- Blog記事一覧 - 人生 生き方の記事一覧

人生 生き方の記事一覧

本当の自分を生きる

2017.01.07 | Category: 人生 生き方

img_9768

整体院に来院するクライアントさんは当然ながら何か症状を抱えてきます。
症状を治すために来院するのですが、実は治すことは不可能なんですよね。

当院では治すということには一切関わらない。

どうしたら自然に治るのか?という観点で
自然なお手伝いをしています。

痛みを取ろうとはしません。

不調和が改善すれば痛みは消えます。
でもそれはその人の身体がやることです。

私は不調和が改善するようにお手伝いをするのです。

直接のお手伝いとしては身体のバランスが変化するように
整体の施術をしていくのですが、それ以外に

食べ物の影響も大きいですし、精神的な影響もあります。

元をたどっていくと、症状の原因は

「本当の自分を生きていない」

と言うことに集約されます。

様々な思い込みや捉われに縛られて
偽の自分を生きていると心身が苦しくなります。

その表れが病気や症状というわけです。

だから真のヒーリングとは、
その人が本当の自分を生きることで
ヒーリングが起こります。

誰かに治してもらったり
ヒーリングをしてもらったりして
それで良くなったとしてもそれは
一時的なものに過ぎません。

根本の原因はその人の生き方にあるのですから。

本当の自分を生きることで命本来の輝きが出てくる

本当の自分を生きることで、あなた本来の命が輝いてきます。
そのことが本当の意味でのヒーリングであると考えています。

だから、ヒーラーの役割としては、その人がその人の本当の自分を生きるお手伝いをしていくこと。単にテクニックとしてヒーリング技法を提供するだけでなく、根本的なお手伝いをしていけることが大切なのではないかと考えています。

私は自分なりに手技療法やエネルギーワークなどに取り組んできた結果、ヒーリングについてそのような考えを持つに至りました。

ヒーリングをして癒してもらいたい人。ヒーラーに依存して助けてもらいたい人。そいう状況の人もいるかもしれませんが、ヒーラーにヒーリングをしてもらって一時的に楽になる。

いつまでもその繰り返しをしていては本質的に人生が変わっていくことはありません。

本当の自分を生きることは勇気が要ることだと思います。苦しい自分のままでいた方が楽なのかもしれません。苦しみながらもヒーリングを受けることを繰り返す。それは正直楽です。

勇気を持って自分の人生を取り戻す。本当の自分を生きる。
もしかするとそれはとても怖いことかもしれません。

今まで踏み込んだことのない領域に踏み込むことかもしれません。そんな勇気を出した人こそ、ヒーリングの効果も最大限に出てくるように思います。

本当の自分に戻るにはどうしたらいいの?

それでは「本当の自分に戻る」とはどういうことなのでしょうか?
毎日の生活を送っている自分はウソの自分なのでしょうか?

やりたくないことを嫌々我慢しながらやっている生活を繰り返していれば、だんだんストレスも大きくなります。そして心身に何かしら不快な症状が現れるかもしれません。

または人間関係のトラブルが続くかもしれません。それらの出来事は本当の自分を生きていないことから来るお知らせのサインだったりします。

人生がうまくいっていない、と感じるときは本来の自分らしい生き方から少し外れているかもしれません。そんなときは自分の心が喜ぶこと、魂が喜ぶ方向へとシフトしていくとよいと思います。

 

感情を解放して自分を癒す

2016.12.23 | Category: 人生 生き方

感情の解放

皆幸せになりたくて一生懸命働いたり
一生懸命自分を高めたり磨いたり
もっとより良い自分になろうとしています。

ほとんどの人がそうなんじゃないかなって思います。
もちろん自分もそうでした。

でもそのアプローチはどこまで行っても終わりがない
ということも気が付きました。

目標を立てて、達成して、また目標を立てて達成して。
その繰り返しをしてきました。

目標を達成すると達成感があります。
充実感もありました。喜びも感じます。
でもそれはまた薄れていってしまいます。

そしてまた新しい目標に向かって歩き出す。
人生ってそんなことの繰り返しか、と思うと
とても虚しくなったものです。

虚しくても毎日はやってきます。
虚しいけど不幸でもなくて
物質的には満たされて家族にも友人にも囲まれて
仕事も順調でとても幸せなはずなのに虚しい。

何の為に生きるのだろうと、本も読み漁りました。
でもより良い人生を生きるための本を読んでも
回答は見つかりませんでした。

悟りや目覚めについて書かれた本を読むと
なるほど、と思えることに出会いましたが
頭の理解、知識としての理解を得ても
虚しさは変わりませんでした。

そこで知識としての理解だけでなく
自分の体験として目覚める必要があると思いました。

そのためのプロセスとしてまずは自分を癒すことから始めました。

自分を癒すとは、自分の想いに気づくこと。
抑圧してきた感情に気づくこと。
それらのエネルギーを解放していくこと。

そんなところから始めていきました。

感情の抑圧に気づく

感情を抑圧していると、その感情には気づけていないものです。
気づいていないからこそ抑圧と表現します。

抑圧された感情はエネルギーです。
エネルギーは解放されない限り体内に蓄積します。

蓄積したエネルギーがある限度を超えると「爆発」します。

それが身体の痛みとして出てきたりするのです。

慢性の身体の痛みは抑圧された感情のエネルギーにより引き起こされると言われています。すべてではないにしろかなりの割合でそうではないかと感じています。

だから、肉体的な症状であっても、感情に目を向けないと根本的な解決にはならないのです。

自分が様々な感情を抑圧していたことに気づくと、少しずつまたは一気に状況が変わります。まずは気づくことが最初のスタートになります。気づかないことには癒しのエネルギーが流れていかないのです。

感情のヒーリング

感情の抑圧に気づいたら、それを解放する段階に入ります。

当院では感情解放テクニック(EFT)というツールを使い
抑圧してきた感情のエネルギーを解放するセッションを行っています。

EFTセッションを受けると、数十分のセッションで
長年の悩みがあっけなく解消してしまうことも多々あります。

一度セッションを受けると、自分でもいつでもセルフセッションを
出来るようにご指導いたしますので、自分自身で感情の問題に
取り組むことが出来るようになります。

EFTはセルフヒーリングとしてもとても優れたツールなのです。
EFTは今や医師やセラピストの間で世界中で普及しています。

副作用もなく安全に使えるツールですから
身に着けると一生の財産になります。

検索すると無料の動画もたくさんありますし
本もたくさん出版されていますので
興味がある方は探してみてください。

自分でやってみても効果が良く分からない
と言う方は当院のセッションもご検討されてみてください。

感覚や感情は人生のナビゲーションシステムである

2016.12.17 | Category: 人生 生き方

感覚と感情

物事の価値判断の基準として、人によっては
社会の常識や外側の価値観を判断基準にする人がいます。
むしろそういう人が世の中の大半かと思われます。

こうするのが当たりまえ
習慣だから
皆がそうしてる

という理由でいろいろな物事を決めます。

社会で生活している以上、それも大切な事かもしれません。
しかし、人によってはそれが苦しくなることもあります。

人はそれぞれテーマを持って生まれてきていますから
自分のテーマに合わないことを選択して行動していると
生きるのが苦しくなってくるのです。

それが人生のトラブルとして現れたりします。

病気、事故、人間関係のトラブル等など。
本来の自分を生きていない、ということを
教えてくれるメッセージなのです。

だから、そういうメッセージが来たときは
自分の生き方を省みるチャンスです。
本来の自分の生き方を取り戻すチャンスだったりします。

常識や世間の声、親や先生から教わったこと等など
今まで詰め込んできた知識、余計な情報を
取っ払った時に自分がどう感じるか。

その感覚や感情を大切にして頂きたいのです。

自分の感覚や感情は大切なナビゲーションシステムになります。
その感覚を信じることで、人生が好転する可能性が大きく開けます。

感情は人生のナビゲーションシステム

人間には二つの側面があります。

今これが自分だと考えている思考の自分。
これは自我とも言い換えられます。

そして、内なる存在としての自分。
ハイアーセルフ、高次の自己、魂とも言い換えられます。

内なる存在はどうしたら幸せになれるのか知っています。
愛と調和に満ちた存在です。そういう存在がいつも自分の内側にいるのです。

どんな人にも内側に神さまがいると言われています。
内神様とも言われたりしますがそういう存在です。

自我の思考が内なる存在の在り方と同調しているときには
その人はいい気分になります。

自我の思考が内なる存在の在り方と不調和を起こしている時には
その人は嫌な気分になります。

だから、自分の感情に気づいていれば
その時の自分の中の同調度がわかります。

このメカニズムを利用して自分の望みを引き寄せる方法が
引き寄せの法則の実践として知られています。

感覚は身体のナビゲーションシステム

同様に身体の感覚も、人生におけるナビゲーションシステムとして使えます。
身体の面、健康面はもちろんのこと、大切なことを選択する場合に
身体の感覚に意識を向けます。

身体がホッとするのか?
それとも嫌な感じになるか?

そんなことを身体の感覚に問いかけます。

頭で判断することも必要な場面もありますが
最終的に身体の感覚で判断すると
よりよい判断が出来るように思います。

感情や感覚を大切にすることで
より豊かで健康な人生の道標になります。

当院では特に感覚を養ったり、眠っていた感覚を目覚めさせるお手伝いをしています。精妙な感覚に気づけるほどに、自分の感情にも気づきやすくなります。

ちょっとした違和感やいつもと違う感覚、感情に気づきやすくなります。

そうした感覚に従っていくと、人生の質もどんどん変化していくことでしょう。

 

 

 

ヒーリングの選び方-違和感を大切にする

2016.12.15 | Category: 人生 生き方

違和感

毎日の生活の中で何となく違和感を覚えることってないですか?
何となくしっくりこない。
何となくやりたくない。
何となく憂鬱だ。

そういう違和感は大事にするようにしています。
何となくの感覚って実は深い部分の自己からの
メッセージだったりします。

やりたくない時に無理やり頑張ってやっても
あんまりうまく行かないことが多いように思います。

まずはやる気が出るまで待った方がいいです。
でもそのやる気が出ないから困る、
という人も多いかと思います。

やる気が出ないようにする何か。
その要因が必ずあるんですよね。

やらない方が良い場合もありますし。

それをするのが当たり前、っていう状況に
慣れてしまうと本当は嫌なのに我慢して
やり続けるということもあると思います。

そうすると、身体は魂の声を代弁して
病気や症状やトラブルという形で
表面化してくるんですよね。

病気はメッセージと言うのはそういうことなんです。
だから違和感も早い段階で気づけた方が良いのです。

病気やトラブルもヒーリングのプロセス

病気やトラブルが起きているときは、トラブルそのものは
どんなメッセージを送ってきているのか?

宇宙が自分に何を伝えたいのか?という視点で考えてみます。

違和感を感じながら、何となくごまかしながら生活して来たり
本当はやりたいことがあるのだけれど先延ばしにしてみたり
感覚や感情を押し殺して我慢していたり、、

何かしら思い当たることがあるかもしれません。

そんな自分に気づき癒していく。
その過程こそがヒーリングです。

気づくことが大切です。

気づきとヒーリングはワンセットと言っても良いでしょう。

何の気づきもないままに単にヒーリングを受けたとしても
効果はその場限りになってしまうことでしょう。

病気やトラブルが生じることで、違和感に気づき、
そして自分を癒すことに繋がるのであれば
病気やトラブルさえもヒーリングに必要なプロセスである
という見方も出来ます。

なかなかそんな風に考える人はいないかもしれませんが
より高い視点に自分を持っていくことで
宇宙のサポートを感じる事ができると思います。

ヒーリングの選び方

どんなヒーリングを受ければ良いのか?
という時にも自分の感覚を信頼します。

ヒーラーとの相性もあります。

ヒーラーの自我が強いヒーリングを受けると
逆に調子が狂うこともあります。

ヒーラーの方が背景にどんな思想を抱いているか?
どんな思いでヒーリングに携わっているか?

そんなこともヒーリングの効果に影響を及ぼすと
私は考えています。

ちなみに、当院の施術を受けたい場合には
ブログやHPの文章を読んで、実際に私の施術を受けてみたい、
と思われた方ならとても良い体験が出来ると思います。

ちょっと違うな、と思った方は
別のヒーリングサロンなどを探した方が良いと思います。

これもご縁です(^^)

 

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜