- Blog記事一覧 - 2016 12月の記事一覧

2016 12月の記事一覧

エックハルト・トール「超シンプルなさとり方」

2016.12.30 | Category: 悟り 覚醒 気づき

エックハルト・トールの本を何冊か読みましたが
この本は実際のワークがいろいろ載っていてお薦めです。
人生が楽になる 超シンプルなさとり方 (5次元文庫)

悟り系、目覚め系の本を読んでも
さっぱり訳の分からないことも多いですが
(元々理屈で捉えようとすることに無理がありますが)
この本は具体的にどうしたらよいのか、ということが
書かれています。

身体の内側のエネルギー(インナーボディ)を感じるワークが
詳しく書かれていますが、非常に役に立ちました。

それを感じながら施術をするだけでも
ヒーリング効果が高まる気がしています。

大いなる存在と繋がる、と言っても何をどうしたらいいのか
さっぱり手がかりがつかめませんが、今この瞬間の
身体に意識を向けることでそれが可能になります。

この感覚がわかってから、自分の整体の手技は
どんどんシンプルになってきたし
それに反比例するように手技の効果も高まった
という感じがしています。

同じように触れたり、手技を行うにしても
大いなる存在、源にアクセスした状態だと
自然に必要なことが起こるように思います。

超シンプルなさとり方とヒーリングの関係

エックハルト・トールの本やDVDはいろいろ発売されていますが
この本は小さい文庫本ではありますが人生を大きく変える可能性を秘めています。

大いなる存在と繋がるための方法が詳しく解説されています。

ヒーリングという言葉は出てきませんが、まさにヒーリングに必要な内容だと感じています。ヒーリングを行う人にとっても、ヒーリングを必要としている人にとっても。

この本に書かれている方法を実践することで、本質に気づき、本当の自分に覚醒する。そういう人が増えれば世界は穏やかに平和になっていくでしょう。

平和の為の活動は、時に争いをもたらします。
これまでの世界の歴史を見ても明らかです。

ヒーリングも世界平和もまずは自分から。
自分を癒せる人以外に平和が訪れることはありません。

周りの世界を変えるのではなく、自分の内面に平和をもたらす。
それが究極のヒーリングであると考えています。

自らを深く癒し、平和な個人が増えていけば
結果としてその世界は平和になっていきます。

まずは自分をヒーリングして自分を癒し
自分が平和な人になる。

そんな人になりたいと思います。
そしてその人が自分の心に平和を取り戻すお手伝いをしていきたい。

それがヒーリングの役割だと思っているし
そういうヒーラーになりたいと思っています。

 

思い込みを手放すこと

2016.12.29 | Category: ヒーリング

IMG_9808

苦しい人って苦しくなるような思い込みを持っています。
その思い込みはその人にとっては真実に思えますが
実は真実でも何でもない。

それが当たり前と信じ込んでいるに過ぎません。
だから、それが単なる思い込みだということに気づいて
気づいたら一つずつそういう思い込みを手放していく。

そんなプロセスが必要です。

でも、頭では思い込みだとわかっていても
なかなかその思い込みを手放せないこともあります。

「わかっちゃいるけどやめられない」というやつです。

過去の経験によって、がっちり固定観念として
潜在意識レベルに固まってしまっているのです。

そのような場合にはいったいどうすればよいのか。

当院ではEFT(感情解放テクニック)というツールで
感情の解放や固定観念の解放のお手伝いをしています。

しかし、EFTも一つの手段に過ぎませんので
他にも優れたツールやワークもたくさんあります。

癒されたいと思って、表面的な感情などを解放しても
トラウマや固定観念が奥にあるとなかなか
深い部分から癒されにくいです。

そして、そのような深い部分から癒されるためには
自分の中のあまり見たくない部分にも
丁寧に向き合っていく必要があります。

それは、必ずしもワークやセッションを必要とするものではなく
丁寧に向き合って味わう過程で解放されていくものです。

しかし、自分ひとりでは難しいと感じる場合には
セラピストやヒーラーに手伝ってもらうと良いでしょう。

その場合にも依存するのではなく
自分の責任で自己と向き合う、と言う気持ちが
大切と思います。

思い込みを手放すと癒しが起こる

思い込みを手放すとどうなるか?

こうしなくてはいけない、こうあらねばならない、
人は多かれ少なかれそんな思い込みに縛られているものです。

そのような思い込みを手放すと自由になります。
そして本来のあなたが輝きはじめます。

本当にやりたかったことに気づけるかもしれないし
違った日常が待っているかもしれません。

思い込みや捉われから解放されることは
その人自身の癒しを引き起こします。

心が軽くなり身体の自由度も広がります。

ヒーリング整体の仕事を通じて、人は心が重いと
身体も重くなることがわかりました。
そして身体が軽くなると心も軽くなるし
心が軽くなると身体も軽くなるのです。

心と身体は一つに繋がっているからです。

だから、癒しやヒーリングということを考えた時に
心だけ、身体だけ、というよりもどちらも含めて考えるべきだと思うのです。

もちろんどちらか一方へのアプローチだとしても
それは心と身体の両方に作用することがほとんどです。

ヒーリング整体院として、心と身体の両方が軽くなるよう
お手伝いをしていきたいと思っています(^^♪

優れたヒーラーになるための条件

2016.12.29 | Category: ヒーリング

img_9559

優れたヒーラーとは?

優れたヒーラーとは、
ヒーリングの技術を身につけているとか
ヒーリングの講座で教えているとか
ヒーリングサロンで働いているとか、

そんなことは関係なくて
ただその人がそこにいるだけで
何となく安心して癒されるような
そんな存在の人だと思っています。

ヒーリングなんて言葉すら知らなくても
ただ穏やかに静かに座っているだけで
その場も、その場にいる人も癒されてしまう。

そんな人っていますよね。

そういう人になりたいと思っています。

それは技術なんかじゃない。
その人の生き方なんですよね。

宇宙と調和していて
自然体でリラックスしている。

赤ちゃんのような
老人のような。

自分の中に矛盾がない。

そんな在り方を目指して
日々修行です(^^)

優れたヒーラーの在り方

優れたヒーラーはその人自身が癒された人です。癒された存在です。
そんな存在だからこそ、一緒にいると癒されるのです。

イルカと一緒に泳ぐことでヒーリングが起きたりします。
赤ちゃんや乳幼児と一緒に戯れて癒されるのも同様の効果が
あるのかもしれません。

すでに癒されている存在と一緒にいるだけでなぜか癒される。
癒しの場がその存在の周りに出来ることにより
癒しの存在の周波数と同調するのかもしれません。

穏やかで落ち着いて調和した存在。
そこにいるだけで満たされた存在。

外側の状態とは無関係に満たされている。
そんな幸せな人だから、周りにいる人も
幸せを感じたり安心したりできるのでしょう。

優れたヒーラーになるためには?

優れたヒーラーになるためにはいったいどうしたらよいのでしょか?

ヒーリングの勉強をひたすらすることでしょうか?
優秀なヒーラーの先生に師事することでしょうか?
ヒーリングの経験を積むことでしょうか?

私は、まず自分自身をひたすら癒していくことだと思います。
自分の思い込みに気づき手放していく。
抑圧してきた感情に気づいて解放していく。

そうやって、無駄なものをそぎ落としていく過程で
その人がその人らしく輝きだす。その姿が周りに
良い影響を与えたり勇気を与えたりするのです。

その人の存在がヒーラーであり、その生き方を通じて
他者にもヒーリングを引き起こすきっかけになるのです。

そのような考えでヒーリングをしている人はあまりいないと思います。
私はヒーリングを専門に習っていないし、何々式といった手法には
まったく興味がありません。

だけど、私の整体院の施術室では不思議なヒーリング現象が
どんどん起きています。

ヒーリングはヒーラーだけが出来ることとは考えていません。
どんな職業の人もヒーラーになれるし、他者にヒーリングを
起こすことも可能と考えています。

 

 

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

2016.12.28 | Category: 悟り 覚醒 気づき

目標を達成して一時的に満足して、
また新たな目標を立ててそれに向かって頑張って
達成して一時的に満たされて、、、

結局どこまで行ってもこの繰り返し。
いつまで経っても永遠の幸せは来ない。

それに気づいてしまって、どうしたらよいものか?
と考えて、悟るしかないって思ったわけです。

悟るというと、世界の歴史に出てくる聖者や
お釈迦様やキリストが到達した意識。

そんな体験?が出来るものか、と思っていた部分もありますが
エックハルト・トールの本を読んだ時に初めて悟りが身近に思えました。

でも、最初に読んだ時にはあまりピンと来なくて
読んですぐに忘れていました。

それから何年も経って、またいろいろな本などで
エックハルト・トールの名前を目にしました。

悟ったと言われている人達が自身の本や動画などで
エックハルト・トールの話をよくしていました。

それで私も以前に買った本を読み返してみたり
新しく本やDVDを買ってみました。

一番最初に買った本はこちらです。

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

生きがいの創造の飯田氏が監修ということで買いました。
でも読んだ当初はあまりピンときませんでした。

現実的な願望実現や自己啓発の方に興味があったので
いかに成功するかということばかり考えていました。

再び読んだのは10年近く経過した後でした。

悟りの探究

いろいろな出来事があって悟りというものに興味が高まりました。

悟れば永遠の平安を手にすることが出来る。
外側の物には左右されない絶対的な幸せが手に入る。

そんなものを悟りを得ることで求めたいと思いました。

しかし、そのように考えていること自体が自我の働きであり、
その自我を捨てることでしか悟りを得ることは出来ないこともわかりました。

悟りたいと望まないことには悟ることはないし
悟りたいと望むほどに悟りは遠ざかる。

この悟りのパラドックスは頭で考えても混乱するばかり。

とにかく自我を減らし、思考を鎮める。
思い込みを手放していく。

日々穏やかに楽しく過ごせればいいと思いながら
悟りを得たいと強く切望する自分もいたりします。

エックハルト・トールの本を読んだことがきっかけで
悟り、目覚めの体験をした人は数多くいます。

そして、その悟りにも段階があるようです。

神秘的な体験をしてその後ずーっと幸せに生きられるかと言うと
そういうわけでもなく、悟った後に本当の修行がスタートする
とも言われています。(悟後の修行)

ネガティブな感情がなくなるわけでも
至福感に満たされた状態が続くわけでもないようです。

悟ったからと言って聖人君子のようになるわけでもないようです。

現在は、悟ったと言われる人たちの文章を読んだり
動画を見たりして悟りの観点からのモノの見方を学んだりしています。

わかったようなわからないようなこともたくさんありますが
今はそのようなことを学ぶことがとても面白く感じますので
どんどんそっちに進んでいこうと思います。

感情を解放して自分を癒す

2016.12.23 | Category: 人生 生き方

感情の解放

皆幸せになりたくて一生懸命働いたり
一生懸命自分を高めたり磨いたり
もっとより良い自分になろうとしています。

ほとんどの人がそうなんじゃないかなって思います。
もちろん自分もそうでした。

でもそのアプローチはどこまで行っても終わりがない
ということも気が付きました。

目標を立てて、達成して、また目標を立てて達成して。
その繰り返しをしてきました。

目標を達成すると達成感があります。
充実感もありました。喜びも感じます。
でもそれはまた薄れていってしまいます。

そしてまた新しい目標に向かって歩き出す。
人生ってそんなことの繰り返しか、と思うと
とても虚しくなったものです。

虚しくても毎日はやってきます。
虚しいけど不幸でもなくて
物質的には満たされて家族にも友人にも囲まれて
仕事も順調でとても幸せなはずなのに虚しい。

何の為に生きるのだろうと、本も読み漁りました。
でもより良い人生を生きるための本を読んでも
回答は見つかりませんでした。

悟りや目覚めについて書かれた本を読むと
なるほど、と思えることに出会いましたが
頭の理解、知識としての理解を得ても
虚しさは変わりませんでした。

そこで知識としての理解だけでなく
自分の体験として目覚める必要があると思いました。

そのためのプロセスとしてまずは自分を癒すことから始めました。

自分を癒すとは、自分の想いに気づくこと。
抑圧してきた感情に気づくこと。
それらのエネルギーを解放していくこと。

そんなところから始めていきました。

感情の抑圧に気づく

感情を抑圧していると、その感情には気づけていないものです。
気づいていないからこそ抑圧と表現します。

抑圧された感情はエネルギーです。
エネルギーは解放されない限り体内に蓄積します。

蓄積したエネルギーがある限度を超えると「爆発」します。

それが身体の痛みとして出てきたりするのです。

慢性の身体の痛みは抑圧された感情のエネルギーにより引き起こされると言われています。すべてではないにしろかなりの割合でそうではないかと感じています。

だから、肉体的な症状であっても、感情に目を向けないと根本的な解決にはならないのです。

自分が様々な感情を抑圧していたことに気づくと、少しずつまたは一気に状況が変わります。まずは気づくことが最初のスタートになります。気づかないことには癒しのエネルギーが流れていかないのです。

感情のヒーリング

感情の抑圧に気づいたら、それを解放する段階に入ります。

当院では感情解放テクニック(EFT)というツールを使い
抑圧してきた感情のエネルギーを解放するセッションを行っています。

EFTセッションを受けると、数十分のセッションで
長年の悩みがあっけなく解消してしまうことも多々あります。

一度セッションを受けると、自分でもいつでもセルフセッションを
出来るようにご指導いたしますので、自分自身で感情の問題に
取り組むことが出来るようになります。

EFTはセルフヒーリングとしてもとても優れたツールなのです。
EFTは今や医師やセラピストの間で世界中で普及しています。

副作用もなく安全に使えるツールですから
身に着けると一生の財産になります。

検索すると無料の動画もたくさんありますし
本もたくさん出版されていますので
興味がある方は探してみてください。

自分でやってみても効果が良く分からない
と言う方は当院のセッションもご検討されてみてください。

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜