Blog記事一覧 > セルフヒーリング,悟り 覚醒 気づき > セラピストも自分を癒すことが大切

セラピストも自分を癒すことが大切

2016.12.02 | Category: セルフヒーリング,悟り 覚醒 気づき

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

魂のヒーリング

ヒーラーやセラピストを名乗る人が年々増えていますが
まずは自分自身を癒していくことが大切かと思います。

自分を深く癒す過程でセラピーの質も深まっていくように思います。

ヒーリングセッションは単に技術やテクニックだけでなく
ヒーラー自身が癒されていることも大切です。

癒されているとは、エネルギーの循環が良いことです。
自然と調和している状態のことです。

まずは自分がそのような状態であるからこそ
一緒にいるクライアントも同調して
癒されていくのです。

もしくはヒーリングが起こるのです。

ヒーリングは結果として起こるもの。
与えたり、与えられる「もの」ではないのです。

ヒーラー、セラピストのお仕事をしている人ほど
自分自身の癒しということに本気で取り組む必要があります。

自分が安心して穏やかでいられる。
心の底から安心して毎日生きている。

なかなかそのような状態に至っている人は少ないです。
多かれ少なかれ気分や感情の波はあります。

でも、思考や感情を静かに見つめている
もう一人の自分、奥にいる自分に気づくと
穏やかな気持ちを取り戻すことが出来ます。

それが「魂から生きる」ということかもしれません。

自分が魂から生きる生き方を選択することで
他者が魂から生きるお手伝いが出来るのではないか
そんなことを考えたりしています。

ヒーリングの質とセラピストの関係

もしかして、ヒーリングの質とセラピストがどれだけ癒されているか、
ということは関係しているかもしれません。

セラピスト自身が深く癒された人である場合に
そのセラピストが提供するヒーリングはより質の高いものになるのではないか。

そんな風にも感じます。

セラピスト自身が迷い、悩み、苦しんでいる状態で
提供するセラピーやヒーリング。

セラピスト自身が深く癒され、自然と調和した状態で
提供するセラピーやヒーリング。

どちらを受けたいかと言えば
私は後者の方を受けたいと思います。

ですから、セラピーを提供する側として
日々自分自身を癒し続けることも大切にしています。

心地良い選択をすること
自分を大切にすること
今この瞬間に気づいていること
ありのままを受け入れること

人間ですから自我に引っ張られたり
わかっちゃいるけどやめられないこともあります。

そんな自分もひっくるめて受け入れ認めていく。
そんな作業も自分を癒すことになります。

自分の内面を見つめる作業。
時には苦しさを感じる事もあるでしょう。
勇気が必要な事もあるでしょう。

自分自身に対してそのような作業にしっかり取り組むことこそ
セラピストとして必要なのではないかと考えています。

 


アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜