店舗情報

店名:やすらぎの杜整体院

住所:宮城県仙台市宮城野区東仙台1-8-20B

営業時間:午前9時30分~午後8時

定休日:日曜、第2・4木曜

電話番号:022-253-4321

JR東仙台駅徒歩3分 駐車場完備

手技療法とヒーリングを融合したスピリチュアルな整体をしています。あなたが「本来のあなた」を生きるお手伝いをしています。

 

院長のヒーリング整体ブログ
施術コラム

ホーム > Blog記事一覧 > セルフヒーリングの記事一覧

テラヘルツ波によるヒーリング

2017.12.20

先日テラヘルツ鉱石なるものを頂きました。何となく「テラヘルツ」とか「テラヘルツ波」という言葉は効いたことがありましたが詳しくは知らなかったのでいろいろと調べてみました。

ちなみに「テラヘルツ波 仙台」と検索したら5年以上前に書いた自分のブログ記事が出てきました(^^)

量子医学とテラヘルツ波

テラヘルツ波を医学に活用する内容の本を以前に読んでそれをブログに書いたようですが、すっかり忘れていました(^_^;)

テラヘルツ波とは?

さて、テラヘルツ波とはどんなものなのでしょうか?

遠赤外線領域テラヘルツ波とは、テラヘルツは1秒間に1兆回振動する
振動数の単位です。

テラヘルツ波は、100ギガヘルツから100テラヘルツの振動数を有
する電磁波で、電波と光波の中間帯にあります。

この領域の電磁波は、良質の光源や信号源がなく、また水の吸収が大き
いため、利用が困難な未開拓領域とされてきました。

1950~1970年代、NASA(航空宇宙局)において「宇宙船内に
おける人間の生存条件」の研究が行われ、真空、無重力、極低温という
過酷な条件の宇宙船内で人が生存するために必要なファクターを調べま
した。

この研究において太陽光のうち波長8~15μmの赤外線が生物の生存
に欠かせないことがわかりました。

この結果、それまで赤外線と総称されていた電磁波は近赤外線と遠赤外線の2つに区分されるようになりました。

近年、テラヘルツ帯に、分子・固体中の各種振動や分子間相互作用や超伝導エネルギーギャップのような物性が存在し、特にテラヘルツ帯は、生体温度領域にもあり、宇宙誕生の謎を解く情報収集も期待されることから、世界中で研究され始めて、いろいろな分野で応用や商品開発が展開されています。

引用元:https://www.m-r-o.co.jp/index.php?page_id=141から引用

テラヘルツ波とはなんと一秒間に一兆回振動しているそうです!この振動数が生命にとってとても良いらしいのです。赤ちゃんからはテラヘルツ波がたくさん出ているという情報もありました。

赤ちゃんを抱っこすると何だか幸せな気持ちになったり、癒されたりするのはそういうことも関係しているかもしれません。

テラヘルツ鉱石

そしてそのテラヘルツ波を出している鉱石がテラヘルツ鉱石で、これを加工したネックレスやブレスレットなども販売されています。

私は肌にスリスリするタイプのものを頂きました。
こんな感じです。

すべすべして肌触りもなかなかいい感じです。
肌に触れたり持っているだけで良さそうです。

これでコリの部分をほぐしたり、さするととても気持ちよいです。
自分でいろいろ試してみようと思います(^^)

けん玉ヒーリング

2017.02.28

けん玉とヒーリング

私は四カ月ほどけん玉で遊んでいます。けん玉がアメリカでブームとなり、数年前から日本でも逆輸入の形でブームとなっているようです。

ユーチューブ等でも外国人のかっこいいけん玉動画がたくさんアップされています。それらを見てやってみたくなって始めました。

けん玉をやる効果としては

集中力向上
下半身強化
運動神経向上
脳の活性化

などがあります。

イメージ以上に結構体力も使います。全身運動ですのでちょっとやると身体がポカポカ温まってきます。そして、そういう効果だけでなく個人的には瞑想のような効果やヒーリング効果もあるような気がするのです。

けん玉の瞑想効果

けん玉とヒーリング、まったく関係のないような気もします。私は毎日瞑想をしています。呼吸の観察や身体の感覚に意識を向けながら瞑想することが多いです。基本的には目を閉じて座って行います。

なぜ瞑想をするかというと、思考を鎮めて今この瞬間に気づき続けるためにやっています。そういう意味では目を閉じて座って瞑想をしなくとも、日常の生活の中で常に今この瞬間にありのままに気づくということを意識的に行うと、それも瞑想になります。

ヴィパッサナー瞑想やマインドフルネスなども、今起きていることに意識を向けて集中します。

けん玉の技に集中することは、それ自体が瞑想ではないかと思うわけです。けん玉の技は難しい技が多いです。難しくなるほどに適当にやっても成功しません。徹底的に集中しないと出来ません。

頭で考えても出来ません。けんと玉と糸と、自分の身体のいろいろな部分に同時意識を向けながらそれらが見事に調和するように操ってそれで初めて技が成功します。難しい技になるほどにその調和の精度が求められます。

世界的ブームの意味

けん玉が世界的にブームになっているのは単にストリート系の人達がカッコいいという理由でやっているだけではないような気がします。日本の伝統的な玩具。シンプルな木のおもちゃ。

そんなけん玉がワールドカップが開催されるほどに世界各国に普及しているようです。けん玉と向き合うことで余計な思考がそぎ落とされて無に近づける。そして技が決まった時の喜び。

私自身も夢中でけん玉をやっている時は時間を忘れることがあります。ひたすらこの単純なおもちゃで超絶的なバランスの調和を目指して遊ぶわけです。

それが瞑想になり、さらにはヒーリングになっているのではないか。そんな風に感じるのは私だけでしょうか(^^)

 

瞬間ヒーリングQEの活用

2017.02.16

昨日来院した常連クライアントさんからこんなことを言われました。

「先生が触れると身体の中に温かいものが流れ出すんです。何か気功とかヒーリングとかやってるんですか?手から何か出しているんですか?」

当院の多次元操体法は手技でありながら同時にヒーリングを行っています。とは言っても特に何か特別な事をしているわけではありません。むしろ余計な事をとにかくやめてきたらヒーリングが起こるようになったのです。

瞬間ヒーリングQE

瞬間ヒーリングの秘密という本があります。フランク・キンズロー博士が書いた気づきとヒーリングの本です。以前にもこのブログで書いたことがありますが、私はこの本を読んでとても役に立ちました。

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し
瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し

この本の中に中指の実験というのがあります。最初にこの実験をしたときに衝撃を受けました。何もしていないのに片方の手の中指の長さがグーンと伸びるのです。

中指の実験

左右の手首のしわを合わせて、中指の長さを比べてみると私はいつも右手の中指が短いのです。短い方の中指を選んで実験します。左右の長さの差がない人はどちらでも良いので右か左かどっちかの中指を選びます。

その選んだ中指に一分間ただ気づき続けます。ただそこを意識するだけです。そしてまた手首のしわを合わせて中指の長さを比べてみてください。気づきを向けた中指の長さが伸びているでしょう。

昨日のクライアントさんにも施術中にこの実験をしてみたら、ものすごく指が伸びてびっくりしていました。意識を向けるだけですごい変化が起こるのです。

これは一つの実験に過ぎませんが、この原理をヒーリングにも活かしています。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?はっきりしたことは私もわかりません。でも確かにこのような変化は起こるのです。

過去に自分だけでなく、いろんな人に試して実験してみたのですが、ほとんどの人がかなり指の長さが変化します。特別な訓練をしていなくてもヒーリングセミナーに出たことがなくても皆さん変化します。

気づきとヒーリング

瞬間ヒーリングを読んで、気づきの重要性とその影響の大きさに気づかされました。気づくということを意識的に生活の様々なシーンで取り入れるようになりました。むしろすべての瞬間に気づいているべきだと思うようになりました。

気づいていない時には、思考に意識を乗っ取られています。何かしら考えている時は今この瞬間の気づきが失われています。失われた気づきを取り戻す。今この瞬間にただありのままに気づく。ただそれだけでヒーリングが起きていくのです。

今この瞬間に気づくということは悟りなどについて書かれた本に良く書かれています。この気づきとヒーリングをドッキングさせて書かれたものはフランク・キンズローさんの本で初めて読みました。

マインドフルネスや瞑想をすることでリラックスしたり、健康面でも良い効果があることが知られていますが、それらの行為も実はただ気づくだけなんですよね。

 

呼吸法と呼吸の観察の違い

2017.01.06

img_9767

呼吸とヒーリングについて書いてみます。
ヒーリングを行う時に呼吸はとても大切な要素です。

そもそも呼吸とはエネルギーの循環そのものです。
呼吸がうまく出来ていないときはエネルギー循環も
イマイチになります。

呼吸がスムーズで自然であるときには
エネルギーの循環も良くなります。

穏やかで深く気持ちの良い呼吸になります。

そもそも呼吸とは自分でするものではなく
宇宙により「呼吸させられるもの」なのです。

不要な緊張があるとその呼吸が制限されます。
だから本来の呼吸を取り戻すためには
呼吸を自我でコントロールしようとするよりも
単に不要な緊張を手放せばよいのです。

呼吸法を否定しませんが、個人的には
様々な呼吸法を試したけれど長続きしたことがありません。
コントロールすることに違和感があるのでしょう。
すぐに飽きてしまうのです。

しかし、呼吸を観察することは毎日続けています。
呼吸を観察することにより自然と呼吸が深まります。

その時にとってちょうどよい呼吸が取り戻されます。

心地良い呼吸ができる状態はヒーリングが起こりやすい状態でもあります。
心身の健康を取り戻すためには、心地良い呼吸が出来る
ということもとても大切な要因だと考えています。

身体の緊張も呼吸を制限しますので
精神面だけでなく身体面のケアも必要です。

そもそも精神も身体も切り離せないものですし
どちらかに偏ってアプローチする事自体が
不自然な気もします。

どちらも大切に扱っていきたいですね。

呼吸の観察によるヒーリング

呼吸の観察によるヒーリング方法を紹介します。

静かに自分の呼吸を観察します。

鼻から出入りする空気の流れを感じます。

お腹が膨らんだり、凹んだりする動きを感じます。お腹を膨らまそうとか、無理にへこまそうとする必要はありません。そうすることは呼吸のコントロールであり、ここで紹介する方法はそのようなコントロールではありません。

ただただお腹が膨らんだり凹んだりに気づくだけでいいのです。

身体の内側の感覚にも意識を向けます。

呼吸のリズムと連動して手のひらがジンジンするかもしれません。
身体の内側にエネルギーの流れのようなものを感じるかもしれません。

手のひらや足の裏が温かく感じるかもしれません。熱くなってくるかもしれません。

ただその瞬間に起こることに気づきます。気づきながら呼吸を続けます。

そのうちに自分が呼吸をしているというより、呼吸させられているという感覚になってくるかもしれません。

そんな状態に委ねます。呼吸させられている状態に自分を委ねます。
とてもリラックスしています。とても落ち着いてよい気分になります。

特殊なヒーリング技法を知らなくても、とてもよいヒーリング効果を得られます。
ぜひお試しください(^^)

ヒーリングと瞑想

2016.12.21

瞑想とヒーリング

瞑想をすると心がシーンと鎮まります。
思考がどんどん少なくなっていきます。

頭の中のおしゃべりがやんでいくと
穏やかな気持ちになり深いリラックス状態へと
心も身体も進行していきます。

瞑想の方法はいろいろあります。

目を閉じて座って行うことが多いですが
必ずしもそうとも限りません。

目を開けたまま、日常の動作をしながらの
瞑想もすることが出来ます。

だけど、多くの場合には座って
目を閉じて行うやり方が大半かと思います。

瞑想の目的は思考を鎮めて、本来の自分と繋がること。

自分という感覚が希薄になるほどに
本質と繋がりやすくなります。

エネルギーの流れを妨げるものがなくなりますので
健康にも良いですし、運気もアップします。

本来の状態に近づけるのです。

私も毎日瞑想をしています。
とても気持ちよいです。

健康法としても開運法としてもお薦めです。

瞑想の実践

瞑想は毎日の習慣として実践すると良いでしょう。

毎日実践していると瞑想そのものが楽しみになってきます。
やらなくちゃと義務感でやるとなかなか続かないので
出来るだけリラックスできる楽な姿勢でやると良いです。

蓮華座に足を組んだり、姿勢を正したりするように
瞑想のやり方を記した本に書かれていたりしますが
私は細かい姿勢などは無視してとにかく自分が楽に
続けられるように気を付けています。

なので、かなりだらけた姿勢で瞑想していることも多いです。
よだれを垂らして寝てしまっていることもあります(^^;)

それはそれで休息が得られていることになりますので良しとします(笑)

できるだけ毎日、決まった場所で決まった時間帯に
瞑想するようにしています。

忘れることもありますし、休みの日にはいつもと生活リズムが変わって
出来ないことがありますがあまり気にしないでやれるときは
なるべくやるようにしています。

自分にとって瞑想をすることはセルフヒーリング方法のひとつでもあります。
心と身体がすっきり癒されてリラックスしますしとても気持ちが良いのです。

ヒーリングとしての瞑想

瞑想の目的は人それぞれでしょうけど、私の場合はヒーリングの目的でやっています。
自分を癒すという目的でやっています。瞑想後は心と身体がリフレッシュします。

瞑想をすることで思考を鎮めて自我の働きを鎮めて、
大いなる存在と繋がりたい、という目的もあります。

思考が静まるほどに自分という意識が薄まり
日常生活で浮かぶ雑多な思考の影響がなくなります。

そして、本来の意識状態にリセットされます。

瞑想することで、宇宙のコンセントと繋がり
パワーを充電しているようなそんな感じがします。

セルフヒーリングとしても瞑想をお勧めいたします。

波動調整によるセルフヒーリング

2016.12.07

波動調整

私はヒーリング整体の仕事をしている時間以外もいろいろな事をしています。
経理の仕事、セミナーの企画や準備、連絡や確認、コンサルティング等など
あれこれやっています。

でも仕事以外の時間も確保しています。

それは自分の波動を調整する時間です。
その時間は自分の為に時間を使います。

瞑想、読書、けん玉、ロックバランシング、
昼寝、チャット、ネットサーフィン等など。

その時々で自分が過ごしたいように過ごします。
必ずそのような時間を確保するようにしています。

忙しいときでもしっかりセルフヒーリングの時間を確保します。
自分がリラックスしたり、気分転換したり、というための時間です。

会社勤めの人はなかなか日中は難しいかもしれません。
そういう場合は帰宅してから自分の為の時間を確保して下さい。

優先的に確保します。

家族の協力もあり、私は家でも自分の好きなように過ごしています。
最近は家で音楽を聴きながらけん玉の特訓をしています。

ここ一カ月はそんな感じです(^^)

自分がそのときにやりたいことに集中することが
運気を上げるコツであり波動の調整にもなります。

そういう時間を意識的に毎日確保することで
毎日がいい感じで幸せになっていきます。

セルフヒーリング-気分が良くなることをする

セルフヒーリングというと、何か難しいことをするような感じがしますが、自分が気分が良くなることをすればよいのです。

でも気分が落ち込んでいる時は、すぐにいい気分になることは難しい。
そんなときこそ、波動調整です。

少しだけましな気分になることをすればいいのです。

好きな音楽を聴いてみる
外にちょっと散歩に出てみる
元気が出る本を読む
瞑想をする
ハーブティーを飲む
絵を描く
歌を歌う

等など、

あなたにとって、少しだけ気分が楽になるようなこと。
少しだけほっとするようなこと。

一気にいい気分を目指さなくていいのです。
ちょっとだけいい気分に近づけるようなことをします。

すぐに現実が変わらないかもしれません。
しかし目に見えない波動の世界では大きな変化が起きています。

この宇宙はこの世界は目に見えない領域がほとんどです。
人生を豊かに楽しもうと思ったら目に見えない領域の
ことを知っていた方が有利です。

幸せに豊かに人生を生きている人は
目には見えない宇宙の法則を理解して活用している人が多いです。

でも、そんなに難しいことを知る必要もないし
難しいことをやる必要もありません。

ちょっとした波動調整。
それがセルフヒーリングにもなり
人生を好転させるきっかけになるのです。

 

セラピストも自分を癒すことが大切

2016.12.02

魂のヒーリング

ヒーラーやセラピストを名乗る人が年々増えていますが
まずは自分自身を癒していくことが大切かと思います。

自分を深く癒す過程でセラピーの質も深まっていくように思います。

ヒーリングセッションは単に技術やテクニックだけでなく
ヒーラー自身が癒されていることも大切です。

癒されているとは、エネルギーの循環が良いことです。
自然と調和している状態のことです。

まずは自分がそのような状態であるからこそ
一緒にいるクライアントも同調して
癒されていくのです。

もしくはヒーリングが起こるのです。

ヒーリングは結果として起こるもの。
与えたり、与えられる「もの」ではないのです。

ヒーラー、セラピストのお仕事をしている人ほど
自分自身の癒しということに本気で取り組む必要があります。

自分が安心して穏やかでいられる。
心の底から安心して毎日生きている。

なかなかそのような状態に至っている人は少ないです。
多かれ少なかれ気分や感情の波はあります。

でも、思考や感情を静かに見つめている
もう一人の自分、奥にいる自分に気づくと
穏やかな気持ちを取り戻すことが出来ます。

それが「魂から生きる」ということかもしれません。

自分が魂から生きる生き方を選択することで
他者が魂から生きるお手伝いが出来るのではないか
そんなことを考えたりしています。

ヒーリングの質とセラピストの関係

もしかして、ヒーリングの質とセラピストがどれだけ癒されているか、
ということは関係しているかもしれません。

セラピスト自身が深く癒された人である場合に
そのセラピストが提供するヒーリングはより質の高いものになるのではないか。

そんな風にも感じます。

セラピスト自身が迷い、悩み、苦しんでいる状態で
提供するセラピーやヒーリング。

セラピスト自身が深く癒され、自然と調和した状態で
提供するセラピーやヒーリング。

どちらを受けたいかと言えば
私は後者の方を受けたいと思います。

ですから、セラピーを提供する側として
日々自分自身を癒し続けることも大切にしています。

心地良い選択をすること
自分を大切にすること
今この瞬間に気づいていること
ありのままを受け入れること

人間ですから自我に引っ張られたり
わかっちゃいるけどやめられないこともあります。

そんな自分もひっくるめて受け入れ認めていく。
そんな作業も自分を癒すことになります。

自分の内面を見つめる作業。
時には苦しさを感じる事もあるでしょう。
勇気が必要な事もあるでしょう。

自分自身に対してそのような作業にしっかり取り組むことこそ
セラピストとして必要なのではないかと考えています。

 

自分に優しくする・固定観念を手放す

2016.11.22

セルフヒーリング

心身の不調で悩んでいる人はほとんどの場合、
自分自身に厳しくしている人が多いように思います。

こうしなくてはいけない
こうあるべきだ

といった思い込みが強いんです。

その思い込みは、本当にそうだと思い込んでいるのですが
よーく考えるとそれほど重要でなかったりします。
重要だと思い込んでしまっているのです。

これを固定観念と言います。

固定観念に雁字搦めになっていると心が苦しくなります。
心の苦しさは身体にも反映されますので身体にも
何かしら不調が現れてきます。

身体に不調が出ると、病院や治療院に行ったり
整体で治してもらおうと考える人もいますが
本当に大切なことは自分自身の心に向き合うことです。

固定観念が外れたときに、心身が軽くなることがあります。
余計な心身の緊張から解放されてエネルギーの流れが改善します。

ヒーリングが起こるのです。

ヒーリングは必ずしも、セラピストやヒーラーを介して
他者から行われるものとは限りません。

自発的に起こすことも出来るし
自然に起こることもあります。

エネルギーの流れを邪魔するような思考、そして
その奥にある固定観念に気づく。そして手放す。

それが出来ればセルフヒーリングになります。

固定観念に気づき、手放すと同時に
自分自身に対して出来る限り優しくします。

自分に対して厳しい人は本当の意味で他人に優しくすることは
出来ないと思っています。我慢しながら他人に優しくしても
自分は辛くなってしまいます。

自分にも他人にも同じように優しく出来ると良いですね。

 

運動とヒーリング

2016.11.21

運動とヒーリング

運動して体を動かすととても気持ちが良いです。
下手な治療を受けるよりも運動した方が元気になる
ということもあります。

運動することで血液やエネルギー循環が良くなります。
これも立派なヒーリングとなります。

でも運動が嫌いな人が無理やりがんばってやったり
体調がすぐれないのに身体の負担が大きすぎるような
そういう運動は逆効果になります。

その時々で適度な運動を行うことが大切です。

ヨガやストレッチをゆっくり行う
ウォーキングやジョギングをする
ジムでスタジオメニューで汗を流す
筋トレをする
スポーツをする

等など

自分が好きなことをやるのが良いでしょう。

ちなみに私は今はけん玉がマイブームなので
けん玉を楽しんでいます。

これがかなりの全身運動になります。
そして集中力や動体視力の訓練にもなります。

脳が活性化されます。
これもセルフヒーリングの一環と思ってやっています(^^)

グレーゾーンを認める

2016.11.12

img_8769

白か黒かはっきりさせたい。
悪いことはしてはいけない。
正しいことをすべき。

などなど。

それはそれで社会的には良いことですが
あまり自分を律しすぎると苦しくなることもあります。

白でも黒でもない、グレーゾーン。

そんなあいまいなあやふやな部分を
自分の中に持っていてもいいんじゃないかな。

いつでも正しさを求めると
正しくないものを許せなくなります。

それは他人に対しても自分に対しても。

自分の中には良いものもあれば悪いものもあります。
そもそも良いか悪いかはその時の状況で変わるもの。

地域や文化が変われば
国や時代が変わればまた変わるもの。

そこにこだわりすぎると苦しくなります。

ポジティブもネガティブも
良いことも悪いことも
美しさも醜さも

どちらも持ち合わせているのが人間です。
皆そうなんです。

だから自分の内側の醜い部分も
ちゃんと自分の一部として認めてあげる。

そうすると他人に対しても優しくなれたり
大きな気持ちで接することができるかもしれない。

一般的に男性よりも女性の方が
精神的にグレーゾーンが大きいと言われています。

言い方を変えれば器が大きい、
許容量が大きいとも言えるでしょう。

だからと言って悪いことをしましょう、
というわけではありませんよ(^_^;)

いろいろな側面がある自分自身を認めることで
ちょっとものの見方が変わってくるかもしれませんよ。

お気軽にご相談ください!
やすらぎの杜 整体院
ヒーリング整体のサイトを見たとお電話ください
メールでのお問い合わせはこちら

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜