Blog記事一覧 > チャネリング > バシャール式願望実現法

バシャール式願望実現法

2016.10.18 | Category: チャネリング

バシャールとさとうみつろう氏の対談本を読んでいます。

その名は、バシャール

バシャールというのはいわゆる宇宙人で、ダリル・アンカというチャネラーによってチャネリングをしてバシャールの言葉を伝えています。

YouTubeでもバシャールで検索するとたくさん動画が出てきます。宇宙人からのメッセージがこうして気軽にどこでも見られる時代になってありがたいですね。

バシャールの話すテンション、すごく早口で声も大きくて、チャネラーのダリル・アンカさんも大変だろうなとか思ってしまいます(笑)

ところでバシャールと言えば、願望実現のために「ワクワクすることをしよう」と伝えていますが、単にワクワクすることをするだけでは不十分だそうです。

  1. ワクワクを追究して、
  2. 能力を最大限に使い、
  3. 結果には執着しない

というステップがバシャール式の「現実を創造するための最善の方法」ということです。

単にワクワするだけで行動しなければ現実は創造出来ませんよね。
能力を最大限に使うというのはまさに行動するということだと思います。

そして、三つ目の結果には執着しないということも願望実現で言われていることですよね。結果に執着すると「まだ実現していない」という思いが強くなってしまいがちです。

だから結果を忘れているといつの間にか実現すると良く言われています。
ワクワクして精一杯やることやって結果には執着しない、
というのがバシャール式願望実現法。

宇宙の法則はとてもシンプルですね。
案外シンプルに考えてシンプルに行動すると叶いやすいものです。

あれこれ、考え過ぎて不安になったり
(その時点でワクワクから離れてしまいますが)
思っているだけで行動しなかったり
どうせ無理だとか、絶対にかなわないとダメとか力んでいると
かえって願望は遠ざかるみたいです。

私も願望実現や潜在意識のことをあれこれ学んで実践して来ました。
かなりいろいろなことが叶いました。

振り返ってみるとバシャールの言う事も当てはまっていたように思います。
楽しくワクワク精一杯やってきたことはいつの間にか叶った感じがします。

この本では、そのほか

引き寄せの法則は「アトラクション」から「マグネタイジング」へ
「未来」がないとしたら、どうする?
人類の驚くべき起源
人間の身体と不食について
宇宙はどのようにしてできているのか?
「悟りは起こせる」と、気づけるか?
地球における大麻の役割

等々、興味深いテーマが語られています。

さとうみつろうさんのバシャール相手でもまったく物おじしない、タメ口でのやり取りもなかなか面白かったです。

 

 


アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜