- Blog記事一覧 - ヒーリング整体の記事一覧

ヒーリング整体の記事一覧

多次元ヒーリングの臨床例

2019.03.22 | Category: ヒーリング整体

東京在住の女性よりメールで予約を頂きました。ご本人と仙台の近くに住んでいる伯母さんと二人分予約を頂きました。二人とも初めての来院です。女性は直接東京から来て、仙台の伯母さんは女性のお母さんが送って来られる予定でした。ご本人の女性は少し遅れるとのことでした。

当日お母さんの運転で伯母さんが来院しました。当院のことを知ったのはお母さんが操体法のことを知って、それで紹介されたとのことでした。てっきりお母さんも仙台に住んでいると思ったらそうではなく栃木県に住んでて、栃木県の先生の治療院で操体法を受けているということでした。

しかも現在当院の多次元操体法講習会に熱心に参加しているT先生の治療院でした。そこで操体法を受けてとても感動して、その先生の紹介で私のことを知って下さったのだそうです。栃木の先生のことをとても信頼されている様子でした。お姉さん(女性の伯母さん)が仙台に住んでいて体調が悪いと言うことでそれでお姉さんを連れてきてくださったのでした。

その栃木の先生が私のことを良く言って下さったようで、期待感で一杯のお顔をされているので私もプレッシャーが高まります(^_^; 「うちは本当にたいしたことはしませんからね~」とハードルを下げます(笑)

首の痛みと足のしびれ

伯母さんは首の痛みと足のしびれの症状が有り、それ以外になんだかぼんやり、どんよりしているということでした。妹である女性のお母さんもとても興味があるようなので一緒に施術室に入って見学することになりました。

最初に体の可動域や歪みをチェックします。「普通の整体では歪みは悪いものとして見られることが多いけど、うちはそういう見方はしないんです。体も一生懸命がんばっているわけでその結果として今の歪みが作られているわけだから、悪いというよりむしろ勲章ですよね」とお伝えすると横で見ていたお母さんが「まあ、なんて素敵な考え♪」と感動してくれています。パチパチと拍手までしてくれました。

横で見ている見学者の方の意識はとても重要で、このお母さんはとても好意的に見守って下さっているので私も非常に施術がやりやすかったです。

伯母さんの体に優しく触れていくと、どんどん可動域が変化して伯母さんもびっくり不思議がって、そして「面白い!」と絶賛して下さいました。横で見ている妹さんであるお母さんもわーすごい!とその都度拍手をしてくれて、なんだか涙ぐんでいるようにも見えます。

伯母さんの施術が終わって体を起こしてもらうと、伯母さんもお母さんもとても喜んでくれました。伯母さんは「痛くもなくて何かされたっていう感じはまったくなくて、言ってみればただ『無』でした。でもすごく体が楽です。不思議!面白い!!」と喜んでくれました。

横で見ていたお母さんは「顔つきも動きも姿勢もすべてが違う!!(お姉さんの)こんな姿を見たのもう20年ぶりくらいです!!先生凄い凄い!!」と大絶賛してくれました。

伯母さんがとても楽になられたようで「なんだか別人になったみたい!」というので、こちらが本当の状態に近づいたのですよと言いました。今までが本来の自分とは違う状態になっていたわけで、多次元操体を受けて本来の自分に近づいたというわけです。

交通事故の後遺症

伯母さんの施術が終わっても予約を頂いた東京の女性はまだ来院しません。お母さんが連絡したのですが繋がりません。前日から体調を崩してもしかすると行けなくなるかもという話もしていたのだそうです。それなら「せっかくですからお母さんも施術受けて行かれますか?」と尋ねると是非お願いします、ということで問診票に記入してもらいました。

すると昨年の秋に交通事故に遭っていて、以来頭や首に痛みが残っているそうです。お母さんもとても感覚が繊細な方でしたので、ほぼほぼ触れるのみの多次元ヒーリングをしていきます。栃木のT先生のところで操体法を受けているのでとても受けるのも上手です。

脳がトランスに入りどんどん深いリラックス状態に入っていきます。無意識レベルの自発動も発生しました。首が自分の意思とは無関係に動き出しました。体はどうしたらよくなるか深いところでわかっています。その内なる叡智が発動して首を調整してくれるのです。

私は頭にそっと手を触れてその動きに寄り添いついていきます。あとはそのまま放置です。体の叡智が自然と必要なことをやってくれます。私はそれを見守るだけ。しばらくその動きが続きました。

施術を終えて私が手を離しても、深い瞑想状態のままなのでお母さんはそのまま動かず言葉も話しません。とても幸せそうな気持ちよさそうな顔で横たわっています。

幸い次の予約の人が来るまでにしばらく時間もあったので、そのまま横になったままでそっとしておきました。私が手を離した後もかすかに首と頭が動き続けています。横で見ているお姉さん(伯母さん)はとても不思議そうに見ています。

「このまま起きてこない、ということはないんですか?」と心配されたので「大丈夫ですよ」と言いました。お母さんはちゃんと意識もあるし全部会話も聞こえています。ただ気持ちが良すぎで通常の意識状態に戻ってくるのがもったいない感じで、しばらく気持ちよいまどろみを味わっているのです。

しばらくそのまどろみをも味わって頂いてからゆっくりと戻ってきてもらいました。どんな感じか尋ねてみると「初めての体験。素晴らしい体験、こんなに頭も首も楽になったのは数ヶ月ぶり」と仰って頂き、この多次元操体法を学んでみたい、とまで言ってくれて多次元操体法講習会の案内ページをご案内さしあげました。

当院の講習会は基本的にはプロの治療家・セラピスト向けですが、一般の方でも私と面識がある方で強い興味を持っている方でしたら参加することが出来ます。もしかすると今後講習会に参加されることになるかもしれません。

今回のお二人に対する施術は多次元操体法のヒーリング的側面がメインとなりました。人によってはなかなか感覚が捉えにくい領域だったりしますが、感性が研ぎ澄まされた方たちでしたので繊細な精妙な世界でのやり取りを体験して頂けて私もとても楽しかったです。

 

 

 

トラウマの解放

2019.03.20 | Category: ヒーリング整体

定期的に通院中のクライアント様から、ヒーリング整体を受けて心もリラックスして体が楽になるにつれて、いろいろな過去の記憶が蘇ってきたというお話を伺いました。60代の男性で会社の社長さんです。

奥様の紹介で来院して肩こりなどが楽になってその後も定期的に通院してくださっています。とても繊細な感性をお持ちでエネルギー的にもとても癒されると喜んでくださっています。

トラウマの解放

この方は子供の頃にご両親がけんかばかりしていて、布団の中にもぐってじっと我慢してやり過ごしていたのだそうです。不安な気持ち、寂しい気持ち、怒りの気持ち、いろいろな気持ちを押し殺してきて、大人になった今でも他人の目がとても気になり精神的に疲れやすいそうです。

多次元ヒーリングを受ける過程でトラウマの解放が起こることがあります。でも突然解放されるということではなく、必要な過程を経て解放されていきます。

心身が深くリラックスする

最初のステップとして大切なのがリラックスすることです。心身ともに深くリラックスします。多次元ヒーリングを受けるとたいていの方は深くリラックスします。何度か繰り返し受けるとさらに心も身体も緩んできます。

今まで緊張しながら他者や外界に対して境界を作っていたのが緩んできます。緊張が緩むと感覚や感情のセンサーが正常に働くようになりますから今まで気づけなかった感覚や感情に気づきやすくなります。

体の感覚に気づけるようになると感情にも気づきやすくなります。感覚は体、感情は心、というイメージがありますが心と体は一つですので感情も体で感じることができます。日本語には感情を表す言葉に体の一部が使われていることがよくあります。

  • 腹が立つ
  • 頭に来る
  • 胸が痛い
  • 肝が据わっている

等々。

何か感情が動いたときに自分の体の感覚をよく観察してみると感情のエネルギーを感じることができます。

抑圧していた感情に気づく

リラックスして体の感覚を観察することで感情のエネルギーを感じることが出来るようになります。それまでは心と身体を固めることで感じないようにしてきたのです。感情はエネルギーですから過去のトラウマも身体に蓄積されます。

エネルギー保存の法則がありますから、解放されない限り感情のエネルギーは体内にとどまります。それが心身の不調を作り出します。言い方を変えると心身の不調は知らず知らずのうちに抑圧してきた感情エネルギーに気づいてほしくて起こっているとも言えます。

押し殺していた感情を味わう

感情のエネルギーに気づいたらそれをしっかりと味わいます。感情は味わうことで解放されていきます。ただただあるがままに感情のエネルギーを感じ味わい尽くします。その気持ちは身体のどこで感じているのか?どんな感じがするのか?丁寧に観察してじっくりと味わうのです。

本来ならばその当時に味わうはずだった感情を押し殺してしまったことで、ずっと体に蓄積されていたのです。トラウマになっている出来事も基本的には同じことです。辛いからと感じないようにしていた感情のエネルギーを今味わうのです。

感情エネルギーの解放

味わうことで感情は解放されていきます。しかし、大きなトラウマがあって思い出すのも辛いという場合には無理しないでくださいね。無理のない範囲で出来る範囲で取り組むことが大切です。いろいろなセラピーがありますし専門家もたくさんいますから、自分一人で取り組むのが大変な時は専門家のサポートを得ながら取り組んでいいのです。

当院では多次元ヒーリング、多次元操体法と共に、トラウマやストレスの解放に役立つEFT(エモーショナル・フリーダム・テクニック)というセッションを行っています。無理せず自然なやり方でトラウマやストレスを解放することが出来ます。

 

ヒーリング整体の口コミ

2019.03.01 | Category: ヒーリング整体

Googleのレビューを転載します。

ヒーリング整体口コミ「癒やしの先生です」

身体のバランスを優しく優しく整えてくださる癒しの先生です。
自分の治す力を引き出させてくれる先生にはとても感謝しています。

病院での一般的な対症療法でなかなか治らない家族を早く楽にしてあげたくて、見ていただきました。
家族の治癒力が引き出され、毎回行くのが楽しみになるほどです。
自身も施術していたいて、まったく痛くなくて先生は何をわかって何をしてくれているんだろう、そんな不思議な整体です。心からリラックスし、身体が軽くなるので驚きでした。

どんな病でも、身体のバランスを整えていくと、どんどん良い方向に向かいます。
身体が痛いとき、心の病、など、など、ありとあらゆる身体の不調を、先生は、直接痛いところではなく、身体や心を調和させるよう広く身体を見てくださります。
施術のほか、悩んでいたとき、先生のあたたかい優しいお言葉にもたくさん救われた私です。
先生は神さまみたいです!悩んでいる方がいらしたら、是非体験してみてください!

院長からの返信

以下院長からの返信です。

ご家族様と一緒にご来院下さりいつもありがとうございます。当院の整体(多次元操体法)でなんでも良くなるわけではありませんが、心が深く安心して体のバランスも調和することでその方ご自身の回復する力が高まると考えています。表面に現れている症状にとらわれすぎると大切なことを見落としやすいので、一見無関係に思えるような部位も含めて、お体全体が調和できますようにと心がけております。

ご来院が楽しみとのお言葉、とても嬉しいです。体や心が快方へ向かうことは嬉しく楽しいものです。本当の意味で心も体も喜べるようなお手伝いをさせて頂きたいと常々思っております。

もし施術時以外でも何かお困りのことや不安になることがありましたら、いつでもお気軽にご連絡くださいませ。yukikoさんは当院の考え方にも深くご共感されて施術も喜んでくださり私の方こそたくさん勇気を頂いています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ぎっくり腰とヒーリング

2018.08.25 | Category: ヒーリング整体

以前に通院していたクライアント様から久しぶりに予約の電話を頂きました。前日の夜にぎっくり腰をやってしまったとのことでした。

その日は一日予約が埋まっていたので一旦はお断りしたのですが、とてもお辛そうだったので再度電話をして夜に来てもらうことになりました。

お仕事もとても忙しくて人間関係でもいろいろとストレスがあったようです。ぎっくり腰になるときは重いものを持って痛めるケースよりも、普段の何気ない動作で痛めてしまうケースの方が圧倒的に多いです。そして後者のケースは仕事で忙しくて気持ちの余裕がなかったり体も疲れていることがほとんどです。

そういう時にぎっくり腰になることが多いのです。

ぎっくり腰のヒーリング整体

まずベッドに腰掛けた状態で腰部にヒーリングをしていきます。優しく触れるだけです。しばらく触れていると上半身がどんどん右に傾いてきました。「先生なんか体が動いて傾いてくるんですけどどうしたらいいですか?」とクライアントさんが言います。

「ヒーリングが起きて体が自発的に治る動きなので動きに委ねて大丈夫ですよ」と声をかけます。それで体が傾いてきてその状態を味わいます。すべてを自然にお任せします。

これで先ほどは右腕を上げることが出来なかったのですが、スイスイと上がるようになりました。骨盤と上半身のバランスが良くなったのです。

私がしたのでもなく、クライアントさんが自分で考えて動いたのでもありません。体の叡智がやってくれるのです。私はそれが起こるための「場」を作ったのです。ヒーリング場が出来ると自然と必要なことが起こります。必要なところに必要なエネルギーが流れます。

原因さえも追及しなくて良いのです。それすらも自然の叡智がやってくれます。必要な原因に対して必要なことが起こります。

ヒーリングモードでぎっくり腰が改善

一度そのような状態になるとどんどん体が変化していきます。仰向けだと腰が痛くて寝れなかったのも足を伸ばして眠れるようになりました。骨盤の全部と足に触れながらヒーリングを行いました。

通常のいわゆる手技としての整体をせずとも体が変わっていきます。ぎっくり腰の人にヒーリングを活用したことはなかったのですが、ばっちり効果が出ました。

二日後にライブのステージが控えているとのことです。これでたぶん出演出来ると思います。なんとか時間が作れて良かったです。

ヒーリング整体で感情解放

2018.07.28 | Category: ヒーリング整体

心と体と魂がほっと安心するヒーリング整体を行っています。

腰痛のクライアント様が来院しました。40代の女性です。お仕事は自衛官をされています。仙台市内や周辺の市町村に自衛隊の駐屯地が数か所ありますので、当院にも時々自衛官の方が来られます。

職業・役割を演じる

どんな職業でもそうですが、なんとなくその人からその職業が連想されることがあります。介護士さんは介護士さんぽく、学校の先生は学校の先生ぽく、銀行員は銀行員ぽくなります。

自衛官の方もやはり自衛官ぽくなります。特に男性の自衛官にそれを感じます。訓練で鍛えていますから筋肉モリモリで日焼けしていて受け答えもハキハキしています。

どんな職業の人も、訓練や習慣によってその職業の役割を演じている部分があると思います。言い方を変えると自分を押し殺して役割を演じているとも言えます。それが自然で無理のない範囲であればいいのですが、場合によっては本当は辛いのを我慢して役割を演じている場合もあります。

そうすると心はしんどいです。しんどくてもやらなくてはいけない、しょうがない、と思っているとその影響がだんだん体に出てきます。その一つの例が腰痛です。

腰痛と抑圧した感情

抑圧してきた感情のエネルギーが体に出ると様々な症状を引き起こします。その一つが腰痛です。このクライアント様と対面して何となくこの方の腰痛は感情面も関係していそうだなと感じました。

臨床経験の中でなんとなく感じるのです。

なので、施術に入ってすぐに心の話をしました。もしかして何か我慢していませんか?と尋ねたら、クライアント様の目に涙があふれてきました。それからはずっと泣きっぱなしでした。

症状の原因のもとをたどると多くの場合、何か我慢しているのです。そしてその我慢していることすら忘れていたりします。だから腰痛などの症状になって、気づいてもらえるようにメッセージが出ているのです。

抑圧した感情のヒーリング

そのような抑圧した感情に気づくと感情のエネルギーが解放されていきます。まずはそのような感情を抱えていたことに気づくことが大切です。

ご本人は長く続く腰痛の原因が骨盤の歪みから来ていると思っていたようですが、実はさらに深い原因として感情のエネルギーがあるのです。まずはそのエネルギーに気づいて味わって解放してあげると体は軽くなります。

まさか整体に来て涙を流すとは思わなかった、と言われますがこのようなことはよくあります。それだけ我慢して頑張ってきたのですから、そんな自分の身体や心に対していたわりの気持ちをもって接してあげると体は楽になるのです。

 

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜