- Blog記事一覧 -ヒーリングで動物に好かれるようになった

ヒーリングで動物に好かれるようになった

2019.03.02 | Category: ヒーリング

本日来院した方よりとても興味深いお話を伺いました。40代の女性で公務員のお仕事をされています。定期的に通院をされているのですが、以前に当院で開催したヒーリングのワークショップに参加した後に不思議な体験をしたそうです。

ヒーリングWS後に動物に好かれるようになった

当院のヒーリングワークショップに参加した後に、明らかに動物に好かれるようになったそうです。朝散歩していると猫が寄ってきて、猫ってなかなか知らない人から触られるのを嫌がるようなのですが、正面から手を伸ばしても逃げなくて懐いてきたんだそうです。

また昼休みに近所を歩いていたら、別の猫が寄ってきて猫の方から「話しかけてきた」のだそうです。「ニャーン」という鳴き声だったそうですが、猫の方から声をかけてきたのは初めての体験だったそうです。

また散歩中の犬がすごく懐いてきたこともあったようです。もちろん知らない犬です。この方は元々が動物が好きで猫が好きだそうですので、だからこそそれまでとの違いを感じるそうです。

私は3歳くらいの頃に犬に追いかけられてとても怖かったトラウマがあるので、嫌いではないけどちょっと苦手です。自分から動物に寄っていくこともあまりないので、ヒーリングと動物の関係は正直よくわかりません。

でも動物が好きな人がヒーリングのワークショップでエネルギーの状態が変化して、それで動物との関係で何か変化があった(この方が仰るには明らかな変化だそうです)ということは考えられると思います。

動物の癒しと多次元ヒーリングの共通点

当院で行なっている多次元ヒーリングは、エネルギーを流してあげたり痛みを取り除こうとしたり症状を治そうということは一切しません。結果として痛みが取れたり治ったりということはありますが、そこに意識を合わせることはしないのです。

ただあるがままに今この瞬間のエネルギーを感じながら目の前にいる人の存在に寄り添います。きっと想像するに動物は普段からそのような状態なのではないかと思います。

動物と接することで癒されるという体験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。なぜ動物に癒されるかというと動物はあれこれ考えてないし、いつもただ「今ここ」にいます。

そんな存在と一緒にいることで今この瞬間に流れるのエネルギーと繋がり、ヒーリングモードになります。多次元ヒーリングで目指していることも同じ事なのでもしかすると動物の波長と同調しやすいのかも知れませんね。

 

 

 


アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜