Blog記事一覧 > ヒーリング > 手で触れる癒し・ヒーリング

手で触れる癒し・ヒーリング

2016.12.12 | Category: ヒーリング

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

手で触れる癒し

触れる癒しの力について書きたいと思います。
触れるヒーリング、触れないヒーリングがありますが
個人的には触れてもらう方が好きです。

でも下手に触れるのなら触れない方が良いです。
優しい安心感のある触れ方で触れられると
それだけで高い癒し効果があります。

触れられることで皮膚の細胞を通じて
安心のスイッチがはいります。
それがヒーリングになります。

皮膚はむき出しの脳とも言えます。
その皮膚に優しくアプローチすると脳が安心します。

触れ方が雑だったり粗かったりすると
それだけで脳も身体も緊張します。
だからセラピストは優しい触れ方が出来ないといけません。

優しい触れ方と言ってもただ弱々しく触れるのとは違います。
優しくもあり安心感もある触れ方です。

そんな触れ方で身体に触れられていると
自然に必要なヒーリングが起こってきます。

身体の内側から必要に応じて変化が出てきます。
そしてそれがとても気持ちが良いのです。

手で触れることによる癒しの力は
私たちが思っている以上のものがあるような気がしています。

手で触れるヒーリング

優しく丁寧に触れること自体がヒーリング効果があります。

さらに、その瞬間に丁寧に気づくことで
ヒーリングパワーが高まります。

その瞬間に起きていることにありのままに気づく。
そんな意識状態でいると大いなる存在のエネルギーと繋がります。

そういう状態で施術をすれば施術効果も高まります。

治すとか施術をするとか、そういう思考すら手放し
ただ触れて気づく。気づき続ける。

それが質の高いヒーリングを起こします。

手で実際に触れなくてもヒーリングは可能ですが
手で触れられること自体、快適な感覚があります。

個人的には触れられてのヒーリングの方が好きです。
直接的な効果が感じ取りやすい気もします。

触れないヒーリングの場合には、
その場での変化が良くわからないことが多いです。
これも個人差があると思います。

自分は整体手技をずっとやってきたので
触れるということや触れ方に対するこだわりがあります。

雑な触れ方をされると身体は緊張するし
丁寧に触れてもらうとそれだけでリラックスします。

なので自分もクライアントさんに触れる時は
いろいろと細かいことに気を配っています。

でも、触れながらエネルギーを流そうとか
自分が治そうとかすると効果が半減します。

ただ自分が媒体になると自然なヒーリングエネルギーが
必要に応じて流れるようになっています。

ヒーリングにおいても自我をできるだけ
介入させない方が良質なヒーリングが出来るのです。

 

 


アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜