- Blog記事一覧 -多次元ヒーリングの臨床例

多次元ヒーリングの臨床例

2019.03.22 | Category: ヒーリング整体

東京在住の女性よりメールで予約を頂きました。ご本人と仙台の近くに住んでいる伯母さんと二人分予約を頂きました。二人とも初めての来院です。女性は直接東京から来て、仙台の伯母さんは女性のお母さんが送って来られる予定でした。ご本人の女性は少し遅れるとのことでした。

当日お母さんの運転で伯母さんが来院しました。当院のことを知ったのはお母さんが操体法のことを知って、それで紹介されたとのことでした。てっきりお母さんも仙台に住んでいると思ったらそうではなく栃木県に住んでて、栃木県の先生の治療院で操体法を受けているということでした。

しかも現在当院の多次元操体法講習会に熱心に参加しているT先生の治療院でした。そこで操体法を受けてとても感動して、その先生の紹介で私のことを知って下さったのだそうです。栃木の先生のことをとても信頼されている様子でした。お姉さん(女性の伯母さん)が仙台に住んでいて体調が悪いと言うことでそれでお姉さんを連れてきてくださったのでした。

その栃木の先生が私のことを良く言って下さったようで、期待感で一杯のお顔をされているので私もプレッシャーが高まります(^_^; 「うちは本当にたいしたことはしませんからね~」とハードルを下げます(笑)

首の痛みと足のしびれ

伯母さんは首の痛みと足のしびれの症状が有り、それ以外になんだかぼんやり、どんよりしているということでした。妹である女性のお母さんもとても興味があるようなので一緒に施術室に入って見学することになりました。

最初に体の可動域や歪みをチェックします。「普通の整体では歪みは悪いものとして見られることが多いけど、うちはそういう見方はしないんです。体も一生懸命がんばっているわけでその結果として今の歪みが作られているわけだから、悪いというよりむしろ勲章ですよね」とお伝えすると横で見ていたお母さんが「まあ、なんて素敵な考え♪」と感動してくれています。パチパチと拍手までしてくれました。

横で見ている見学者の方の意識はとても重要で、このお母さんはとても好意的に見守って下さっているので私も非常に施術がやりやすかったです。

伯母さんの体に優しく触れていくと、どんどん可動域が変化して伯母さんもびっくり不思議がって、そして「面白い!」と絶賛して下さいました。横で見ている妹さんであるお母さんもわーすごい!とその都度拍手をしてくれて、なんだか涙ぐんでいるようにも見えます。

伯母さんの施術が終わって体を起こしてもらうと、伯母さんもお母さんもとても喜んでくれました。伯母さんは「痛くもなくて何かされたっていう感じはまったくなくて、言ってみればただ『無』でした。でもすごく体が楽です。不思議!面白い!!」と喜んでくれました。

横で見ていたお母さんは「顔つきも動きも姿勢もすべてが違う!!(お姉さんの)こんな姿を見たのもう20年ぶりくらいです!!先生凄い凄い!!」と大絶賛してくれました。

伯母さんがとても楽になられたようで「なんだか別人になったみたい!」というので、こちらが本当の状態に近づいたのですよと言いました。今までが本来の自分とは違う状態になっていたわけで、多次元操体を受けて本来の自分に近づいたというわけです。

交通事故の後遺症

伯母さんの施術が終わっても予約を頂いた東京の女性はまだ来院しません。お母さんが連絡したのですが繋がりません。前日から体調を崩してもしかすると行けなくなるかもという話もしていたのだそうです。それなら「せっかくですからお母さんも施術受けて行かれますか?」と尋ねると是非お願いします、ということで問診票に記入してもらいました。

すると昨年の秋に交通事故に遭っていて、以来頭や首に痛みが残っているそうです。お母さんもとても感覚が繊細な方でしたので、ほぼほぼ触れるのみの多次元ヒーリングをしていきます。栃木のT先生のところで操体法を受けているのでとても受けるのも上手です。

脳がトランスに入りどんどん深いリラックス状態に入っていきます。無意識レベルの自発動も発生しました。首が自分の意思とは無関係に動き出しました。体はどうしたらよくなるか深いところでわかっています。その内なる叡智が発動して首を調整してくれるのです。

私は頭にそっと手を触れてその動きに寄り添いついていきます。あとはそのまま放置です。体の叡智が自然と必要なことをやってくれます。私はそれを見守るだけ。しばらくその動きが続きました。

施術を終えて私が手を離しても、深い瞑想状態のままなのでお母さんはそのまま動かず言葉も話しません。とても幸せそうな気持ちよさそうな顔で横たわっています。

幸い次の予約の人が来るまでにしばらく時間もあったので、そのまま横になったままでそっとしておきました。私が手を離した後もかすかに首と頭が動き続けています。横で見ているお姉さん(伯母さん)はとても不思議そうに見ています。

「このまま起きてこない、ということはないんですか?」と心配されたので「大丈夫ですよ」と言いました。お母さんはちゃんと意識もあるし全部会話も聞こえています。ただ気持ちが良すぎで通常の意識状態に戻ってくるのがもったいない感じで、しばらく気持ちよいまどろみを味わっているのです。

しばらくそのまどろみをも味わって頂いてからゆっくりと戻ってきてもらいました。どんな感じか尋ねてみると「初めての体験。素晴らしい体験、こんなに頭も首も楽になったのは数ヶ月ぶり」と仰って頂き、この多次元操体法を学んでみたい、とまで言ってくれて多次元操体法講習会の案内ページをご案内さしあげました。

当院の講習会は基本的にはプロの治療家・セラピスト向けですが、一般の方でも私と面識がある方で強い興味を持っている方でしたら参加することが出来ます。もしかすると今後講習会に参加されることになるかもしれません。

今回のお二人に対する施術は多次元操体法のヒーリング的側面がメインとなりました。人によってはなかなか感覚が捉えにくい領域だったりしますが、感性が研ぎ澄まされた方たちでしたので繊細な精妙な世界でのやり取りを体験して頂けて私もとても楽しかったです。

 

 

 


アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜