- Blog記事一覧 - 2016 11月の記事一覧

2016 11月の記事一覧

気づきと癒し

2016.11.30 | Category: 悟り 覚醒 気づき

気づきとヒーリング

当院のヒーリング整体では対話を重視しています。
対話と言ってもただ世間話をするわけではなくて
身体との対話と魂との対話を心がけています。

身体に出ている症状は魂からのメッセージを含んでいます。
だから症状を消そうとやっきになるのではなく
症状が何を訴えようとしているのか?という視点を
大切にしています。

そのメッセージに気づいて欲しいから
魂が身体を通じて症状を出しているのです。

どうやら病気や不調というのはそういう仕組みで
現れるようになっているようなのです。

現代医学では痛みや症状は悪いものだから
押さえてしまおうという考えがベースにありますが
当院ではまた違った考えに基づいて施術をしています。

魂のメッセージに気づくことで
自然と回復への道がついてきます。

気づき=癒しであり、ヒーラーから何かの施術をしてもらうのが
ヒーリングというわけではないのです。

自分で気づくことが出来れば、それがヒーリングになることもあります。
一般的なヒーリングサロンの考えとはまた少し違っているかもしれませんね。

身体に出ている症状は悪いものではありません。
生き方を変えるためのきっかけ、メッセージを含んでいます。
あなたの生き方が変わるチャンスかもしれません。

このような考え方をしているサロンや整体院は
まだまだ少数派かもしれません。

でも本当のことをお伝えしたいと思っています。

気づきのヒーリング整体

多次元操体法の施術は繊細な感覚を大切にします。

一方的な施術ではなく私とクライアントさんとの共同作業で行います。
より積極的に施術に参加して頂きます。

一緒に感覚に気づき、その感覚を共有しながらセッションを行います。

整体でもヒーリングでもその人の気づきがなければ
何の解決にもならないと思うんです。

一時的に症状が改善しても根本原因が変わらなければ
だいたいまた症状がぶりかえして再発します。
または別の部位にメッセージとして症状が出てきます。

身体の感覚に気づくことで、心の内側にも気づきやすくなります。

押し殺してきた想い
見て見ぬふりをしてきた想い
気づかないようにしてきた想い

そういう想いのエネルギーが表面化して症状になります。

気づきが癒しを引き起こします。
テクニックとしてのヒーリングではなく
気づきを促すきっかけになるようなヒーリングをしていきたいです。

それは手技であっても言葉であってもいいと思うんです。
それが気づきのきっかけになってその人がより本質に目覚める機会になれば
その媒体は何でもいいと考えています。

 

香りの癒し

2016.11.30 | Category: ヒーリング

香りの癒し

香りが人の身体に与える影響も大きいです。
アロマセラピー等は脳の深い部分に働きかけます。

当院はアロマは専門的に取り組んでいませんが
個人的にはアロマの精油を活用したりしています。

自分に合った香りをかぐとリラックスできます。

院内では時々お香を焚いています。
毎日焚くと香りがきつすぎるのでふと思い出した時に
たまに焚いています。

チャンダンというお香を焚いています。
HEM プレシャスチャンダン 100本入り
HEM プレシャスチャンダン 100本入り

こちらの商品です。
インド雑貨屋などで売っています。
一番人気の香りだそうです。

あまりお香臭くなくて鎮静作用もありますので
リラックスして頂きやすい香りだと思います。

でもお香は好き嫌いがありますから
近頃は本当にたまに焚く程度です。

個人的にはエスニックな感じが好きです。
好きな香りを嗅ぐことは癒しやヒーリング効果もあります。

体調や気分によっても好きな香りは変わったりします。
その時にいい気分になれる香りを選びたいですね。

香りのヒーリング効果

香りにはヒーリング効果があります。
アロマセラピーは脳の深い部分にダイレクトに働きかけます。

好きな香りと苦手な香りがあると思います。
好きな香りを嗅ぐと良いでしょう。

心地良く感じられる香りはその時点で必要な香りだったりします。
香りにより命がサポートされるようなこともあると思うんです。

反対に身体が望んでいない香りもあるかもしれません。
何となく嫌な感じがする香りは避けた方が無難です。

お香でも精油でも、その香りの持つ作用もあります。

リラックスを深める香り
シャキッとリフレッシュする香り
幸せな気分になる香り
ワクワクするような香り

その香りを嗅いだ時にどんな感じがするのか?
気分、感覚、感情…

自分の内側に意識を向けてみると
必要な香りを判別できると思います。

 

クリスタルボウル

2016.11.29 | Category: ヒーリング

クリスタルボウルヒーリング

前回の記事で書いたように当院ではいつも
クリスタルボウルの音を流しています。

振動性音響のセラピストでもある遠藤園子さんのCDです。

外国人や他の日本人のクリスタルボウル演奏家の方の
CDも過去に流していましたがもう何年も園子さんの
CDを流しっぱなしにしています。

演奏する方によっても波動がかなり違いますね。
園子さんのCDはご本人の印象と同じくとても優しい演奏なので
施術中にかけていても一切邪魔にならないのです。

他のヒーリングミュージックにも言える事ですが
演奏の個性が強かったり、いかにもヒーリング!って
感じの主張が強かったりするとどうも苦手なんです。

かかっていることに気づかないくらいがちょうどよい。

それくらいの方が無意識領域に浸透しやすいし
細胞も安心してくれる感じがします。

もしかすると私の施術よりもクリスタルボウルの
ヒーリング効果で皆さん癒されているのではないか
と思うくらいです(^^)

そもそもクリスタルボウルはアトランティスの時代に
ヒーリングや治療に使われていたとされている楽器です。

波動によるヒーリングです。

細胞レベルで身体が癒されたり活性化する感じがします。
遠藤園子さんのクリスタルボウルCD「祈り」

当院でも2500円で販売しています。
購入ご希望の方は来院時にお知らせください。
※タイミングによっては在庫がない場合はすみません。

 

 

 

心と身体は繋がっている(心身一如)

2016.11.23 | Category: ヒーリング整体

心と身体

心と体は繋がっています。心身一如という言葉もあります。
繋がっているというより一つのものであるという感じです。

当院は整体院として開業しましたが、同業の整体の先生で
身体へのアプローチしかしない先生もいるのが不思議でなりません。
ほとんどの整体師は身体へのアプローチしかしないと思います。

身体が変わるということは心も変わることだし
心が変われば体も変わります。

だからどちらか一方にアプローチしているというのではなく
常にどちらにもアプローチしているという意識でいます。

ヒーリング整体は心と身体に同時にアプローチしていきます。

なかなか治らない慢性の身体の痛みはほとんどの場合
心の問題が関係しています。

最近では医学的にもそのような関係がわかってきました。
腰痛の治療にうつの薬が使われたりしています。

でもそれも結局は薬で対処しているので根本解決にはなりません。
根本的に解決するためには、やはりその人自身が自分の心に
しっかり向き合う必要があります。

医者やセラピストやヒーラーは、そのためのきっかけに過ぎません。

自分の心の内側を見ていきます。

固定観念に気づく
抑圧してきた感情に気づく
自分の内側の矛盾に気づく

気づくことで人は変わります。

気づくとエネルギーが流れます。

そのためのきっかけがヒーラーやセラピストだと私は思っています。

 

 

自分に優しくする・固定観念を手放す

2016.11.22 | Category: 自分を癒す

セルフヒーリング

心身の不調で悩んでいる人はほとんどの場合、
自分自身に厳しくしている人が多いように思います。

こうしなくてはいけない
こうあるべきだ

といった思い込みが強いんです。

その思い込みは、本当にそうだと思い込んでいるのですが
よーく考えるとそれほど重要でなかったりします。
重要だと思い込んでしまっているのです。

これを固定観念と言います。

固定観念に雁字搦めになっていると心が苦しくなります。
心の苦しさは身体にも反映されますので身体にも
何かしら不調が現れてきます。

身体に不調が出ると、病院や治療院に行ったり
整体で治してもらおうと考える人もいますが
本当に大切なことは自分自身の心に向き合うことです。

固定観念が外れたときに、心身が軽くなることがあります。
余計な心身の緊張から解放されてエネルギーの流れが改善します。

ヒーリングが起こるのです。

ヒーリングは必ずしも、セラピストやヒーラーを介して
他者から行われるものとは限りません。

自発的に起こすことも出来るし
自然に起こることもあります。

エネルギーの流れを邪魔するような思考、そして
その奥にある固定観念に気づく。そして手放す。

それが出来ればセルフヒーリングになります。

固定観念に気づき、手放すと同時に
自分自身に対して出来る限り優しくします。

自分に対して厳しい人は本当の意味で他人に優しくすることは
出来ないと思っています。我慢しながら他人に優しくしても
自分は辛くなってしまいます。

自分にも他人にも同じように優しく出来ると良いですね。

 

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜