- Blog記事一覧 - 2016 10月の記事一覧

2016 10月の記事一覧

宇宙と繋がるヒーリング

2016.10.28 | Category: ヒーリング

宇宙とヒーリング

スピリチュアルな本を読むと「宇宙の流れと繋がって生きよう」
などと書かれてることがありますが、意識しようとしまいと
すでに宇宙と繋がって生かされているんですよね。

宇宙何て言うと、遠いお空の向こうの話のようだけれど
目の前の現実も含めて全部宇宙です。

ミクロもマクロも全部宇宙。

宇宙には宇宙の法則が働いているので
そういう法則を理解すると生きやすくなると思います。

スピリチュアルな本、宇宙の法則について書かれた本、
そういう本を読むともともと深い所では私たちが知っている
ことが書かれているのでほっとしたり安心したり
出来る人も多いかと思います。

でも、頭の知識や思考だけでは
何ともしがたいこともありますよね。

頭では魂は死なないことがわかっているけれど不安が出てきます。
頭では感謝した方がいいとわかっているけど不満が湧いてきます。
頭では神さまに愛されていることがわかっているけど寂しさが出てきます。

だから単にスピリチュアルな知識を増やすことだけでは
根本的に人生を変える力にはなりません。

結局は自分の内面と深く向き合っていかざるを得ない時が来ます。

自分ひとりで向き合って乗り越えられることもあるし
セラピストやヒーラーの助けを借りながら乗り越えていく人もいます。

なかなか乗り越えられずにずっと苦しみ続けることもあります。

でもどんな場合でも人生が宇宙と繋がっていることは
まぎれもない事実だし、乗り越えられても乗り越えられなくとも
最終的には愛と調和の状態に戻っていくって言われてますよね。

今世で出来なかったらまた来世。
そうやって繰り返し輪廻転生して生まれ変わってきて
最新進化系バージョンが今のあなたです。

だから苦しくてもよっぽどの意味があって苦しんでる。
魂の成長に欠かせない経験をしているから今苦しい。

でもそれで最高の学びが得られているとすれば
最高に幸せなことなのかもしれませんよね。

どんな視点から自分の人生を捉えるのか。

どうしても目の前の現実に意識を奪われて
何とかコントロールしようと悪戦苦闘しがちにもなりますが、
宇宙を信頼して、いつもベストのことしか起きないことを
思い出して安心して人生を歩んでいきたいと思います。

宇宙と繋がるヒーリング

今の目の前の現実がとても辛いものだとしても
それは自我が辛いと感じているだけです。

もともとは私たちは一つのエネルギーです。
その視点から見るとすべてが順調でうまく行っています。

その宇宙視点で物事が見れるようになると
人生のあらゆる物事の意味付けが変わってきます。

生きることが楽になります。
安心して委ねて生きられるようになります。

そんな視点を取り戻すことが
宇宙と繋がるヒーリングです。

まだうまく言葉にできませんが
そんな視点からもブログを書いていきます。

 

 

自発動のヒーリング効果

2016.10.25 | Category: セルフヒーリング

自発動ヒーリング

操体法の操法というか、現象と言った方が近いでしょうか、
「自発動」という現象があります。

身体がひとりでに動き出す現象です。

受けている人は軽いトランス状態になり
手や脚や身体が勝手に動き出したり
ピクピク痙攣したような動きが出ることもあります。

初めてみた人はびっくりします。

これは他者に対して狙って出来るというより
受け手の感覚がある程度開かれてきたときに
自然と起こる現象です。

気功による自発動功や野口整体の愉気による活元運動とも
似ているものですが、操体法の自発動の場合は
自分の意思でいつでも止めることもできますし
普通に会話をすることも可能です。

完全にトランス状態になるのではなく
軽いトランスモードに入るとなる感じです。

自分で起こすこともできます。
自分でやればセルフヒーリングとしても
非常によい方法だと思います。

自分でやるときのコツはとにかく体を感じることです。
私は仰向けに寝て完全に脱力して身体の各部分に
丁寧に意識を向けていくと自発動が起こりやすいです。

呼吸と合わせて呼吸瞑想操体法などと名付けて
やっていることもありますが、
体に向ける意識を多めに持っていると
自発動ヒーリングが起こります。

普段自分では気づけないような
エネルギーの解放が起こる感じがします。

気持ちよいしスッキリします。

自発動ヒーリングが起こる条件

自発動はやろうとして出るものでもありません。
ある程度慣れてくると自発動が出るモードの入り方がわかってきますが、
最初はいきなり自発動が出るわけではありません。

自発動が出やすくなる条件をいくつか紹介します。

心と身体がリラックスしている

自発動ヒーリングを起こすためには
心身が深くリラックスしていることが大切です。
緊張したままではなかなか自発動は出ません。

深呼吸をしたり、全身の筋肉から意識的に力を抜いて脱力します。

思考を鎮める

頭の中のおしゃべりをできるだけ鎮めます。
余計な考えが浮かんできたら、そこから離れます。

頭で考えるほどにうまく行かなくなります。
体の声に耳を澄ませて集中します。

体の声を聴く

体の声を聴く、とは具体的には体の感覚に集中することです。
集中すると言っても力んで集中してはいけません。

リラックスしながら身体の感覚にただ気づきます。
意識を向けてどんな感じがするのかただ気づきます。

体の内側に何か衝動を感じたらその衝動を素直に表現します。
最初はかすかな動きかもしれません。衝動に気づいて
それを表現していくと自発動がどんどん出てきます。

判断しない

自発動が出るのが正しい、というわけではありません。
出ないといけない、と考える必要はありません。

体が必要に応じて自発動を発生させる場合がある、
ただそれだけのことです。

言ってみればくしゃみみたいなものです。
今自発動が出ないからと言って落ち込むことはありません。

条件が整えば自然と出る時がくるかもしれません。
今自発動が出ないということは今はその時ではないということです。

大自然とヒーリング

2016.10.24 | Category: ヒーリング

大自然のヒーリング効果

大自然の中に身を置く。
ただそれだけでも癒しの効果が得られます。

雄大な大自然のヒーリングは凄いけど
外に出て身体を感じるだけでも違います。

大自然のヒーリング

遠刈田の風景

外に出て爽やかな風を感じる。
太陽の暖かさを感じる。
草木の緑を感じる。

自然を感じることは、無意識の領域に
何かしら働きかけるものがあるように思います。

毎日職場と家の往復をしていたり
家に引きこもりがちになってくると
エネルギーの循環も滞ります。

何となくうまく行かないな、とか
心が沈みがちだなというときは

そんな時はちょっと散歩に出かけたり
近くの公園に行ってみたりするだけで
少し気持ちが変わるかもしれません。

そのときに大事なのが
頭の中を空っぽにして
自然を感じたり空気を感じること。

Don’t think feel !
考えるな、感じろ!

ただただ自然を感じる。
身体を感じる。

心と身体は繋がっています、
というか分けられないと思っています。

なので身体を感じる事は
自分の心を感じる事でもあります。

自分の心、身体を感じます。
内側も外側も感じます。

自然の中でそんなことをしていると
自然にヒーリングされていきますよ(^^)

当院のBGM

仙台やすらぎの杜整体院では院内で自然音のCDを流しています。

主にこちらのCDを流しています。

屋久島 癒しの清流音CDブック (マキノ出版ムック)
屋久島 癒しの清流音CDブック (マキノ出版ムック)

24時間院内で流しっぱなしにしています。
家に帰るときもそのままにしています。

人が耳で聴いてやすらぐという目的以外に
場の浄化という目的でも使用しています。

屋久島の大自然の中で録音されて川の音や虫の声。
不快に感じる人はいないのでもう何年もこのCDを流しています。

院内の音環境も大切に考えています。
感覚が良い人は院内に入るだけで身体が楽になったりします。

細胞レベルで音が働きかけているのだと思います。
「さっきまで痛かったけどここに来たらなぜか楽になった。あれ?なんでだろう?」
と仰る方もいらっしゃいます。

音が身体や身体に働きかけるヒーリング効果は大きいのです。
実際に上のCDを院内で流しているクリニックなども多いんです。
CDブックの中でも病院などの導入例が紹介されています。

当院の院内には音以外にさまざまな仕掛けがあります。
心と身体が自然とリラックスするような要素を
いろいろと取り入れているのです。

音、光、香り、空気等など。
それらについてもまた別の機会に書いていきます。

 

 

心と身体に寄り添うヒーリング整体

2016.10.21 | Category: ヒーリング整体

思いやりのヒーリング

img_8529

ヒーリング整体の仕事をしていて、話をしているうちに
感極まって涙を流すクライアント様がいらっしゃいます。

気持ちがリラックスしてほっとして安心して
身体も緩んだときに涙が出てくるのかもしれません。

「これまで大変でしたね。」
「ずっと我慢してたんですね。」

そんな何気ない一言で、涙があふれてくることもあります。

ずっと誰にも理解してもらえなくて
1人でぐっとこらえながら頑張ってきた。

心も身体もしんどくて…。

そういうことを誰かに理解してもらったり
共感してもらえるだけで、緊張がふっと
緩んで楽になることがあります。

特別なヒーリングの技法を使わなくても
その人の気持ちにそっと寄り添うことが出来れば
それだけで深く癒されることもあるのではないかと思います。

逆の言い方をすれば、どんなにすごいヒーリングの
テクニックを身につけたとしても、上から目線だったり
その人の心に寄り添う気持ちが無ければ
良いヒーリングは起きないように思います。

思いやる気持ち
ただ寄り添う気持ち

何かをしてあげられなくとも
わかってくれる人がいるだけで
心は安心できるし癒されると思います。

人はわかってもらいたい

人は誰もが自分のことを分かってもらいたいし
認めてもらいたいし受け入れてもらいたいと思っています。

認められたい
受け入れられたい
わかってもらいたい

そういう存在なのです。

だから自分のことをわかってもらえると
人はとても安心します。

大人も子供もみんなそうだと思います。
なかなか無条件に自分のことを
認めてもらえることってなかったりします。

他人を蹴落としたり、貶したりする人って
他人にそうすることで自分の優位性を認めてもらいたい人なのです。

いつも何かと闘っている人
もっともっと成長しなくちゃと思っている人
いつも緊張している人

そんな人は今の自分を認められていないのかもしれません。

もし、誰も自分のことをわかってくれなくて
誰もあなたのことを認めてくれなかったとしても
あなた自身があなたのことを認めて受け入れてあげてくださいね。

自分で自分のことが認められたらきっと最強だと思います。

今の自分を受け入れる

今そのままの自分のことを認めて受け入れてしまえばいいのです。

こんな自分じゃダメだ、という思いが湧いてくる人は
きっといろいろな思い込みで自分のことを縛っているのです。

もっと良い人間にならないと
もっと成長しないと
もっとレベルアップしないと、、、

こういう思いは実は何の実態もない強迫観念だったりします。

そういう思い込みに気づいて手放していくと
人生はもっと楽に楽しくなっていくと思います。

 

 

うさとの服と癒しの波動

2016.10.19 | Category: ヒーリング

うさとの服のヒーリング

うさとヒーリング

私はヒーリング整体のセッションの時にうさとの服を着ています。
まだそれほどたくさんは持っていないので季節によっては
シャツとパンツスタイルですが、昨年の秋から秋冬はうさとです。

うさとの服は、草木染め、手紬ぎ、手織りの自然な衣服です。

薬を「服用」するという言葉があるように
もともと衣服は薬のような役割がありました。

草木のエッセンスを浸した衣服を身にまとうことで
自然のエネルギーと繋がったり魔除けをしたり
体を守るという役割があったのです。

そのような衣服本来の働きを取り戻した服が
うさとの服なのです。

うさとの服を着ること自体がヒーリングになります。
呼吸が深まり、気持ちもゆったり楽になります。

うさとの服は直営店が京都に一店舗あるのみ。
通販もしていません。

全国にいるコーディネーターの方々によって
展示販売会が行われています。
仙台でも年に数回開催されています。

私は昨年の秋から三回行ってみて
実際に試着してピピッときたものだけを購入しています。

基本的に全部一点ものですので
サイズやデザインがしっくりくるものと
いつでも出会えるというわけでもないのです。

そんな一着との出会いも楽しみです。
そうして選んだうさとの服にはとても愛着が
涌きますし、流行もありませんので長く着れます。

このような整体院やヒーリングサロンの先生には
とてもお勧めの衣服です。仕事着としても最高です。

癒しに関わるお仕事をしている人にはとてもぴったりだと思います。
来ている自分が癒されます。暖かく柔らかく包み込まれている
安心感があります。

衣服によるヒーリング。
素材もデザインも着てて心地の良い服が良いですね(^^)

うさとの繋がり

自分がうさとの服を着るようになって、うさとの服を着た人にも
会う機会が増えたように思います。うさとの服はすぐにそれとわかります。

ヒーリングのセミナーに参加した時にも、時々うさとの服を
来ている人に出会ったりします。うさとの服ですよね?と
声をかけるとそれで話が弾んだりします(^^)

当院のクライアントさんも何人かうさとの展示会に行って
それで着るようになった人たちもいらっしゃいます。

うさとの服はびっくりするほど高いわけじゃないけど
決して安い値段ではありません。でも衣服の癒しというところに
お金をかけようとする人たちはやはり自分自身を大切にしています。

自分自身の心地よさという感覚を大切にしています。
操体法でも心地良さをとても大切に扱います。
だからうさとの服を着ている人とは話が合いやすいです。

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜