- 施術コラム一覧 - ぎっくり腰とストレス

ぎっくり腰とストレス

2019.02.28
カテゴリ: 腰痛

腰痛の原因は腰にあると思われていますが、精神的なストレスも関係しています。慢性腰痛がなかなか治らない人はほぼ精神面のストレスも抱えています。また腰痛で通院していてすっかり良くなったのに久しぶりにひどい腰痛に襲われる人がいますが、そういう人は急激なストレスがかかっていたりします。

離婚に関するストレスでぎっくり腰に

50代の男性クライアント様。プライバシーがあるので詳しくは言えませんが、奥様と離婚したくて話を進めようとしていますがなかなかそれもこじれている状況です。現在奥様とは別居中で文書を通じてやりとりしているのですが、その返事が来て内容を見た途端に怒りがこみ上げてさらにひどいぎっくり腰になりました。

しばらく調子が良かったのですが、久しぶりにひどい腰痛で来院されたので何かしたのですか?と聞くと上記のような状況にあると教えてくれました。急激な精神的ストレスがかかったことで身体も緊張したのでしょうね。怒りのエネルギーは凄いので自分の身体を痛めることもあります。

職場のストレスで一週間腰痛で動けず

30代の女性。もうかれこれ8年~9年ほどメンテナンスで定期的に通院しています。10数年前に椎間板ヘルニアの手術を受けています。当院に来た当初は腰痛と下肢痛を改善するために通院していましたが、徐々に回復し今では腰痛や下肢痛に関してはすっかり完治しました。

日常のストレスなどで肩こりになるので、月に一回メンテナンス通院をしています。先日来院したときに久しぶりに腰痛になり背中と腰が痛くて一週間動けず仕事も休んだと言うことでした。

そんな腰痛になるのはこの何年もなかったので、何かあったのかと尋ねると職場で大きなストレスを感じているとのことでした。職場の人間関係のストレスです。詳しくは書けませんが、私が同じ状況にいたら私も同様に憤りを感じますしすぐに会社を辞めるくらいの酷い状況だと思いました。

職場に同僚?先輩?でちょっとヤバい人がいて、皆が皆困っている。で上の人に掛け合ってもまったく取り合ってもらえない。さらに上の会社の代表に伝えてもまったく動いてもらえない。それで辞めていく人もたくさんいるようです。

どんな風にヤバいかはちょっと書けませんが、自分が家族がその職場に勤めているとしたら即刻辞めるように勧めます。今いろいろな会社で不祥事などが明るみに出てニュースになったりしていますが、それに近いものがあります。

そういう職場に勤めていると非常に波動が悪いですから、自分も影響を受けてしまいます。心の葛藤、怒りなどのエネルギーが渦巻きます。それで我慢しているとこのように自分の身体にダメージが来てしまいます。それが腰痛として現れているのです。

腰痛のヒーリング

こういう場合には「仙腸関節が」「骨盤の歪みが」とかそういう原因にアプローチしてもあまり意味はありません。それらも原因の一つではあるかも知れませんが、非常に浅いレベルの原因です。より深い原因にアプローチしなくてはなりません。

人としての良心、自分の気持ちに従って勇気を持って前に進むこと。そんなことをお伝えしました。もちろん身体の施術もしますけど、この方の置かれた立場を理解して気持ちにより添って励ますことの方が大切です。

先ほどの離婚の話の男性の場合もそうですが、身体の施術もしながら現在の状況について伺いながらその気持ちに寄り添っていきます。

誰もが大変な状況の中で闘いながらそれで身体が悲鳴を上げています。気持ちにより添わせて頂くことで、身体の緊張が緩んでくるのがわかります。ホッとして安心すると回復する力が出てくるのです。家庭でも職場でもいろいろな闘いが繰り広げられています。

いかに脳と神経がホッと出来るか?細胞レベルでホッと安心してもらえるか?そんな施術やコミュニケーションを心がけています。ホッとするときに自然なヒーリングが起こります。安心すると治る力が湧いてきます。深いレベルでの安心感。なかなか日常の生活の中でこれを得るのが難しい、そんな風に感じる時代です。

心も身体も深いレベルで癒されるようなそんなヒーリング整体を提供したいです。


アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜・第2第4木曜