲れているような印象を受けましたので、頭蓋骨に対するヒーリング操体を行いました。

頭蓋骨ヒーリング操体とは

頭蓋骨ヒーリング操体は当院オリジナルの整体です。

クラニオセイクラルワーク(頭蓋仙骨療法)とヒーリングと多次元操体法を融合させて行っています。優しく触れて皮膚と筋膜とエネルギー領域にアプローチします。

頭蓋骨矯正と称して頭を強い力で押したりする整体もあるようですが、当院のアプローチは非常にソフトです。ほぼ触れているか、もしくはほんの少し皮膚をずらす程度です。

脳と神経が深くリラックスします。

脳と神経がリラックスすると治癒のプロセスが正常に働き始めます。そして元気になります。

整体にはいろいろなやり方がありますが、脳と神経がリラックスすればやり方は何でも良いのではないかと考えています。しかし、現実としては脳と神経が緊張する整体もたくさんあるような気がします。

手技以外の部分でも、例えばクライアント様とのコミュニケーションや場作りなども含めて少しでも緊張が和らぐようにお手伝いをしたいと考えています。

エネルギー&ヒーリングのセミナーに参加した話

2018.09.13 | Category: ヒーリング整体

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。

多次元操体法=整体とヒーリングの融合

先日の日曜日に東京に行ってきました。
「エネルギー概論ワンデークラス みえない身体に触れる」
というセミナーに参加してきました。

当院の多次元操体法は、従来の操体法に
引き寄せの法則やエネルギー療法のエッセンスも導入しています。

人間は単に肉体としての存在だけでなく
目には見えないエネルギーとしての存在も
同時に宿しています。

魂・スピリットなどと呼ばれる永遠の存在が本質であり
肉体は今回の人生で一時的に借りているに過ぎません。

当院は整体院ですが、肉体的にもエネルギー的にも
調和した在り方を目指してお手伝いできればと思っています。
整体手技とヒーリングの融合を目指しています。

だいたいどっちかですから一緒に提供できるような
整体院を目指しています。

身体・心・魂がテーマの整体院

整体というと、世間一般にはやや荒々しいイメージがあります。
でも繊細な整体を追究しています。そうしたらどんどん
ヒーリングとかエネルギーワークの世界に自然と引き込まれて
行くようになりました。

でも、そっちだけには行かないで
やはり三次元世界を生きていくためには身体・肉体のケアも
無視できない大切な存在ですので整体も辞めません。

深い原因が精神領域やエネルギー領域にあり
それが身体に出ているケースも多いですが
なかなか気づきにくい部分でもあります。

まずは肉体領域にアプローチして変化することで
意識が変わりやすくなるということも感じています。

なので、身体・心・魂をテーマにして整体院をやっています。

みえない身体に触れる エネルギー概論

昨日のセミナーの講師は田園調布長田整形外科院長の長田夏哉先生と
ワンネスインスティテュート代表の叶礼美(REMI)先生。

長田先生は直観を活かした医療で魂の対話をしている
スピリチュアル・ドクターです。

REMI先生は世界で活躍するヒーラーであり
ワンネスの体験と知識を伝えるスクールを経営しています。

主にREMI先生が講義とワークをして、
合間に長田先生が臨床経験から補足解説するという感じでした。

詳細は省略しますが、非常に深い学びでした。
貴重な体験も出来ました。

人間の感覚の素晴らしさ
人間のすごい可能性
新しい気づき

自分の思考を超えて凄い体験が出来ました。
早速今後の臨床と人生に活かしていきます。

目には見えない世界に本質がありますから
これからも積極的に学んで参ります。

だけど、目には見えないからこそ
細心の注意が必要な世界でもあります。

自分の感覚を研ぎ澄ましていないと
本物のふりをしたニセモノも
世の中にはたくさんあります。

自分の直感を信じて進みます。

 

田園調布 長田整形外科

田園調布 長田整形外科

講師のREMI先生と

講師のREMI先生と

講師の長田夏哉先生と

講師の長田夏哉先生と

多次元操体仲間の中村先生も一緒でした

タッピングとエネルギーワーク

2018.09.12 | Category: EFT(感情解放テクニック)

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。「タッピング」というキーワードで検索して来院された40代女性クライアントさん。なかなか一般の人はタッピングと言っても何のことかわかりませんよね。

タッピング療法とは?

タッピングとは手で身体のツボなどをトントンと軽く叩くことを言います。叩くと言っても軽く優しくトントンします。

赤ちゃんと寝かしつける時に優しくトントンとしますよね?ちょうどあんな感じです。もっと優しくてもいいくらいです。

このタッピングを使って経絡のエネルギーバランスを整え心理的に良い効果を得るための療法がタッピング療法です。抑圧された感情エネルギーを解放したり、不安を落ちつけたりするのに効果的です。

タッピング療法として有名な物ではTFT(思考場療法)やEFT(感情解放テクニック)があります。複雑な診断を要するTFTのをよりシンプルにして、誰でも出来るように改良されたものがEFTで、国内でも世界的にもEFTがより普及している印象があります。

当院では2009年からEFTのセッションを行っています。

 

ヒーリングで感情エネルギーを解放する

私は心と身体は一つだと考えています。「心と身体は繋がっている」という表現がありますが、繋がっているどころか一体化しているという感じです。

心の状態が身体に出ているし、身体が変わると心も変わります。

なので、特に普通に整体の施術をしていて涙があふれてくる人も少なくありません。当院の整体(多次元操体法)は手技とヒーリングを融合して提供していますので、目に見えないエネルギー領域でも変化が起こります。

身体が変化すると心も気持ちも変化する、という体験をされる人も少なくありません。

また、心理面のセッションを希望している人でもお話を伺うとほとんどの場合身体面でも何かしらの不調を抱えていらっしゃいます。

なので、まずは初回は心理メニューを希望される方も整体(多次元操体法)のセッションを受けて頂いています。それで必要に応じてタッピングセッションも提案しています。

 

EFTセッションについて

初回は整体(多次元操体法)のセッションを受けて頂きます。それで心身の調和を取り戻していきます。自分の責任で自分の心や身体の状態を整えていく、という当院の基本スタンスをご理解頂きます。

辛いからといって、他人に代わりに全部やってもらおうと思っても、たいていの場合一時しのぎになってしまいます。それが必要な時もありますが徐々に自立して頂くことが大切です。

EFTセッションを受けられる場合でも、他力本願ではなかなか難しいです。EFTセッションも多次元操体法同様、自分の責任で行うことが大切です。

セッション時はセラピストとしてサポートしながらセッションを進めていきますが、人生の問題に対して真摯に取り組まれる場合、自分で自宅などでセルフEFTを行えるようになって頂くことも大切です。

セッションではEFTを自分で出来るようになって頂くためのサポートも行っています。

EFTセッションをご希望の方へ

2018.09.12 | Category: EFT(感情解放テクニック)

EFTセッション

宮城県仙台市宮城野区のやすらぎの杜整体院です。時々EFTを受けたいという予約の電話を頂きます。EFTとはエモーショナル・フリーダム・テクニックの略。抑圧してきた感情のエネルギーを解放するためのセッションです。

当院はEFTセッションの専門サロンではなく、整体院として看板を上げていますがクライアントさんの中でトラウマやストレスの影響が強い人で本人が希望される場合にEFTセッションも受付しています。

当院では「私は治せません、治しません」というスタンスで整体をしていますが、それはEFTセッションを行う場合でも同様です。治してください、この苦しみを取り除いてください、という思いでセッションを受けても効果的ではありません。

ご自身の内面と向き合って頂くセッションですから人任せではうまくないのです。しっかりご自身の心と向き合う準備が出来ている方にEFTセッションのご案内をさせて頂いています。

息、食、動、想のバランス

また、整体を受けることで身体のバランスが変わると心のバランスが変わったり、エネルギーも変わったりしますので、まずはお身体のバランスを見させて頂いています。身体を観ると心の状態も現れていますから、まずはその人にとって必要なことから優先的にお伝えしています。

食生活のバランスが乱れている人も多いです。心の状態と食生活も深く関係していますので、必要に応じて食事のアドバイスもしています。

最近も、良く来られている方で頻繁に通ってもあまりに体調が思わしくないので、栄養療法を専門に行っているクリニックを紹介しました。そこで栄養指導を受けて食改善に取り組んだところめまいやふらつきが収まったと連絡を頂きました。

心療内科に通っている人の大半が栄養面に問題を抱えていると個人的には考えています。

EFTセッションは二回目以降に提案させて頂いています

初回は、その人にとって何を優先してお伝えするかということも見ていくので基本的に整体(多次元操体法)のセッションを受けて頂くことになります。中には問い合わせ時にどうしてもEFTを受けたいという方もいらっしゃいますが、そういう場合はお断りさせて頂いています。

EFTセッションはエネルギーワークであり、少なからずお互いのエネルギーの交流も生じます。なのであまりに大きな問題を抱えている方や病的な程度が強い場合にはお受けできないこともあります。

ある程度お互いのことがわかった上でお互いに最低限の信頼関係を構築できると判断できる場合のみEFTセッションを受付しています。

 

 

呼吸瞑想操体法(セルフヒーリング)のやり方

2018.09.12 | Category: セルフヒーリング,瞑想

呼吸法・瞑想法・操体法を同時に行う呼吸瞑想操体法を紹介します!セルフヒーリングとして非常に効果的です。

呼吸法、瞑想、操体をいっぺんに出来るので一石三鳥です。呼吸も静まり心も静まり身体のバランスも整います。そんな夢のような方法を紹介します。

9年ほど前にブログに書いたこともありますが、改めてまとめた物を書いておきます。

呼吸瞑想操体法(セルフヒーリング)

呼吸瞑想操体法は考えたというか、自然に出来上がりました。

元々は呼吸法をあれこれ試していました。呼吸法の本やDVDもいろいろ読んだり見たりして試しました。

呼吸は呼吸筋を使ってやりますから、筋トレみたいなもので結構疲れます。筋トレも続かないタイプなので呼吸法も続かないのです。

操体法では健康の為の自己責任行動として「息食動想」の四つをあげています。食、動、想については自分でも意識的に取り組んでますしそれなりの良い成果も得られています。

しかし、「息」に関しては操体法の本に書かれている「腹式深呼吸」なるものを試してもどうもピンと来ない。他の呼吸法もいっぱい試したけれど結局呼吸法と名がつくものは続かないことがわかりました。

呼吸法が悪いのではありません。私の根性がないのです。根性なしの私でも出来る方法はないものか模索し続けました。

赤ちゃんの呼吸

腹式呼吸の説明文などでお腹をいっぱいへこませて息を吐いて、またお腹がいっぱい膨らむように息を吸うということが書かれています。

赤ちゃんは腹式呼吸、なんてことがよく言われていますが、赤ちゃんを観察しても頑張ってお腹をいっぱいへこませたり、頑張って吸ったりはしていません。

身体がリラックスして自然と呼吸をしていれば腹式呼吸になります。寝ている赤ちゃんのような呼吸が出来るととても身体がリラックスします。

頑張ってやるような呼吸法は続かないので、寝ている赤ちゃんのような呼吸にヒントがあると思いました。

動物は呼吸法をしない

赤ちゃんと同様に自然な存在として動物が挙げられます。動物も自然な呼吸をしていますが、やはりお腹が動いています。

そして、赤ちゃんも動物も「呼吸法」はしていないんですよね。呼吸をコントロールしていないのです。

呼吸をコントロールする呼吸法はたくさんあります。それはそれで効果があります。

根性なしの私は努力なしで続けられる呼吸法を探し求めていました。

呼吸を観察する瞑想法

瞑想法について調べていた時に出会った言葉が「呼吸を観察する」という言葉でした。

それまで呼吸をコントロールしようとしていた私は目からウロコが落ちました。コントロールを手放してただ観察することをしてみました。

鼻を通る空気の出入りの様子。お腹が膨らんだりへこんだりする様子。呼吸のリズム。背骨の動き。

コントロールしようとせずに、ただ感じるのです。ただそのままを観察します。

そうすると瞑想が深まり、呼吸も自然と穏やかになることがわかりました。瞑想でもあり呼吸法としても無理なく続けられることがわかりました。

何より深くリラックスできますし、楽になるし気持ちが良いのでまた実践したい気持ちになります。

身体を観察する瞑想法

呼吸を観察する瞑想を続けるうちに、観察の対象を呼吸だけでなく身体のいろいろな部位に広げてみました。

手の感じ、足の感じ、椅子と接触している臀部、顔面の筋肉、おでこの感覚、顎関節の周辺、首や肩の筋肉の様子等など。

いろいろなところに意識を向けるとその部分がむずがゆくなったり、チリチリした刺激を感じたり、内部にエネルギーのようなものを感じたり、いろいろな感覚が存在することがわかりました。

それらの感覚もただそのままに観察するということを続けました。

すると特別何をしたわけでもないのに、疲れが取れたりだるさが取れたりすることがわかりました。

もちろん瞑想の効果もありますから、深くリラックスして気持ちもすっきりリフレッシュします。

呼吸瞑想操体法

さらに、感覚を丁寧に観察すると身体の中から動きたい衝動が出てくることがあります。

そういう時はその衝動に素直に従います。自然に身体が動き始めます。身体の歪みを自動的に調整してくれるモードになります。自発動モードです。

訓練次第で小さな感覚に気づけるようになります。意識を向けることで気づきが得られます。丁寧に観察して丁寧に気づきます。繊細に気づくほどに繊細な調整がなされます。

この状態を呼吸瞑想操体法と名付けてだいたい毎日実践しています。気持ち良くてそのままウトウトしてしまうこともあります。

椅子にゆったり座って呼吸と身体を観察していくだけです。動きが出ない場合もありますがそれはそれで構いません。必要に応じて動きが出ますし、動かなくても内部で変化が起きています。

呼吸瞑想操体法と自発動

身体が自然に動き出す現象、自発動について少し説明します。

気功などでも自発動が起こります。自発動功と言われます。野口整体の活元運動とも似ています。

操体における自発動には様々なパターンがあります。身体が勝手に動き出すのでびっくりするかもしれませんが、安心して落ち着いて観察を続けます。

操体における自発動は意識的に止めることも出来ますし、そのまま放置してもいずれ自然と収まります。

ピクピクした痙攣のような動き

手や足がピクピク動き出すことがあります。ピクピクした動きはエネルギーの解放が起きていると考えています。

往復運動

手や脚、身体が同じ軌道を行ったり来たり往復運動を始めます。同じようなパターンの動きが出やすいです。

らせんの動き

円を描くような動き、らせんの軌道を描くような動きが出ることがあります。筋肉はらせん状についていることが多いので、筋肉が自然と動き出すことで太極拳や舞を踊っている様な美しい動きが出ることがあります。

===================

その他いろんな動きや感覚があります。感情が溢れてくることもあるかもしれません。イライラしたり、悲しくなったり、笑いがこみあげてきたり、等々。それらの現象は体内に蓄積されたエネルギーが解放されたり、または深くリラックスすることでエネルギーの循環が良くなって起こる現象と考えています。

人間の身体はとても不思議だなぁと思います。

呼吸瞑想操体法とヒーリング

呼吸瞑想操体法は自分にとっては非常に良いセルフヒーリングです。

何より効果が一石三鳥です。呼吸法、瞑想法、操体法がいっぺんに出来ます。心も体もリフレッシュ出来ます。

いつも動きが出るわけではないですが、動きが出なくとも瞑想にも呼吸法にもなります。

そして普段自分で操体法を行う時も、身体の観察の習慣があるので小さな感覚に気づきやすくなります。

当院オリジナルの操法がたくさんありますが、呼吸瞑想操体法を実践する中で気付いたりアイデアが降りてきたりしたものも結構あります。

楽々続けられる呼吸法でもありますからとてもお薦めです。このページを読むだけでも出来る人は出来ると思います。良くわからない方は瞑想法個人レッスンにて丁寧にご指導致します。

(2016年6月)

チャクラヒーリングと自然治癒力

2018.09.12 | Category: セルフヒーリング

治癒を促進し回復を助ける考え方をご紹介します。

心が身体に与える影響は、医学的にも証明されています。病気の状態から回復しやすいかどうかも、その人の心理状態に深く関わってきます。

一般的には病気は悪いもの、という見方がありますから、一般的に西洋医学ではその症状を抑えるための治療が行なわれます。しかし、病気は何らかのレベルで何らかの不調和があることを教えてくれている大切なメッセージです。

そのメッセージの深い意味を理解することなしに、表面的な痛みや症状を消すための治療を受け続けても、身体は繰り返しメッセージを発信することでしょう。しかも、たいていの場合、より強いメッセージとなっていきます。

謙虚な気持ちで、身体のメッセージに耳を傾けるということをはじめると、必要な対策や行動が見えてくるものです。

どんな問題であれ、その病気の責任が自分にあり、つまりまたそれを治すことも自分にはできるのだ、とあなたが決めたとき、程度の差はあれ、症状は必ず改善されるのです。ですから病気の症状は、私たちが進むべき道を示してくれる道標のようなものです。

引用元:魂からの癒し チャクラ・ヒーリング
ブレンダ・デーヴィス 三木 直子
4198619859

このように、「病気の責任が自分にある」という考え方は、つらい病気で苦しんでいる人ほどなかなか受け入れにくい考え方でもあります。「なぜ私だけがこんなにつらい思いをしなくてはいけないの!?」という気持ちになりがちですが、自然界の法則によって病気が発生している以上、何かしら「思い」や「行動」を変えていく必要があります。

あなたに起こることの全責任は、あなたにあるのです。良いことであれ、悪いことであれ、自分に起こったことはすべて自分に責任があるのだ、ということが分かれば、あなたは素晴らしい力を手にしたことになります。そのことが分かれば、今度は、自分のエネルギーを、良いことが起こるようにするために使うことができるのです。

引用元:〈からだ〉の声を聞きなさい – あなたの中のスピリチュアルな友人
リズ ブルボー 浅岡 夢二
489295456X

「自己責任」という考え方はとても大切ですが、心や身体が弱っているときには、「自分に責任がある=自分が悪い」という捉え方をしてしまいがちです。しかし、それは正しいことではありません。

別に悪くなんかないのです。原因があって結果がある。単にそれだけのことです。必要以上に自分を責めないようにしましょう。

それよりも、自分の責任で自分が望む方向へと人生をコントロールできる、ということに気づいてください。自分の人生に起こることを「他人のせい」にすると、自分の人生を他人の手にゆだねることになってしまいます。しかし、「自分の身に起こることは100%自己責任」ということを受け入れた瞬間から、人生創造のエネルギーが自分の中に流れるようになるのです。

操体法と4つの自己責任行動

操体法では、健康と深く関連する自己責任行動として「息食動想」の4つを挙げています。それに「環境」を加えた5つが健康状態と関係していると考えます。

息食動想はつまり、息(呼吸)、食(飲食)、動(動作・姿勢・運動など)、想(想念・精神活動)の4つです。これら4つは他人に代わってもらうことができません。この4つが自然の摂理に反することをしていると、それなりのメッセージとして症状が出てきます。

最初は小さなメッセージです。最初のうち体には小さな歪みが生じます。徐々に歪みも大きくなり違和感やコリを感じます(感覚異常)。様々な体調不良も感じます。それでも行動を改めないと、痛みやしびれなど強い症状が出ます(機能異常)。さらには病名を付けられたり、器質的な疾患(病名診断)と進行していきます。

早い段階でメッセージに気づき、自己責任行動を改めればいいのですが、人はたいていメッセージが強まらないと真剣に行動しようとは思いません。だから、病気や症状というのは生き方を改める大切なきっかけになります。

60点で間に合えばいい

とはいえ、すべての行動を自然法則と調和させる、と考えるとハードルも高まりますし修行のようになってしまいます。人生は楽しむ為にありますから、あまり苦しい修行ばかりして生きるのも考えものです。

操体法では「間に合えばいい」と考えます。「60点で合格」です。

それくらいの点数だと、なんとかやれるような気がしませんか?他人と比べる必要もありません。自分の感覚でいいのです。自分の感覚を尊重します。そして自己責任行動を出来ることから整えていきます。

そして60点くらい取れたなぁと思ったら、自分で自分を褒めてあげてくださいね。

(2011年12月)

 

病気の意味とヒーリング

2018.09.12 | Category: ヒーリング

病気にはどんな意味があるのでしょうか?

病気になってしまうと、運が悪いと思ったり、「なぜ自分だけこんな目に合わなければいけないのか?」などと考えたりしてしまいがちですが、自然の摂理という観点から見れば病気にも深い意味があります。

だけど、そんなことは一般的に病院でも言われないし、知らない人が大半だと思います。当院での、病気に込められた意味についての見解をご紹介します。

病気というのは、からだから送られたサインなのです。あなたの超意識、あなたの神聖なる部分、あなたの内なる神があなたにサインを送ってきているのです。あなたの思い、言葉、行動のうちどれかが、愛の法則、自己責任の法則に反していますよ、ということを教えようとして、病気というサインを送ってきているのです。

引用元:〈からだ〉の声を聞きなさい – あなたの中のスピリチュアルな友人
リズ ブルボー 浅岡 夢二
489295456X

この本は、心と身体の関係について非常にわかりやすく解説されている良書です。肉体的、物理的な次元からの視点だけではとうてい理解しにくいことではありますが、心が身体に与える影響については現在の西洋医学でも広く知られています。

またちょっと難しい表現にはなりますが、以下のような病気に対する解説も存在します。

人間の病気は、心で思うことや言葉で話すこと、そして具体的な行為によって表現される、その人の生き方のどこかが、自然の摂理に反しているときに、様々な波動領域に表現されている媒体相互間の連鎖関係がうまくはたらかなくなり、生命エネルギー(プラーナ)の流れが妨げられることに因って、高次媒体(心と神経系統)や肉体にいろいろな不調和が現象化してくるものです。

(中略)

想念の身体への影響には、私達の多くが考えている以上に大きな力があり、物質的なもののみに執着して霊的な世界には全く関心を払わなかったり、自分さえ良ければというような利己的な考えを持っていたり、また、こうでなければならないとか、こうしてはならないといった固定観念によって心が雁字搦めになっているために、自分の思い通りにならない状況に直面して葛藤していたり、憎しみや恐怖心といった否定的な感情によって心が占められていたりすると、これらの高次媒体に生じた不調和な波動が、よりヴァイブレーションの低い下限媒体に覿面(てきめん)に繁栄されて、肉体に肩こりから末期癌までのヴァラエティに富んだ症状を現象化することになります。

ここで現れてきた症状が何であるかということは、ほとんどどうでも良いことであって、その人の生き方が自然の摂理に反している、言い換えれば、その人が愛の欠如した状態にあると言うことを自覚させるための、自然の警告という点では、全く同じ意味を持っています。

引用元:黎明〈上巻〉
葦原 瑞穂
488469225X

肩こりだろうと、末期癌だろうと、病気は自然からの警告ということだそうです。(それ以外のケースもありますが、ここでは省略します。)だとすれば病気から回復するためには治療的アプローチ以外にも、同時に本人の心の気づきも必要であるということが言えそうです。

病気とヒーリング

黎明からの引用を続けましょう。私自身非常に重要であると感じていますので少々長めの引用になりますが、よろしくお願いします。

私達の多くは、このような各媒体の不調和が、最終的に心や身体に表わす症状を病気として見るわけですが、このような不調和は本来、原因である自然の摂理に反した生き方を改めることに因って取り除くべきものですから、最終結果として現れてきた肉体の病巣を切除したり、取り替えたり、様々な化学薬品を注入したりすることは、文字通りの対症療法に他なりません。

二十世紀までの医療技術の一番の問題点がここにあるのであって、原因をそのままにして、結果だけを辻褄を合わせようとするわけですから、仮に症状が回復し、治療が功を奏したように見えても、それは一時的なもので、いずれ再発したり、他の病気になったりすることが非常に多くあるわけです。

医療技術が進歩して、様々な病気の治療法が生み出されるにつれて、より複雑で治療困難な病気が次々と現れてくるのはこうした事情があるからで、本来は病気を治すことを直接の目的にするのではなく、病気を自然の摂理に反した警告と見なして(その原因は必ずしも今生で造っているとは限りませんので、因果関係を特定することが面倒ではありますが)、心で想い、言葉で語り、身体で行為する生活の全面を観直し、自然と調和する生活に戻すことで、結果として病気もなくなるというのが正しい対応の仕方です。

引用元:黎明〈上巻〉

このことは操体法の哲学ともまったく共通する考えです。

かといって現代医学の治療を全面否定するわけでもありません。緊急時に医学的治療を要する場合もあります。しかし、そのような場合にも上に紹介したような病気の意味があるということを理解することで、その後の対応仕方も変わるだろうし、それにより回復の仕方も変わってくると思います。

どのような治療法を選択する場合にも、治療や施術を受けるだけの受身の姿勢ではなく、自分のこれまで生活を謙虚に振り返り、より自然の摂理と調和する生活に変えていくことが必要であることは言うまでもありません。

だけど、「具体的にどうしたらいいのかわからない」という人も多いでしょうし、私もその人にとっての正確な答えはわかりません。だけど、当院にはそのヒントがたくさんあります。単に症状を取りのぞくのではなく、症状の意味を一緒に考え、より幸せな人生を送るお手伝いができるヒーリング整体院でありたいと思っています。

 

引き寄せの法則と感謝

2018.09.12 | Category: 引き寄せの法則

感謝の乱発が人生を好転させます!

「感謝の乱発のプロセス」とは、なんらかのトラブルを見いだし、修復するということではない。それはより高い波動を身につけるプロセスである。気分がよくなるものに長く焦点を当てていればいるほど、気分のよい波動を維持するのが容易になる。あなたに感謝の気持ちを容易に起こさせるものを注意の対象として選ぶよう心がけてもらいたい。いい気分を生み出す波動を維持すればするほど、「引き寄せの法則」はあなたが身につけた波動に見合う思考、経験、人々、物を引き寄せるだろう。

引用元:いつでも引き寄せの法則

引き寄せの法則と感謝

引き寄せの法則とは似たものを引き寄せるという自然法則です。いつも感謝している人には感謝するような出来事が起こりやすくなります。

いつも怒っている人にはイライラするような出来事ばかり起こります。不平不満ばかり口にしている人には、不平不満ばかり言いたくなるような現実がやってきます。

自分が発している波動に同調する経験が自分の身の回りに起こります。それが引き寄せの法則です。だから自分の身に起こった出来事を振り返れば、自分が過去にどんな波動を発してきたかわかります。

「そんな法則があるわけない」と思うのも自由だし、「引き寄せの法則」を理解し、波動を調整して現実を変えるのも自由です。

私は後者を選択して意識的に自分の波動を調整するようにしています。

波動を調整するコツはいろいろあります。波動を高めるもっとも強力で効果が高い方法の1つが感謝することです。感謝の思いを持つことで感謝するような出来事が起こります。

しかし、感謝の思いを抱いても、それ以上に不平不満や怒り愚痴悪口などを口にしていればそのような波動が強くなりますから、出来事も嫌なことばかり起こります。

だから、感謝の思いをたくさん抱く必要があります。それが感謝の乱発です。朝起きてから寝るまで感謝の思いを乱発します。

最初は感謝するゲームだと思って気軽に取り組みます。毎日やっていると習慣になりますから、感謝するようなありがたい出来事がたくさん起こるようになります。

 

ありがたいと感じることが感謝

同じ出来事でも「ありがたい」と思うか、「当たり前」と思うかによって、波動が変わります。しっかり観察すると日常の中に感謝できる出来事があふれています。でも多くの人はそれが当たり前と思って過ごしています。そして文句を言ったり不平不満をぶちまけたりしているのです。

だけど、よく考えると世の中はありがたいことだらけだということに気がつきます。そこにたくさん気がついていくほどにその人は幸せになるし、現実もどんどん変化します。

朝、目が覚めたら「今日も目が覚めた。ありがたい。」と心の中でつぶやきます。
目が覚めない人もたくさんいます。

「家の中で温かい布団で眠れてありがたい」と感謝します。
野ざらしで住む家がない人もいます。

起き上がって立ってトイレに行きます。
「自分の脚で歩けてありがたい。」
「今日もおしっこが出てありがたい。」
「水洗便所って便利でありがたい。」
「トイレが故障していなくてちゃんと水が流れてありがたい。」
私は毎朝そんな感じで朝からいちいちありがたさを確認します。

妻が朝食を用意してくれるので「ありがとう。いただきます。」と言って食べます。朝食を用意してくれるのが当たり前と思うと感謝の波動にはなりません。これは自分の為にやっています。そのほうが自分の運が良くなるし気分がいいからです。はっきり言って自己中心的です。

だけど言われた妻だって悪い気分はしないでしょうし、「ありがとう」と言ったほうも言われたほうも気分がいいです。「気分がいい」ということは引き寄せの法則的にはこれ以上ないくらいの最高のことです。いい気分で過ごす時間が多いほど望みはいっぱい叶うし、幸せになります。

感謝することが見つからないという人は、探し方がヘタクソなだけなのです。幸せだから感謝するのではありません。今不幸だろうと病気だろうと感謝を続けると幸せになるのです。

「日本に生まれてありがたい」
(蛇口をひねれば水も出るしなんだかんだいっても治安もいいです。)

平和な時代に生まれてありがたい」
(戦国時代だったら誰かを殺しにいかなきゃなりません。)

「インターネットを見れてありがたい」
(たぶん昔の王様より便利で快適な暮らしをしています。)

筋肉だって筋トレすると強くなります。
感謝のトレーニングをするといっぱい感謝できるようになります。 感謝できない人は「感謝の筋肉」を筋トレすればいいのです。

誰のためでもありません。あなた自身のためです。感謝を乱発するほどに幸運が訪れます。

「ありがとう」の言霊と感謝の波動

斎藤一人さんや小林正観さんの本には思いをこめなくてもいいから「ありがとうございます。」とたくさん口にしてたら良いことが起こったとか、病気が良くなった話などが紹介されています。

当院のサイトでも「ありがとう」の言霊について書いています。もちろん言霊の効果もありますが、心も伴なうとより効果的です。

波動の観点から言えば心が伴なわない「ありがとう」よりは心から感謝したほうがよいです。だけど、心からありがとうと言えないような場合でも「ありがとう」「ありがとうございます」と口先だけもいいから唱えているうちに心が変わってきます。

どういうわけか本当にありがたい気持ちになってくるのです。だからもう少し丁寧に解説すると、心を込めなくてもいいから「ありがとう」をたくさんくり返し唱えているうちに、だんだん本当にありがたい気持ちになって波動が変わって現象が変わっていくというわけなのです。

だから口に出そうが出すまいが、運を良くするにはあなた自身が「ありがたい」という気持ちになることが大切です。ちなみに他人に対しては口に出して「ありがとう」と言ったほうが確実に伝わります。

感謝の乱発で現実が変わる

いつでも引き寄せの法則 願いをかなえる365の方法
菅 靖彦
4797349913

感謝を乱発することで自分の波動を高く維持することができます。その波動によって引き寄せる現実が変化します。思考を変えると実際に現実が変化するところが面白いです。

感謝したほうが道徳的に正しいから感謝するのではありません。やせ我慢をするわけでも修行をするわけでもありません。感謝したほうが望みも叶うし確実に幸運が訪れるのです。

ぜひ、ウソかホントか試してみてください。

瞑想レッスンのご案内

2018.09.11 | Category: 瞑想

やすらぎの杜整体院では瞑想法の個人レッスンを行っています。多次元操体法の個人レッスンを受けたクライアント様より「瞑想を教えて欲しい」という要望があり、瞑想のレッスンを始めるきっかけになりました。瞑想を習う機会ってなかなかないですので瞑想を習いたい向けにレッスンをしています。

瞑想とは

瞑想とは、「本来の自分」に気づくことです。頭の中のおしゃべり(思考)が静まったときに静寂の世界と繋がります。本来そこにあった平安に気づきます。その気づいている意識が本来の自分です。

瞑想によって得られる恩恵

瞑想を日常的に実践することで様々な恩恵が得られます。私が個人的に感じている恩恵を紹介します。

脳がリラックスできる

瞑想をすることで深いリラックス状態になります。睡眠とはまた違ったリフレッシュが出来ます。目覚めているのですが頭の中がシーンと鎮まります。脳がリラックス出来る感じです。深い瞑想から戻ってくると非常に頭がすっきりします。

心身の休息

脳がリラックスするだけでなく、心も身体もほっとリラックスします。「安心しよう」と考えなくとも自然と安心の状態になります。

集中力アップ

脳がリラックスしますから集中力もアップします。何か集中して取り組むべき仕事などの前に瞑想してからやると効率が良くなります。瞑想の時間を積極的に取ることで仕事の効率がアップします。

自律神経の安定

自律神経はその名の通り自律的に働いている神経ですので、基本的には意識で直接コントロールすることは出来ません。間接的には呼吸法を介してコントロールすることが出来ますが、個人的には呼吸法よりも瞑想の方が自律神経の安定効果を感じます。

呼吸法とは呼吸をコントロールする方法ですが、あえてコントロールを手放すことで「自然な呼吸」が得られます。その結果自律神経も適切な状態に調整されていきます。

直観が冴える

アイデア、閃きなど直観が冴えます。単なる思いつきや気まぐれではなく、「本来の自分」と繋がることで得られるインスピレーションですので得られたアイデアを実践してみると良い結果に繋がりやすいです。

私は整体院の経営やセミナーの運営において、頭で考えてアイデアをひねり出すというよりは、瞑想してその後自然と降りてきた直観に従うことが多いです。今書いているこの瞑想レッスンも直観に降りてきたアイデアに従っています。

また当院で行っている多次元操体法のセッションやセミナー運営も直観を大切にしながら行っています。この社会を生きる上で思考も大切ではありますが、より深い部分からやってくる直観も大切にすることでいろいろなことがスムーズに運びやすくなります。

波動調整

この世の物質を細かく分析していくとミクロの世界では素粒子と呼ばれる粒で構成されています。そして素粒子は振動して波動の状態でもあります。つまり、この宇宙は波動により成り立っているとも言えます。

人間の思考や感情も波動です。その波動により現実が創造されます。現実創造の仕組みは波動の法則で成り立っていますので、自分の波動を調整することで現実創造に影響を及ぼします。

瞑想を習慣的に日常に取り入れて実践することで、自分の波動を好ましい状態に安定させることが出来ます。

自然との繋がりを取り戻す

瞑想は何かをコントロールしようという自我を手放していきます。コントロールを手放すことで宇宙に自分を委ねていきます。すると「自然と生かされている自分」に気づきます。自分で生きていると思っていたのが実は生かされていたことに気づきます。

これは頭の理解を超えて体験としてやってきます。すると生かされていることに感謝と安心感がわいてくるのです。「大いなるものとの繋がり」と言ってもよいかも知れません。

内なる叡智と繋がる

「大いなるものとの繋がり」というと、自分とは別の何か大きな存在というイメージを抱いてしまうかもしれませんが、それは自分の内側にずっと存在しています。内在する神といっても良いでしょう。自分がそのような存在であることに気づきます。

そして誰もがそのような存在なのです。

運気向上

瞑想を実践していくと何かと「運が良い」と感じる経験が増えていきます。ツイてるなぁ、運が良いなぁと思えるようなことが頻繁に起こります。運気の流れが好転する感じがします。

自分自身の内側に調和を取り戻すことで、目の前の経験も調和した出来事を引き寄せやすくなります。

~~~~~~~~~~~~

※以上、私が個人的に感じている瞑想の恩恵を書いてみました。瞑想の体験は人それぞれなので、レッスンを受ければ必ず上記のような体験が出来るということではありませんのでご了承下さい。

瞑想の独学で躓きやすいポイント

瞑想について書籍などで学んで自分一人で実践してみると、うまくいかない、よくわからない、そもそもうまくいっているのかどうなのかさえもわからない、等という悩みも出てくることがあります。

雑念が沸く

誰もが経験すると思いますが、瞑想すると雑念が沸いてきます。果たしてこれは瞑想になっているのか?単に目を閉じてあれこれ思考を巡らせているだけではないか、と疑問が沸いてきます。

雑念が沸くこと自体はまったく問題がありませんが、その雑念にエネルギーを注ぐのか、それともその雑念を受け流すのかによって瞑想の深まり方が変わってきます。

集中できない

雑念が沸くだけでなく、じっと座っていること自体が苦痛だったり、まったく集中出来ないと言うこともあります。

姿勢が辛い

座禅のように、瞑想も結跏趺坐や半跏趺坐のように足を組んで背筋を伸ばして行うように書かれているものもありますが、私はそれほど姿勢にはこだわっていません。楽な姿勢で続けられる方が大事だと思っています。

瞑想(個人・グループ)レッスンの内容

やすらぎの杜整体院の瞑想個人レッスンの内容を紹介します。

私の瞑想歴

これまで20年以上に渡り瞑想を実践してきました。正式に学んだ瞑想法としてはTM瞑想を20年程前に習いました。

超越瞑想(ちょうえつめいそう、英:Transcendental Meditation トランセンデンタル・メディテーション、略称:TM)は、インド人のマハリシ・マヘーシュ・ヨーギー(本名マヘーシュ・プラサード・ヴァルマー,1918年頃 – 2008年)によって1950年代に知られるようになった、ヒンドゥー教に由来するマントラ瞑想法である。その思想や1958年に始まった普及活動、普及組織も含めて指す場合もある。この瞑想法では、毎日2回、マントラ(真言。静かに復唱する単語、音、または語句)を15~20分間心の中で唱えて、心を静め、徐々に神経活動を抑え、意識を深みに導くことで、開放された気づきの状態、最高の境地、純粋意識に達することを目的とする

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%85%E8%B6%8A%E7%9E%91%E6%83%B3より

TM瞑想はビートルズのメンバーやハリウッドスターも実践していたことで有名で、世界中に実践者がいます。著名な経営コンサルトの船井幸雄さんが当時著書でTM瞑想を紹介していたこともあり興味を持って習いに行きました。

その後しばらくTMを続けていましたが、他にも独学で瞑想法を学びました。とにかくシンプルで楽でよりやりやすくて効果を感じられるものであれば何でもよいから取り入れました。形式にとらわれずシンプルな瞑想の本質を追究してきました。

その結果、楽に続けられて効果も感じられるとてもシンプルなやり方にたどり着きました。

瞑想の目的

上にも瞑想を行うことで得られる恩恵を書きましたが、究極的には真理に目覚めることと思います。悟り、気づき、目覚めなどと言われる領域です。

しかし、瞑想の実践を通じていろいろなメリットがありますのでそれを目的にしても良いと思います。私の場合は瞑想すること自体が心地よいので続けています。

瞑想レッスン

具体的な瞑想レッスンの内容を紹介します。

観察の対象を設定

ただ目を閉じて無になる、といってもすぐには出来ません。なのでまず観察の対象を設定します。数字を数える、ろうそくの炎を見つめる、音に意識を集中させる、身体の感覚に意識を向ける、呼吸に意識を向ける、等など。いろいろな方法があります。

何か意識を向ける対象を決めると瞑想に入りやすくなります。

注意を内に向ける

注意を向ける対象は何でもよいのですが、まずは身体の内側に意識を向けてみます。道具も準備も必要ないやり方を紹介しています。

呼吸を観る

たとえば呼吸に注意を向けて観察する瞑想法がありますが、シンプルですがとても効果的な方法です。観察という言葉を使うと分析するようなイメージを浮かべる人がいるかも知れませんが、分析はせずただありのままに観ていきます。

さらに細かく呼吸を感じる

呼吸のリズムや空気の出入りや身体の内部が動く様子やその他、さらに細かく呼吸を観ていきます。その時のコツを具体的に紹介しています。

雑念への対処法

観察の対象に意識を向けていても必ず雑念が沸いてきます。雑念が沸いてきたときにどのように対処するか、が大事なポイントです。雑念を消そう、無になろうと考えることも雑念の一つです。雑念を消そうとも無になろうともしなくて良いのです。

思考の起こりに気づく

雑念(思考)はどこからやってきてどこに去って行くのでしょうか?思考が発生する様子をよく観察していくと思考とは自分とは無関係のところから発生してくることに気づきます。この気づきが得られると思考に振り回されることが少なくなってきます。

身体の内部のエネルギーを感じる

身体の内部のエネルギーの流れに気づきます。感覚に繊細に気づきます。意識の奥に抑圧された感情のエネルギーは身体に残ります。それが病気や不調の原因になったりします。そのような自分では気づけていなかった自分の内側のエネルギーに気づくことで無意識レベルのエネルギーの解放のきっかけになります。

内部のエネルギーを表現する

時に内部のエネルギーが動きの衝動として現れることがあります。そのような時はそのエネルギーを動きとして表現していきます。私はこれを「呼吸瞑想操体法」と名付けセルフケアに活用しています。詳しいやり方は過去にブログやHPにも書きました。

瞑想の辞め方

深い瞑想状態から覚めるときに急に通常の意識や行動に戻すのではなく、ある手順を経てゆっくり戻ってきます。意識が混乱することを防ぎます。

瞑想と願望実現法

願望実現を行う上でも瞑想は効果的です。瞑想と併せて願望実現のためのヴィジュアライゼーションや各種のワークをすると叶いやすくなります。現実創造のメカニズムと潜在意識の性質を正しく理解した上で、潜在意識へ実現した状態をインプットしていきます。

なぜ従来の願望実現法がうまくいかなかったのか?引き寄せの法則を実践してもうまくいかなかったのか?その理由がわかります。

瞑想法個人レッスンの受講料金

上記のような内容をあなたの状況に応じてレッスンします。努力なしで誰にでも出来るシンプルな方法ではありますが、良い効果を感じて頂けることと思います。

瞑想法個人レッスン 約60分 14000円(一般の方)
              12000円(メンテナンス会員様) 

グループレッスン(2名以上)の場合は同じ料金で90分になります。
お申し込みは随時受付しています。

基本的なやり方は一回のレッスンでお伝えします。繊細なエネルギーに気づき、より深い瞑想体験を得たい方は数回受講されることをお勧め致します。

アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜