Blog記事一覧 > セルフヒーリング > 自発動のヒーリング効果

自発動のヒーリング効果

2016.10.25 | Category: セルフヒーリング

自発動ヒーリング

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

操体法の操法というか、現象と言った方が近いでしょうか、
「自発動」という現象があります。

身体がひとりでに動き出す現象です。

受けている人は軽いトランス状態になり
手や脚や身体が勝手に動き出したり
ピクピク痙攣したような動きが出ることもあります。

初めてみた人はびっくりします。

これは他者に対して狙って出来るというより
受け手の感覚がある程度開かれてきたときに
自然と起こる現象です。

気功による自発動功や野口整体の愉気による活元運動とも
似ているものですが、操体法の自発動の場合は
自分の意思でいつでも止めることもできますし
普通に会話をすることも可能です。

完全にトランス状態になるのではなく
軽いトランスモードに入るとなる感じです。

自分で起こすこともできます。
自分でやればセルフヒーリングとしても
非常によい方法だと思います。

自分でやるときのコツはとにかく体を感じることです。
私は仰向けに寝て完全に脱力して身体の各部分に
丁寧に意識を向けていくと自発動が起こりやすいです。

呼吸と合わせて呼吸瞑想操体法などと名付けて
やっていることもありますが、
体に向ける意識を多めに持っていると
自発動ヒーリングが起こります。

普段自分では気づけないような
エネルギーの解放が起こる感じがします。

気持ちよいしスッキリします。

自発動ヒーリングが起こる条件

自発動はやろうとして出るものでもありません。
ある程度慣れてくると自発動が出るモードの入り方がわかってきますが、
最初はいきなり自発動が出るわけではありません。

自発動が出やすくなる条件をいくつか紹介します。

心と身体がリラックスしている

自発動ヒーリングを起こすためには
心身が深くリラックスしていることが大切です。
緊張したままではなかなか自発動は出ません。

深呼吸をしたり、全身の筋肉から意識的に力を抜いて脱力します。

思考を鎮める

頭の中のおしゃべりをできるだけ鎮めます。
余計な考えが浮かんできたら、そこから離れます。

頭で考えるほどにうまく行かなくなります。
体の声に耳を澄ませて集中します。

体の声を聴く

体の声を聴く、とは具体的には体の感覚に集中することです。
集中すると言っても力んで集中してはいけません。

リラックスしながら身体の感覚にただ気づきます。
意識を向けてどんな感じがするのかただ気づきます。

体の内側に何か衝動を感じたらその衝動を素直に表現します。
最初はかすかな動きかもしれません。衝動に気づいて
それを表現していくと自発動がどんどん出てきます。

判断しない

自発動が出るのが正しい、というわけではありません。
出ないといけない、と考える必要はありません。

体が必要に応じて自発動を発生させる場合がある、
ただそれだけのことです。

言ってみればくしゃみみたいなものです。
今自発動が出ないからと言って落ち込むことはありません。

条件が整えば自然と出る時がくるかもしれません。
今自発動が出ないということは今はその時ではないということです。


アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜