ホーム > Blog記事一覧 > 人生 生き方の記事一覧

ラブ、安堵、ピース-黒澤一樹

2017.02.14

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

今読んでいる本。

ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』
ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』

黒澤一樹(雲黒斎)さん

著者の黒澤一樹さんは雲黒斎というペンネームでも知られています。
人気ブログから本になったこちらも有名です。
あの世に聞いた、この世の仕組み
あの世に聞いた、この世の仕組み

サラリーマン時代に記憶障害を伴ううつを発症し、休職期間に飲んでいた薬の副作用で何と覚醒体験をして守護霊と対話が出来るようになったそうです。そしてその守護霊から聞いたことをまとめたのが上の本。

私もこの本と続編の本とか、あとDVDなども持っています。わかりにくいこの世とあの世の関係や仕組みを、とてもわかりやすく解説してくれています。

超訳「老子道徳経」

ラブ、安堵、ピースは2500年前に老子が書きのこした老子道徳経をわかりやすく解説したものです。普通は現代語訳みたいのをイメージすると思うし、私も手元に届くまではそういうイメージだったのですがいい意味で期待を裏切られました。

覚醒体験をしている著者だからこそ、老子が伝えたかった世界がはっきりわかっていると思うのです。それをわかりやすく文章化してくれています。わかりやすいだけでなく読みやすく面白いのです。

私は精神世界や、悟り系、非二元について書かれた本などもよく読みますが、この本に書かれていることもまったく同じであると感じました。本質の世界について書かれています。本質だから2500年前に書かれたものでもまったく色褪せないのです。

老子と非二元

非二元(ノンデュアリティ)と言われる分野のティーチャーが近年増えてきて、日本人でも非二元について語る人も多くなってきました。いわゆる「目覚め」「悟りの一瞥」を体験した人はすべてのものが一つのエネルギーであって、表現の違いに過ぎないということに気づきます。

ワンネス体験などとも言われています。近年のスピリチュアル用語のような感じもしますが、ずっと変わらない宇宙の本質です。だから老子が書きのこした道徳経の内容とも一致しているのですね。

とうてい言葉では表現できない世界だけれど、無理を承知で書いたそうです。(この本にもそう書かれています)思考では捉えきれない世界。だけど、はっきり理屈を超えてわかるときがくるそうです。

まだ読んでいる途中なのですが、とても良い本です。アマゾンでも注文できますが、私は出版社のアウルズ・エージェンシーのサイトから注文しました。著者の直筆サインがもらえます。

出版社の社長さんのブログ記事「アウルズを助けてください

 

 

 

津留さんが、心から伝えたかったこと。

2017.02.13

津留晃一さんの本

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

先日、津留晃一さんの別の本を読んでとても良かったのでこちらの本も買って読んでみました。

津留さんが、心から伝えたかったこと。
津留さんが、心から伝えたかったこと。

私は学生の頃から何のために生きるのだろうと考えていました。20年以上納得のいく答えと出会えていませんでした。精神世界の本などには魂の成長のためなどと書かれています。たしかにそれはそうだと思うのですが、腹から納得は出来ていませんでした。

輪廻転生を繰り返しながら、今回の人生では今回の人生のテーマを持って生まれてくる。そのテーマに取り組むために必要な出会いや出来事があらかじめ用意されている、という考え方もあります。それもなるほどと思います。

今回の人生はある使命を持って生まれてきているという考え方もあります。それもなるほどと思います。でも本当かどうかは確かめようがありません。それを信じることで生きやすくなったり、心が楽になるのであればそれはそれでいいと思います。

自分の中でも、だいたい「魂の成長」「魂の修行」「使命の遂行」「課題に取り組む」などの考えを取り入れていました。でもそれらは本で読んだり、誰から教わったことであり、自分の感覚としては本当にそうなのか?という疑問は残っていました。

それがようやく最近になって答えらしきものと出会えました。自分が出会う人や情報から同じ答えが立て続けに示されて、それまでの考え方と少し変わっていたのです。そしてこの本にも同じ答えが書かれていて、何かストンと腑に落ちました。

今の自分にとってしっくりくる考え方だったのです。そしてその考え方を受け入れたことで一気に心が軽くなりました。それ以前は別の考え方に心を支配されていたことに気づいたのです。

自分では支配されているなどと思っていなかったのですが、無意識領域で信じていることは心を支配されていることと同じだなぁと思いました。固定観念は、観念ががっちり固定されているからこそ固定観念と言います。

当たり前に信じているから、固定観念であることにすら気づくことが出来ません。でも大半の人が何かしらの固定観念に縛られて生きていると思いました。自分の観念に気づくことで他人が縛られている観念にも気づきやすくなります。

固定観念をどんどん外していくと自由で楽に生きられるようになると思いました。そんな気づきが満載の本でした。

読書によるヒーリング

エネルギーバランスが変化して心や体が軽くなることをヒーリングとするならば、読書によるヒーリングもあるかと思います。私は津留さんのこの本を読んでからとても心が軽くなりました。

自分の固定観念に気づき手放したことで一気に心が軽くなったのです。何十年も縛られていた観念でした。観念の浄化によって心身の状態や人生も大きく変化する可能性があると感じます。

自分の心が軽くなる本を読むことはヒーリング効果があります。でも今の自分にとって必要な情報は人それぞれです。ある人にとって心が軽くなる本でも、別の人が同じように心が軽くなるとは限りません。

それに読むタイミングもあります。私は10年ほど前にも津留晃一さんの本を読みましたが、その時はあまり心に響きませんでした。それから10年ほど経過していろいろなことを学んだり実践して来てそれで読んだからこそ、私にとっては良かったのです。

それがちょうどよいタイミングだったのです。その人の経験や考え方や魂の成長度合いなどのタイミングによって、心に響くメッセージは違うのです。精神世界やスピリチュアルなことが書かれた本でも内容はいろいろです。

読書に限らず今自分がどう感じるのか、という感性を大切にしているときっと必要な情報は自然と引き寄せられてくると思います。

人間関係のヒーリング-まずは自分との関係を癒す

2017.01.09

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

img_9770

他人が許せない、嫌いという場合には
その相手の中に自分の嫌な面を見ているんですよね。

だから許せない、という気持ちになる。
このからくりに気づくと、他人をどうにかしよう
という気持ちがなくなります。

他人をどうにかコントロールするのではなく
自分自身との付き合い方を変えるのです。

嫌な相手は自分の嫌なところや許せないところに
気づかせてくれます。

そんな自分に気づいたら認めて許して手放します。
そうすると相手の嫌なところに反応しにくくなります。

人間関係というのは実は他人との関係ではなく
自分自身との関係だったりします。

それが他人との関係に投影されているだけなんですよね。

ヒーリングも、人間関係もまずは自分からですね。

人間関係のヒーリング-他人との関係は自分との関係

人間関係で悩んでいる人は、まず自分自身との関係をヒーリングしていく必要があります。相手の嫌な部分と言うのは、自分の嫌な部分だったり、自分が認めたくない自分自身の姿だったりします。

そういう自分をありのままに認めて、許して、受け入れちゃう。

そうすることで、他人の嫌なところが気にならなくなったり、不思議なことにあんなに嫌だった相手が嫌じゃなくなったりします。

相手の態度が変わってしまうこともあります。嫌だと思う感情が解放されることで、波動が変わります。その結果として現実も変わります。

嫌だった相手の嫌な面と同調しなくなりますから、相手が良い人に変わったり、もしくは相手との縁が解消したりします。

嫌だなぁと思っている間は、そういう反応が起こる要因が何かしら自分の中にあるということですから、自分の内面を深く見つめてそして解放していく。ヒーリングしていく。

そんな作業をすることで、他人との人間関係も変わっていくはずです。

他人を変えようとしても難しい

他人をコントロールしたり、他人を変えようとしても難しいです。

相手が変わってくれないと幸せじゃないとすれば、その相手に自分の幸せかどうかを委ねていることでもあります。それは自分の人生にとってとても不安定な事です。

他人や外部の状況が整ったら幸せになれる。そういう人は、その周りの人や状況が変わればまた不幸になってしまうわけです。自分の幸せが自分以外のものに左右されてしまうのは、いつ不幸になってもおかしくありません。

今ここで幸せになる-自分の幸せは自分の責任で

他人や外部の事ではなく、周りの条件とは関係なく幸せになる。

今ここで幸せになる。

なかなか頭ではわかっても実際にそうなるには難しいかもしれません。
そのためには自分を深く癒す。自分を深く知りヒーリングをしていく。

自我を減らす。自我を消す。

その先に本当の幸せが待っているのかもしれません。

 

感情の解放-自分を癒す・セルフヒーリング

2016.12.23

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

感情の解放

皆幸せになりたくて一生懸命働いたり
一生懸命自分を高めたり磨いたり
もっとより良い自分になろうとしています。

ほとんどの人がそうなんじゃないかなって思います。
もちろん自分もそうでした。

でもそのアプローチはどこまで行っても終わりがない
ということも気が付きました。

目標を立てて、達成して、また目標を立てて達成して。
その繰り返しをしてきました。

目標を達成すると達成感があります。
充実感もありました。喜びも感じます。
でもそれはまた薄れていってしまいます。

そしてまた新しい目標に向かって歩き出す。
人生ってそんなことの繰り返しか、と思うと
とても虚しくなったものです。

虚しくても毎日はやってきます。
虚しいけど不幸でもなくて
物質的には満たされて家族にも友人にも囲まれて
仕事も順調でとても幸せなはずなのに虚しい。

何の為に生きるのだろうと、本も読み漁りました。
でもより良い人生を生きるための本を読んでも
回答は見つかりませんでした。

悟りや目覚めについて書かれた本を読むと
なるほど、と思えることに出会いましたが
頭の理解、知識としての理解を得ても
虚しさは変わりませんでした。

そこで知識としての理解だけでなく
自分の体験として目覚める必要があると思いました。

そのためのプロセスとしてまずは自分を癒すことから始めました。

自分を癒すとは、自分の想いに気づくこと。
抑圧してきた感情に気づくこと。
それらのエネルギーを解放していくこと。

そんなところから始めていきました。

感情の抑圧に気づく

感情を抑圧していると、その感情には気づけていないものです。
気づいていないからこそ抑圧と表現します。

抑圧された感情はエネルギーです。
エネルギーは解放されない限り体内に蓄積します。

蓄積したエネルギーがある限度を超えると「爆発」します。

それが身体の痛みとして出てきたりするのです。

慢性の身体の痛みは抑圧された感情のエネルギーにより引き起こされると言われています。すべてではないにしろかなりの割合でそうではないかと感じています。

だから、肉体的な症状であっても、感情に目を向けないと根本的な解決にはならないのです。

自分が様々な感情を抑圧していたことに気づくと、少しずつまたは一気に状況が変わります。まずは気づくことが最初のスタートになります。気づかないことには癒しのエネルギーが流れていかないのです。

感情のヒーリング

感情の抑圧に気づいたら、それを解放する段階に入ります。

当院では感情解放テクニック(EFT)というツールを使い
抑圧してきた感情のエネルギーを解放するセッションを行っています。

EFTセッションを受けると、数十分のセッションで
長年の悩みがあっけなく解消してしまうことも多々あります。

一度セッションを受けると、自分でもいつでもセルフセッションを
出来るようにご指導いたしますので、自分自身で感情の問題に
取り組むことが出来るようになります。

EFTはセルフヒーリングとしてもとても優れたツールなのです。
EFTは今や医師やセラピストの間で世界中で普及しています。

副作用もなく安全に使えるツールですから
身に着けると一生の財産になります。

検索すると無料の動画もたくさんありますし
本もたくさん出版されていますので
興味がある方は探してみてください。

自分でやってみても効果が良く分からない
と言う方は当院のセッションもご検討されてみてください。

感覚や感情は人生のナビゲーションシステムである

2016.12.17

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

感覚と感情

物事の価値判断の基準として、人によっては
社会の常識や外側の価値観を判断基準にする人がいます。
むしろそういう人が世の中の大半かと思われます。

こうするのが当たりまえ
習慣だから
皆がそうしてる

という理由でいろいろな物事を決めます。

社会で生活している以上、それも大切な事かもしれません。
しかし、人によってはそれが苦しくなることもあります。

人はそれぞれテーマを持って生まれてきていますから
自分のテーマに合わないことを選択して行動していると
生きるのが苦しくなってくるのです。

それが人生のトラブルとして現れたりします。

病気、事故、人間関係のトラブル等など。
本来の自分を生きていない、ということを
教えてくれるメッセージなのです。

だから、そういうメッセージが来たときは
自分の生き方を省みるチャンスです。
本来の自分の生き方を取り戻すチャンスだったりします。

常識や世間の声、親や先生から教わったこと等など
今まで詰め込んできた知識、余計な情報を
取っ払った時に自分がどう感じるか。

その感覚や感情を大切にして頂きたいのです。

自分の感覚や感情は大切なナビゲーションシステムになります。
その感覚を信じることで、人生が好転する可能性が大きく開けます。

感情は人生のナビゲーションシステム

人間には二つの側面があります。

今これが自分だと考えている思考の自分。
これは自我とも言い換えられます。

そして、内なる存在としての自分。
ハイアーセルフ、高次の自己、魂とも言い換えられます。

内なる存在はどうしたら幸せになれるのか知っています。
愛と調和に満ちた存在です。そういう存在がいつも自分の内側にいるのです。

どんな人にも内側に神さまがいると言われています。
内神様とも言われたりしますがそういう存在です。

自我の思考が内なる存在の在り方と同調しているときには
その人はいい気分になります。

自我の思考が内なる存在の在り方と不調和を起こしている時には
その人は嫌な気分になります。

だから、自分の感情に気づいていれば
その時の自分の中の同調度がわかります。

このメカニズムを利用して自分の望みを引き寄せる方法が
引き寄せの法則の実践として知られています。

感覚は身体のナビゲーションシステム

同様に身体の感覚も、人生におけるナビゲーションシステムとして使えます。
身体の面、健康面はもちろんのこと、大切なことを選択する場合に
身体の感覚に意識を向けます。

身体がホッとするのか?
それとも嫌な感じになるか?

そんなことを身体の感覚に問いかけます。

頭で判断することも必要な場面もありますが
最終的に身体の感覚で判断すると
よりよい判断が出来るように思います。

感情や感覚を大切にすることで
より豊かで健康な人生の道標になります。

当院では特に感覚を養ったり、眠っていた感覚を目覚めさせるお手伝いをしています。精妙な感覚に気づけるほどに、自分の感情にも気づきやすくなります。

ちょっとした違和感やいつもと違う感覚、感情に気づきやすくなります。

そうした感覚に従っていくと、人生の質もどんどん変化していくことでしょう。

 

 

 

ヒーリングの選び方-違和感を大切にする

2016.12.15

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

違和感

毎日の生活の中で何となく違和感を覚えることってないですか?
何となくしっくりこない。
何となくやりたくない。
何となく憂鬱だ。

そういう違和感は大事にするようにしています。
何となくの感覚って実は深い部分の自己からの
メッセージだったりします。

やりたくない時に無理やり頑張ってやっても
あんまりうまく行かないことが多いように思います。

まずはやる気が出るまで待った方がいいです。
でもそのやる気が出ないから困る、
という人も多いかと思います。

やる気が出ないようにする何か。
その要因が必ずあるんですよね。

やらない方が良い場合もありますし。

それをするのが当たり前、っていう状況に
慣れてしまうと本当は嫌なのに我慢して
やり続けるということもあると思います。

そうすると、身体は魂の声を代弁して
病気や症状やトラブルという形で
表面化してくるんですよね。

病気はメッセージと言うのはそういうことなんです。
だから違和感も早い段階で気づけた方が良いのです。

病気やトラブルもヒーリングのプロセス

病気やトラブルが起きているときは、トラブルそのものは
どんなメッセージを送ってきているのか?

宇宙が自分に何を伝えたいのか?という視点で考えてみます。

違和感を感じながら、何となくごまかしながら生活して来たり
本当はやりたいことがあるのだけれど先延ばしにしてみたり
感覚や感情を押し殺して我慢していたり、、

何かしら思い当たることがあるかもしれません。

そんな自分に気づき癒していく。
その過程こそがヒーリングです。

気づくことが大切です。

気づきとヒーリングはワンセットと言っても良いでしょう。

何の気づきもないままに単にヒーリングを受けたとしても
効果はその場限りになってしまうことでしょう。

病気やトラブルが生じることで、違和感に気づき、
そして自分を癒すことに繋がるのであれば
病気やトラブルさえもヒーリングに必要なプロセスである
という見方も出来ます。

なかなかそんな風に考える人はいないかもしれませんが
より高い視点に自分を持っていくことで
宇宙のサポートを感じる事ができると思います。

ヒーリングの選び方

どんなヒーリングを受ければ良いのか?
という時にも自分の感覚を信頼します。

ヒーラーとの相性もあります。

ヒーラーの自我が強いヒーリングを受けると
逆に調子が狂うこともあります。

ヒーラーの方が背景にどんな思想を抱いているか?
どんな思いでヒーリングに携わっているか?

そんなこともヒーリングの効果に影響を及ぼすと
私は考えています。

ちなみに、当院の施術を受けたい場合には
ブログやHPの文章を読んで、実際に私の施術を受けてみたい、
と思われた方ならとても良い体験が出来ると思います。

ちょっと違うな、と思った方は
別のヒーリングサロンなどを探した方が良いと思います。

これもご縁です(^^)

 

頑張らないこととヒーリングの関係

2016.12.14

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

頑張る

あなたはいつまで頑張り続けますか?
そもそも何のために頑張るのですか?

もっと幸せになりたい。
もっとお金を稼ぎたい。
もっと安定した生活をしたい。
もっと自分を高めたい。

もっともっと、、、

いつか来る幸せな日。
いつか来る豊かな暮らし。
いつか来る安定した生活。
いつか来る満たされた自分。

そんな将来の為にひたすら頑張り続けます。

そして目標を達成すると満足します。
達成感があります。充実感があります。

でもその達成感や充実感はしばらくすると
徐々に薄れてしまいます。

それでまた新たな目標を見つけて
そこに向かって努力をして頑張ります。

その繰り返しです。
どこまでいってもその繰り返しです。

この繰り返しはいつまで続くのだろうか?
あるとき、ふと立ち止まって考えたら
何だかとても虚しくなったことがありました。

なぜ、皆頑張り続けるのだろう?
しんどくないのかな?
嫌にならないのかな?

普通に頑張って生きている人達がほとんどですから
それが当たり前になって疑問すら抱かないのかもしれません。

私も目標を達成して、また新たな目標に向かって、
また実現して、と繰り返してきました。

でもあるときふと虚しくなってしまって
頑張るのをやめてみました。

でもだらだらするのはつまらないので
とりあえず目の前にあることにしっかり向き合い
やれることを淡々と取り組むということを
続けています。

それで気持ちが楽になった面もありますし
人生は何のためにあるのか?
という探究は続いています。

もちろんいろんな情報がありますから
魂の成長のためとか、使命を遂行するためとか
今世の課題をクリアするためとか、
そういう知識として知っている面もありますが
実感として何のために生きるのか?という
自分の内側からの答えを探求しています。

これからもその探究は続きますが
そのうちはっきりした答えが見つかるときも
きっとやってくる気がしています。

頑張らないこととヒーリング

それまで頑張りすぎていた人が頑張らなくなる。
それだけでヒーリングが起こりやすくなります。

ヒーリングとはエネルギーの循環。

頑張り続けている状態でヒーリングの施術を受けるより
頑張ることを辞めることの方が効果が高いかもしれません。

とはいえ、人生いろいろあります。

頑張らなくてはならないこともあります。

頑張ることは決して悪いことではありません。
頑張りすぎて人生が苦痛に満ちていれば
それは良いこととは思えないです。

だけど、その体験が後に活きてくるかもしれません。

良い悪いは簡単に判断できません。
そもそもこの宇宙に善悪はありません。

人間が決めたルールによって善悪の基準が生まれます。
そういうものを超越した視点で物事の本質を捉えられる。

そんな人になりたいと思います。

病気や症状は魂からのメッセージ

2016.12.13

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

魂からのメッセージ

病気や症状は「魂からのメッセージ」という考え方があります。
当院でもそのような考えを採用しています。

その人本来の生き方から外れている時に
そのことを教えてくれるために魂からのメッセージとして
病気や症状として現れるという考え方です。

スピリチュアルなことを勉強した人には珍しい考えではありませんが
現実的な事だけを考えて生きてきた人や、病院のお医者さんの言うことが
全部正しいと信じている人にとっては、え?!と思ってしまう
考え方かもしれません。

病気や症状だけでなく、人間関係のトラブルや事件や事故やケガなども
同様で偶然にその出来事が起こるのではないとされています。

宇宙が何かを教えてくれようとしてそれが起こっている
というのです。一人一人の内側では宇宙と直結しているので
宇宙からのメッセージ=魂のメッセージとも言えるでしょう。

愛と調和の意識とかけ離れた生き方をしていたり
自分さえよければという考えだったり
逆に自分なんてと自分を卑下していたり
我慢をし過ぎていたり
やりたいことを諦めていたり
やりたくないことを無理やりやっていたり

その人が本来活き活きと輝いて生きる道から
外れて生きている時に、外れた度合いによって
その人にとってちょうどよい出来事が起こるようになっています。

そのような観点で人生の出来事を振り返ってみると
当時はマイナスの出来事であっても、人生の転機になったり
将来が開けるきっかけになっていたりするものです。

だから、今目の前の現実がつらくてたまらない人も
何か理由があってその現実を経験しているのだ、
という考えを採用することによって、何か突破口が
開ける可能性があります。

でもなかなか辛い渦中にいるその時にはそうは思えません。
視点をちょっとずらしてずっと上の方に自分を持っていくと
そのような考え方が出来るかもしれません。

辛い自分を遠く上の方から見ている客観的な自分。

そんな視点を持つことで少し人生が楽になるかもしれません。

ヒーリング整体を受けるメリット

とはいえ、体調が悪かったり、大きな悩み事があるときには
前向きな考えになれないときもありますし、
そこから抜け出せないような気持ちになることもあるでしょう。

そんなときには、ヒーリング整体で心と身体のバランスを調和させることで
自力で状況を突破しやすくなります。

当院のヒーリング整体は、直接症状を消そうとしません。
症状の原因にアプローチしていきます。

心身のバランスが調和してエネルギー循環が良くなると
心も身体も内側から元気になっていきます。
そのためのお手伝いをしています。

アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜