スピリチュアルなイベント等の「強引な勧誘」にご用心

2018.02.16 | Category: スピリチュアル

宮城県仙台市宮城野区のヒーリング整体院です。

本日知らない方からお電話を頂きました。予約の問い合わせかなと思ったら東京在住のNPO法人の方からでした。とても優しくて誠実そうな女性の声でした。イベントのお知らせのような話をされていたのですが、セッション中でしたので一度電話を切って昼休みにこちらから折り返すことにしました。

昼休みにこちらから電話をかけてまずは要件を伺うことにしました。

3月にあるスピリチュアルなイベント(?)が仙台で行われること。

●●さんという方のコンサートや、○○さんという方の講演会があること。

そのご案内も兼ねて本日か明日にお目にかかりたいとのこと。

ということでした。

そもそもなぜ当院に電話を頂いたのか、というと「うさとの服 仙台」と検索したら当院のブログ記事が出てきたので電話したそうです。

でもそこがいまいちよくわからないところなのです。

うさとの服というのは天然素材で丁寧に作られていて、全国各地の展示会を通じてしか手に入りません。当院ではセッション時のユニフォームとして普段から着用しています。うさとの服を好んで着ている人は自然志向だったり、精神的なことにも興味を持っている人が多いのは確かです。

それで、うさとの服を着ている人であればこのイベントに興味を持ってくれるのではないか?と思われたのでしょうか。そうだとしたらその思考はちょっと短絡過ぎるかなとは思いましたが、この彼女にとってはきっと直感に従っての行動だと思ってので少しお話を伺うことにしました。

イベントの当日は、私は整体院の営業日ですでにクライアント様の予約も頂いていますので参加できませんとお伝えしました。それなのに、今日これから一度会いたいと仰るのです。今日が無理なら明日でもいいので会ってもらえませんか、と。東京の方ですがちょうど今宮城県に来ているそうです。

しかし、私はそのイベントには興味がありませんし(興味以前にまだ警戒している)、うさとの服繋がりだけで見知らぬ人と会うほど暇でもお人好しでもありませんので丁重にお断りさせて頂きました。

すると、会えなくても良いのでポストにパンフレットを入れるだけでも良いですか?と聞かれました。よっぽどその活動を知って頂きたいという熱意は伝わってきましたけど、一般的な感覚としては少し違和感を覚えましたのでそれも「興味がありませんので」とお断りさせて頂きました。

電話を切った後に、ネットで調べてみるとコンサートや講演会を通じて活動をしているNPO法人だそうで、カルト教団や新興宗教扱いをした書き込みや、家族が嵌まってお金を使って困っているという相談の書き込みなどもありました。

私は新興宗教だろうと、カルト教団だろうと、その本人が満足していれば別にいいとは思います。しかし、話を聞いて自分にとって必要ではない(興味が無い)と感じたのでお断りしました。

それと、お断りした一番の理由はやはり違和感を覚えたことでした。お電話を下さった女性はとても丁寧で誠実で優しい雰囲気が伝わってくるような方でした。今やっている活動をどうしても広めたい、一人でも多くの人に知ってもらいたいという気持ちも伝わってきました。

でも、だからといっていきなり見ず知らずの人にこれから会ってもらえませんか?と切り出されたのはちょっと抵抗を感じました。それで「良いですよ」となる人はよっぽど人生に対して不安を抱えている人や、よっぽど他人に救いを求めている人なのではないかとも感じました。もしくはよっぽど他人を信じているか暇な人とか。

社会的なルールや常識を無視したスピリチュアルな活動は必ずどこかに無理が生じますし、その無理は活動している人の言動に反映されて表れるように思います。

言葉はとても丁寧で声も優しくて誠実そうな方でしたけど、伝えている内容はこちらの都合は無視して一方的な話をしていたわけで結構な「傲慢さ」や「強引さ」を感じたりもしました。それを感じた時点で自分の中での回答ははっきりしていました。

だいたい無理を感じる勧誘には何か裏があるとみてかかったほうがおかしなことに巻き込まれずにすみます。

ポケットの中のダイヤモンド(ガンガジ著)-目覚めと覚醒の読書

2017.12.26 | Category: 悟り 覚醒 気づき

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。「ポケットの中のダイヤモンド」という本を読みました。著者はガンガジという女性です。ガンガジで検索すると動画もたくさん出てきます。

ガンガジが師事していたパパジ(プンジャジ)も有名な覚者として知られていてパパジの動画もたくさんあります。さらにパパジはラマナ・マハルシという覚者の弟子でマハルシの本や動画もあります。

覚醒した人の本や動画が気軽に読んだり見たりできるようになってとても便利な世の中だと思います。悟りや覚醒体験というと、インドやチベットの山奥で修行をしないと出来ないようなイメージがありますが、現在では普通の人達がどんどん目覚めてきています。

ポケットの中のダイヤモンド-ガンガジ

ポケットの中のダイヤモンド―あなたの真の輝きを発見する
ポケットの中のダイヤモンド―あなたの真の輝きを発見する

さて、ポケットの中のダイヤモンドという本ですが、この手の悟りや非二元について書かれた本の中では非常に読みやすかった印象でした。

特に外国の著者によって書かれたものは、ただでさえも言葉で表現するのが難しい内容を翻訳しているので、読んでも何のことやらさっぱり意味不明ということもよくあるのです。

悟り体験、覚醒体験を望んでいる人は、そのような体験をすると悩みが消えて至福に包まれた幸せな人生が続くようなイメージを持っている人が多いようです。私も以前はそのようなイメージがありました。

しかし、実際にはそんなことはなくてむしろ苦しみや痛みの中に飛び込んでいく。もっとも恐れていたものに心を開いて受け入れる…等など。一般的に考えられている悟りのイメージとはかなり違うようです。

むしろこの社会で生きていくにはかえって生きにくくなるのではないだろうか?と思ってしまうような側面もいろいろとあります。生きていく、生活するに当たっての価値や基準が根底から覆されるわけですからそれも当然かもしれません。

それでもこの世界を探究したいと思えるか、真実に目覚めたいと思えるか。その覚悟が問われるような内容でしたが、終始優しい波動が感じられる本でした。

今この瞬間・今ここ

そしてやはりカギとなるのは「今この瞬間」。今ここでこの瞬間にただ在る、ということ。何かをしようとすることもやめて、ただ今に在る。

悟りを得ようとする行為も思考もすべて止めて、ただ今ここに在る。

ということが繰り返し書かれていました。これは悟りに関する本ではいつも出てくる言葉です。

わからないなりにも、今この瞬間に気づく、ということを繰り返しやっているとちょっと不思議な体験?もするようになりました。それはまたの機会に書いてみたいと思います。

テラヘルツ波によるヒーリング

2017.12.20 | Category: セルフヒーリング

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。先日テラヘルツ鉱石なるものを頂きました。何となく「テラヘルツ」とか「テラヘルツ波」という言葉は効いたことがありましたが詳しくは知らなかったのでいろいろと調べてみました。

ちなみに「テラヘルツ波 仙台」と検索したら5年以上前に書いた自分のブログ記事が出てきました(^^)

量子医学とテラヘルツ波

テラヘルツ波を医学に活用する内容の本を以前に読んでそれをブログに書いたようですが、すっかり忘れていました(^_^;)

テラヘルツ波とは?

さて、テラヘルツ波とはどんなものなのでしょうか?

遠赤外線領域テラヘルツ波とは、テラヘルツは1秒間に1兆回振動する
振動数の単位です。

テラヘルツ波は、100ギガヘルツから100テラヘルツの振動数を有
する電磁波で、電波と光波の中間帯にあります。

この領域の電磁波は、良質の光源や信号源がなく、また水の吸収が大き
いため、利用が困難な未開拓領域とされてきました。

1950~1970年代、NASA(航空宇宙局)において「宇宙船内に
おける人間の生存条件」の研究が行われ、真空、無重力、極低温という
過酷な条件の宇宙船内で人が生存するために必要なファクターを調べま
した。

この研究において太陽光のうち波長8~15μmの赤外線が生物の生存
に欠かせないことがわかりました。

この結果、それまで赤外線と総称されていた電磁波は近赤外線と遠赤外線の2つに区分されるようになりました。

近年、テラヘルツ帯に、分子・固体中の各種振動や分子間相互作用や超伝導エネルギーギャップのような物性が存在し、特にテラヘルツ帯は、生体温度領域にもあり、宇宙誕生の謎を解く情報収集も期待されることから、世界中で研究され始めて、いろいろな分野で応用や商品開発が展開されています。

引用元:https://www.m-r-o.co.jp/index.php?page_id=141から引用

テラヘルツ波とはなんと一秒間に一兆回振動しているそうです!この振動数が生命にとってとても良いらしいのです。赤ちゃんからはテラヘルツ波がたくさん出ているという情報もありました。

赤ちゃんを抱っこすると何だか幸せな気持ちになったり、癒されたりするのはそういうことも関係しているかもしれません。

テラヘルツ鉱石

そしてそのテラヘルツ波を出している鉱石がテラヘルツ鉱石で、これを加工したネックレスやブレスレットなども販売されています。

私は肌にスリスリするタイプのものを頂きました。
こんな感じです。

すべすべして肌触りもなかなかいい感じです。
肌に触れたり持っているだけで良さそうです。

これでコリの部分をほぐしたり、さするととても気持ちよいです。
自分でいろいろ試してみようと思います(^^)

本当の自分に還るヒーリング整体

2017.10.13 | Category: ヒーリング整体

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

今年の12月に多次元操体法の合宿セミナーを開催します。基本的に一般募集は行いません。これまでセミナーに参加したことのある先生方だけでクローズドの合宿セミナーです。濃い二日間にします。

テーマは「本当の自分に還る」

です。

「本当の自分に還る」ヒーリング整体

本当の自分で何だろう?本当の自分、本来の自分。

今自分だと思っているこの自分と本当の自分は何が違うのか?
私はかれこれ20年以上にわたって自分探しをしてきました。

いろいろと勉強してきた知識もあります。
自分の体験を通じてわかってきたこともあります。

そして、今

多次元操体法は本当の自分に還るための整体だと思っています。
これを正確に伝えるのに二日間では足りないかもしれません。

でも限られた時間の中で、集まってくれる先生方に
出来る限りのことをお伝えしたいと思っています。

ホンモノを見究める力

みんな人は幸せになりたがっています。

もっと幸せになりたい。健康になりたい。豊かになりたい。

そして、どうしたらそうなれるのか調べたり考えたり情報を集めます。
そしてその情報に従って行動します。

いろんな情報があります。
いろんな人がいろんなことを言っています。

何が正しくて何が間違っているのか?

わからなくなることも多いでしょう。
ホンモノ?ニセモノ?

どうやって見究めたらいいのでしょうか?

えらいお医者さんがお勧めしていたらホンモノ?
有名な成功者が紹介していたらホンモノ?

でもそのお医者さんが事件を起こしたら
そのお薦めしていたものはニセモノになるの?

その成功者が破産してしまったら
ホンモノだと思っていたものはどうなの?

ホンモノ、ニセモノを見究める基準を
外の世界に求めている限りずっと外の情報に
振り回されてしまうことになります。

ではどうしたらいいのか?

そう、全部答えはあなたの内にあります。

「本当のあなた」が全部答えを知っているのです。

答えは一つではない

あなたにとって必要な答えは何か?

それはあなたにしかわかりません。
そしてその答えはその人によって異なります。

あなたの答えはあなたが見つけるしかないのです。

多次元操体法は自分との対話をする整体です。
自分との対話を繰り返すことで深い部分の
自分と繋がることができるようになります。

今のあなたに必要な答えが得られるようになるのです。

カリスマに注意

世間にカリスマと呼ばれるような人がいます。
賞賛を集めているような人ですから世間的にはとても素晴らしい人です。

しかし、自分の内側の声よりもカリスマの意見を優先させてしまうと
自分にとって本当に大切なことが見えなくなってしまうこともあります。

カリスマ有名人
カリスマ講師
カリスマ治療家

…..

カリスマの意見は素晴らしい意見であることが多いでしょう。

しかし、それが今のあなたに本当にぴったり必要な情報、
というわけではありません。

あなたに必要な答えはあなたにしかわかりません。

支配・コントロールを見破る

ホンモノ、ニセモノを見究める基準はいろいろありますが
一つのわかりやすい基準として

「支配」や「コントロール」を強く感じるような
人や団体には気をつけた方が良いです。

~~しなくてはいけない
~~すべき
~~しなさい

などなど。

それに従うも逆らうも本来自由ですが
従わせようというエネルギーを感じる人や団体は
自然の法則との不調和的な要素が必ずあります。

そういうところに身を置いていると
ほぼ何かしらの不調和を感じる出来事に
早かれ遅かれ出会うことになります。

このような支配やコントロールは
その団体の外側にいる人には容易に見分けられますが
その中にいる人は本当にわかりにくくなっています。

特にスピリチュアル関係やカリスマ講師の元で
学んでいる人達にその傾向を感じることがあります。

高次元の存在

天使
宇宙人

そのような見えない存在からのメッセージを
絶対視してしまうと、自分の内側の声よりも
そのようなものを優先してしまう可能性があります。

信頼しても良い情報なのかどうかは
支配する、コントロールしようとしている、
その波動を感じるかどうか、というのが
1つの基準になります。

そのような目に見えない存在からのメッセージを参考にして自分の人生に活かしていくことはとても良いことだと思います。

ただ、この三次元世界で生活を営んで行く以上、身体のことや経済のことを無視するわけにはいきません。お金を稼いで生活していく必要もあるし、体のケアも大切です。

物質的な事、非物質的な事、それぞれに大切だと考えています。目に見えないことはわかりにくいので他人の基準や外部の基準に頼りがちになってしまいますが、しっかりと地に足をつけて体と関わっていくことで内側からの情報も得やすくなります。

本当の自分と繋がる方法

「本当の自分」とは何か?今自分と思っている思っているこの自分は思いこみの寄せ集めに過ぎません。自我意識やエゴとも言い換えることができます。

そのエゴの意識のままで何かを判断しようとしても間違った判断をしたり、迷ったりしがちです。(それはそれで必要なプロセスではありますが)

むしろそのようなエゴ思考を鎮めていったときに、感じるもの湧き上がってくるものが本当の自分からの情報です。

本当の自分に繋がる為の方法はいろいろありますが、私は多次元操体法の丁寧な実践を通じてそれが可能になると考えています。そして実際にいろいろな情報を得てきました。

外側ではなく内側から情報がやってくるようになります。合宿セミナーではその方法をいろいろとシェアさせて頂く予定です。

スピリチュアルな手相「神秘十字線」

2017.10.06 | Category: スピリチュアル

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。先日たまたまネットで「神秘十字線」という手相のことを知りました。激レアな手相だということです。

ふと自分の手のひらを見てみると、なんと神秘十字線があったんです。

神秘十字線とは

神秘十字線は、知能線(親指と人差し指のつけ根の間から小指方向に伸びる線)と感情線(小指の下から人差し指方向に伸びる線)の間で十字にクロスしている線を指します。他の部位にある十字線は、神秘十字線とは異なります。多くの場合、縦線は運命線(始点に関係なく中指のつけ根の領域に向かって伸びる線)が担い、そこに短い横線がクロスしているものとなります。

https://spicomi.net/media/articles/322より

そしてこの神秘十字線があるとどんな意味があるかというと、スピリチュアルなことに関心が高い人、直観力が高い人、霊感がある人、先祖から守られている人、強運の人などに現れている手相だそうです。

だけど、せっかく神秘十字線を持っていても自分勝手な生き方をしていると消えてしまうこともあるそうです。

当院は整体とヒーリングを融合したスピリチュアルな整体を提供しています。このサイトはどちらかというとスピリチュアル色を出して書いています。

このサイトとは別に整体院のメインサイトがあります。そちらのサイトはいわゆる整体院のサイトとしてそれほどスピリチュアルなことはあまり書いていなかったのですが、先日心境の変化がありまして積極的にそういう内容についても発信していこうと思ってところだったのです。

そうしたら「スピリチュアルな整体」を求めて来院したり、目に見えない世界にも興味がある方の来院が増えました。

そんなタイミングで自分の右手の手相に神秘十字線を発見したのです。これはスピリチュアルなこと、本質的な事にこれからもどんどん取り組んでいきなさいという天からのメッセージに感じました。

手相のことは詳しくないし特別興味があるわけでもないのですが、このタイミングでこの情報を知ったということ、そのことにとても意味を感じます。

整体のこれまでの在り方とは違う魂の時代の整体。スピリチュアルな整体を提供していきます。

心と身体は繋がっていると言いますが、もっともっと密接なもので、「心は身体」であり「身体は心」であると思っています。身体に丁寧に向き合うことで心も変わっていきます。

目に見えない意識、波動、エネルギー。それらも身体と深い関連があります。そういうことについてこれかも研究して体験してシェアしていきます。

 

ヒーリング整体体験談-40代女性ヨガインストラクター

2017.05.02 | Category: ヒーリング整体

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。先日来院したヨガのインストラクターの女性から素敵なメールを頂きました。このメールを読んでいろいろな気づきを得る人もいらっしゃるのではないかと思い、許可を得て転載致します。

上川名先生

今朝はありがとうございました。

一番感じたことは、「一見不都合だと思えること(精神的・身体的の双方)に“ジャッジメント”せずに ただ向き合ってみること。」の大切さでした。

そこには沢山の気づきが詰まっている・・、と、改めて感じました。 “ジャッジメントしない”というのはヨガでも基本的な教えなのですが ついつい、自我(思い込みやこれまでの記憶)に呑み込まれてしまいます(汗)

自分を解放する(自我を崩していく)というのは、

とどのつまり、そこからしかはじまらないんだなぁと。 「いろいろ、話し てくれてたんだね。ちゃんと気づけなくなっててごめんね。」って 伝えました。自分の身体に(笑)。

ヨガのプロセスでも“そう”なのですが、自分の身体の感覚に繊細になればなる程、 自分(という存在)が愛おしくなります(笑)。

加えて(人それぞれなんだと思うのですが)私の場合は、スピリチュアルな心地よさは、 精神的な入り口より、身体的な入り口の方がダイレクトなのです(笑)

思考から入るとどうしても、交感神経がものすごい勢いで起動していきます(汗) ・・私の前頭葉は、思考を組み立てる為の情報(本来の自分“真我”とは異なる環境や境遇に造られた私) でパンパンになっ てしまっていて、思考を持たない体の方が本来の感覚を素直にキャッチできるのではないかと 自分なりには理解しています。

なので、私にとっては「体に聴く」というやり方の持つヒーリングと気づきの効能は大きく そういう意味で、とても腑に落ちるセッションでした(生意気を言いましてすみません。汗)

体の心地よさが、スピリットを癒していく感覚がとてもよく分かります。

ありがとうございました。

経済的な事や自身のスケジュールの様子などを鑑みながら、またご教授頂きに 上がれましたら、と思っております。

個人的にも、エネルギーの流れや体の緩みを感じられるようなヨガ のプラクティスを意識的にしていこうと

思います。

時にそれは瞑想でもありますしね。

なんだか、楽しいですね。人の体(というか生命体)はやっぱり小さな宇宙です(笑)

とても笑顔が素敵な方でした。

スピリチュアルなキーワードで検索していた時にたまたま当院のこのサイトと出会いご来院下さいました。

当院は整体院ではありますが、ボディワークとエネルギーワークを融合させたちょっと変わった整体を行っております。物理的な肉体としての身体と目に見えないエネルギーが同時に変化するようなヒーリング整体を行っています。

だいたい整体院や治療院は身体へのアプローチ。ヒーリングやエネルギーワークは心やエネルギー的なアプローチです。でも心と体は1つであり、分けられないものだと思っています。

同時に調和していく新しい整体のあり方を追究しています。

スピリチュアルな整体とは?

2017.03.27 | Category: スピリチュアル

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。
スピリチュアルな整体について書いてみます。

スピリチュアルのイメージ

スピリチュアルというとどんなイメージを思い浮かべますか?

オーラ、チャクラ、ヒーリング、占い、タロットカード、天使、水晶、リーディング、チャネリング、、、。

いろんなものがありますね。

私は現実逃避のためのスピリチュアルにはまったく興味がありません。しかし、この三次元世界で肉体を持ちながら社会生活を幸せに営んで行くうえで何が必要なのか?と考えたときにスピリチュアルな物の見方や知識も欠かせないと思っています。

私は整体の仕事を10数年やってきて、人間の身体のことをたくさん勉強してきました。しかし、人間を物理的な肉体面だけで捉えるだけではわからないことや、物足りない気持ちがずっとありました。

肉体的にも精神的にも魂的にも満たされた生き方。そのような生き方が真の健康にも繋がっていると考えてきました。なので心、身体、魂に関わることを学び、自分の生活の中でもいろいろと実践してきました。

そうすると自分の内側から答えが得られるようになってきました。困った時はいつもこうすればよいという答えが内側から示されるようになってきたのです。

それは、私だけが出来ることではなく、人は誰しも本来そういうものだと思っています。だけど、たくさんの情報があり何が正しくて何が間違っているのか、わかりにくくなっている現実もあります。

健康情報にしろ、スピリチュアルな情報にしろ、玉石混交しています。その中から今の自分にとって必要な情報を見つけて実践していくことはたしかに難しいかもしれません。

特に目に見えないスピリチュアルな世界のことには注意も必要です。心の弱みに付け込んでやんわりと支配されていることにも気づかれないように支配されている人達もたくさんいると感じています。

スピリチュアルな整体院

当院は普通の整体院です。でもちょっと変わった整体院です。それは身体だけを見ないことです。身体の整体もしますが、同時にその人のエネルギーも感じています。そしてエネルギーの流れが良くなるようにお手伝いをしています。

でもヒーリングと整体と分けてないのです。同時に提供しているという面ではとても珍しいかもしれません。手技でありヒーリングでもあります。手技とヒーリングが融合した施術を提供しています。

身体とスピリチュアル

スピリチュアルな感性を高めることは、身体の感性を高めることでもあります。スピリチュアルなことが書かれている本をたくさん読み、スピリチュアルなセミナーにたくさん参加したとしても単に頭でっかちになっただけです。スピリチュアルな知識が増えたに過ぎません。

それは、その人がスピリチュアルな生き方をすることとは何の関係もありません。自分自身と深く向き合う中で、いろいろなことに気づきます。気づけば気づくほど、他人や自分以外のものにも気づけるようになります。

相手が何を考えているのか?どんな性格なのか?直観が冴えるようになります。

自分の身体がどうしたらよくなるのか?悪くなるのか?そんなこともちゃんとわかるようになります。それは内なる気付きからもたらされるものなのです。

教祖様やマスターからもたらされるものではないのです。

自分の身体の感性を高めること。それがとても大切と考えています。知識や情報に惑わされて自分で判断できなくなっている人が多いです。

スピリチュアルな知識を勉強するのは悪いことではありません。しかし、いかに自分の生活に落とし込んで、自分の感覚を通じて判断できるか、ということが大切だと思っています。

当院のスタンス

当院は単に痛みを治してあげるというところではありません。むしろ痛みは治しません。痛みには痛みの存在する意味があります。その意味を尊重します。

そして痛みの原因は痛む部位にはないことがほとんどです。その人の痛みの原因にアプローチするとともに、ご本人にも様々なことに気づいて頂きます。

気づくことで日々の生活も変わりますし、人生が激変する方もいらっしゃいます。その人の本来の人生を歩むお手伝いをしています。

電化製品の誤作動-スピリチュアル的視点から考察

2017.03.21 | Category: スピリチュアル

電化製品の誤作動とスピリチュアル

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

つい先日、PC作業中に突然PCの画面が見たことのないような画面になりました。ちょうど昔のテレビの画面が電波障害で砂嵐になったような感じでした。なったことのないのでとてもびっくりしました。

強制終了して再び起動したら元に戻ってて大丈夫でした。

そんなことが10日ほど前にありまして、昨日も同じような現象を体験しました。昨日はiPadで知人とやり取りしている最中に、急にiPadの画面が急点滅を始めて立ち上げていたアプリが勝手に高速で切り替わりました。

誰かが勝手にiPadを操作している感じでした。しかも超高速で。人間の指の操作ではありえないような凄いスピードでピコピコと画面が切り替わってとてもびっくりしました。急にそうなるので一瞬意味がわからずパニック気味になります(^_^;)

これらの現象は、単に機器の故障だったのかもしれませんが、どうも私自身に反応してそうなったような気もするのです。

PCの時は、マウスに触れて動かそうとした瞬間にそうなりました。iPadの時は知人とメッセージのやりとりをしていて、文字を打ち込んでいる最中にある思考を浮かべた瞬間に急に誤作動を始めました。

たまたまだったのかもしれませんが、電磁波のことを話していて電磁波について強くイメージした瞬間に画面が電磁波障害のようになったのです。だからとてもびっくりしたのでした。

私はiPadの画面を操作するときに、画面の表面の電界の層のようなものを感じます。意識していない時は何でもないですが、最初タブレットを使い始めた頃はとても気になったものでした。

画面にタッチするたびに「ぼわん」「ぼわん」と静電気のようなものを感じるのです。ヒーリング整体をするようになってからそういう気やエネルギーを感じやすくなったような気がします。

PC作業を長時間行っていると調子が狂います。頭痛がしたりだるくなります。自分と波長が合わない人やモノはすぐにわかるのでなるべく近寄らないようにしています。

ヒーリング整体をしている時、クライアントさんから「先生の手から何か出ている!」と言われることがよくあります。

「先生に触れられると、全身に何かが流れ出します」みたいなことも良く言われます。当院のヒーリング整体は自分で何かを流そうなどとは一切していませんので、自分ではよくわかりませんが繊細な手技を追究するようになって、そのように言われることがとても増えました。

もしかすると、手から何かが出て電化製品が反応しているということもあるかもしれません。でも幸い誤作動するくらいで電化製品が壊れたり、ということは今のところないので助かっています。

 

スピリチュアルの落とし穴

2017.03.01 | Category: スピリチュアル

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。スピリチュアルな世界のことを学び始めるととてもいい気分になります。見えない世界のこと知るのは純粋に楽しいですし、違った視点から物事が捉えられることで新しい世界が開けます。

しかし、気をつけないとスピリチュアルなことにも弊害があります。そんな弊害をいくつか紹介します。

スピリチュアルの世界の弊害

現実逃避

愛、調和、感謝、天使、やすらぎ、浄化、、、そのような言葉を聞くとホッとするかもしれません。それはそれで良いのですが、目の前の現実に対して向き合うことが嫌になったりします。

普段の生活が辛いからとスピリチュアルな世界に逃げ込んだとしても、根本的な解決にはなりません。一時的には楽になったとしても、表面的に目を背けただけではまた問題に悩まされます。いずれ自分自身と向き合わざるを得ないときが来ます。

無理なプラス思考

プラスの言葉を使い、プラスの考えをする。一見とても良いことのように見えます。しかし、ネガティブな感情を押し殺して無理なプラス思考をしていると、思考はプラスだけど実際の波動はマイナスの波動になります。

プラス思考を頑張ってしている時点でネガティブな波動も大きくなるのです。よってネガティブな現実を引き寄せることになります。

依存する

様々な物や人に依存する傾向があります。依存してしまうとそのモノや人に頼って生きることになります。自分の力が失われてしまいます。うまく活用できればよいのですが、頼る心が強いとそれは依存になってしまいます。

グッズに依存する

水晶、天然石、カード類、その他各種波動グッズの類です。それらを持つことや利用することは全く問題ありませんが、それがないと落ち着かない、不安だという気持ちになるとすればそれは依存していることになります。

実は私も20代の頃は様々な物やグッズを手に入れては一時的な安心感を得ていました。しかし、それがないと不安という状況が強まってきたことを感じ、徐々にそのようなものは手放しました。

占いに依存する

占いや鑑定の結果を参考にするのではなく、その結果に縛られてしまうのも問題だと思います。占い師や鑑定師の言ったことが絶対と信じてしまうと自分で判断できなくなります。

セラピストやヒーラーへの依存

占いへの依存と同様に、セラピストやヒーラーを尊敬するあまりに自分の感覚や考えよりもセラピストの意見を尊重してしまいます。適切な意見やアドバイスをもらえる場合はまだ良いですが、惑わされてしまうこともあります。

依存関係にさせず、精神的に自立することをサポートしてくれるようなセラピストと出会えると良いですね。

支配される

依存するのはこちら側の問題でもありますが、場合によっては支配されてしまうこともあります。例えばセミナーの講師がカリスマだった場合に、カリスマ講師の意見が絶対的となりちょっと考えればおかしいと思うようなことでも正しいことだと思えてしまうのです。

私も周りでそのような現象を見てきました。しかしそれはその集団や組織の内部にいる人達には見えにくいです。正常な判断が出来なくなり支配されていることに気が付かないのです。常に客観的な冷静な視点も持ちたいものです。

何かを強要されたり、支配を感じるような人や集団からは離れた方が良いですね。

自分が偉くなった気になる

スピリチュアルな世界の知識が増えると、自分が他の人よりも偉くなったような勘違いをすることがあります。またスピリチュアルな知識が豊富にあるほどに自分の霊性が高まると勘違いしている人もいます。

スピリチュアルな生き方をすることと、スピリチュアルな知識を持っているかどうかは本来何の関係もありません。

周りの人を見下す

自分がスピリチュアルな事を学び実践していると、必ずと言ってよいほどに出くわす問題があります。それは家族や周囲の人たちが三次元的な視点でしか物事を見られないことに対してイライラするのです。

スピリチュアルな集まりやセミナーに参加している時は気分が良いものです。しかし、現実の社会や家庭に戻り家族や周りの人達は相変わらずネガティブな発言を繰り返したり、他人の悪口を言ったり、不平不満をまき散らしたりしています。

そういう人たちを見ると自分より下のレベルの人と見下してしまう傾向があります。

エゴの強化

スピリチュアルな事を学び実践を通じてエゴを減らしていこうとする過程で、実はエゴを強化していることもあります。そもそも思考=エゴといってもよいくらいですから、頭であれこれ考えて何かをしようとしていることこそエゴなのです。

霊性を高めたい、スピリチュアルな生き方をしたい、と考える思考こそ実はエゴの声そのものなのです。

本物のスピリチュアルとは?

以上思いつくままにいろいろ挙げてみました。では本物のスピリチュアルとは何でしょう?言葉で表現するのはとても難しいですね。

今ここに存在して生きている時点でスピリチュアルな存在なので本来何もする必要もないのです。

とはいえ、実際にはもっと幸せになりたい、もっと楽に生きたいと望みを持ち、どうしたらそれが出来るかと試行錯誤する中でスピリチュアルな世界に出会う人が多いのではないでしょうか。

スピリチュアルな世界にもいろいろな分野があります。どれが正しくてどれが間違っているということもありません。本質的な事は一つですから、どんな分野でも突き詰めれば同じところにたどり着きます。

自然の摂理を知り本当の自分に還る道がスピリチュアルな道なのかなぁと思っています。

けん玉ヒーリング

2017.02.28 | Category: セルフヒーリング

けん玉とヒーリング

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。私は四カ月ほどけん玉で遊んでいます。けん玉がアメリカでブームとなり、数年前から日本でも逆輸入の形でブームとなっているようです。

ユーチューブ等でも外国人のかっこいいけん玉動画がたくさんアップされています。それらを見てやってみたくなって始めました。

けん玉をやる効果としては

集中力向上
下半身強化
運動神経向上
脳の活性化

などがあります。

イメージ以上に結構体力も使います。全身運動ですのでちょっとやると身体がポカポカ温まってきます。そして、そういう効果だけでなく個人的には瞑想のような効果やヒーリング効果もあるような気がするのです。

けん玉の瞑想効果

けん玉とヒーリング、まったく関係のないような気もします。私は毎日瞑想をしています。呼吸の観察や身体の感覚に意識を向けながら瞑想することが多いです。基本的には目を閉じて座って行います。

なぜ瞑想をするかというと、思考を鎮めて今この瞬間に気づき続けるためにやっています。そういう意味では目を閉じて座って瞑想をしなくとも、日常の生活の中で常に今この瞬間にありのままに気づくということを意識的に行うと、それも瞑想になります。

ヴィパッサナー瞑想やマインドフルネスなども、今起きていることに意識を向けて集中します。

けん玉の技に集中することは、それ自体が瞑想ではないかと思うわけです。けん玉の技は難しい技が多いです。難しくなるほどに適当にやっても成功しません。徹底的に集中しないと出来ません。

頭で考えても出来ません。けんと玉と糸と、自分の身体のいろいろな部分に同時意識を向けながらそれらが見事に調和するように操ってそれで初めて技が成功します。難しい技になるほどにその調和の精度が求められます。

世界的ブームの意味

けん玉が世界的にブームになっているのは単にストリート系の人達がカッコいいという理由でやっているだけではないような気がします。日本の伝統的な玩具。シンプルな木のおもちゃ。

そんなけん玉がワールドカップが開催されるほどに世界各国に普及しているようです。けん玉と向き合うことで余計な思考がそぎ落とされて無に近づける。そして技が決まった時の喜び。

私自身も夢中でけん玉をやっている時は時間を忘れることがあります。ひたすらこの単純なおもちゃで超絶的なバランスの調和を目指して遊ぶわけです。

それが瞑想になり、さらにはヒーリングになっているのではないか。そんな風に感じるのは私だけでしょうか(^^)

 

アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜