ホーム > Blog記事一覧 > 2017 2月の記事一覧

けん玉ヒーリング

2017.02.28

けん玉とヒーリング

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。私は四カ月ほどけん玉で遊んでいます。けん玉がアメリカでブームとなり、数年前から日本でも逆輸入の形でブームとなっているようです。

ユーチューブ等でも外国人のかっこいいけん玉動画がたくさんアップされています。それらを見てやってみたくなって始めました。

けん玉をやる効果としては

集中力向上
下半身強化
運動神経向上
脳の活性化

などがあります。

イメージ以上に結構体力も使います。全身運動ですのでちょっとやると身体がポカポカ温まってきます。そして、そういう効果だけでなく個人的には瞑想のような効果やヒーリング効果もあるような気がするのです。

けん玉の瞑想効果

けん玉とヒーリング、まったく関係のないような気もします。私は毎日瞑想をしています。呼吸の観察や身体の感覚に意識を向けながら瞑想することが多いです。基本的には目を閉じて座って行います。

なぜ瞑想をするかというと、思考を鎮めて今この瞬間に気づき続けるためにやっています。そういう意味では目を閉じて座って瞑想をしなくとも、日常の生活の中で常に今この瞬間にありのままに気づくということを意識的に行うと、それも瞑想になります。

ヴィパッサナー瞑想やマインドフルネスなども、今起きていることに意識を向けて集中します。

けん玉の技に集中することは、それ自体が瞑想ではないかと思うわけです。けん玉の技は難しい技が多いです。難しくなるほどに適当にやっても成功しません。徹底的に集中しないと出来ません。

頭で考えても出来ません。けんと玉と糸と、自分の身体のいろいろな部分に同時意識を向けながらそれらが見事に調和するように操ってそれで初めて技が成功します。難しい技になるほどにその調和の精度が求められます。

世界的ブームの意味

けん玉が世界的にブームになっているのは単にストリート系の人達がカッコいいという理由でやっているだけではないような気がします。日本の伝統的な玩具。シンプルな木のおもちゃ。

そんなけん玉がワールドカップが開催されるほどに世界各国に普及しているようです。けん玉と向き合うことで余計な思考がそぎ落とされて無に近づける。そして技が決まった時の喜び。

私自身も夢中でけん玉をやっている時は時間を忘れることがあります。ひたすらこの単純なおもちゃで超絶的なバランスの調和を目指して遊ぶわけです。

それが瞑想になり、さらにはヒーリングになっているのではないか。そんな風に感じるのは私だけでしょうか(^^)

 

サウンドヒーリングの本

2017.02.23

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。サウンドヒーリングとは、音楽・自然の音・声といった響きにより自分を癒すことです。今日はサウンドヒーリングの本を紹介します。

サウンドヒーリング (ガイアブックシリーズ)
サウンドヒーリング (ガイアブックシリーズ)

この本を読むと音のヒーリング効果が詳しく解説されています。

倍音ヒーリング

私が最初に音の癒しに興味を持ったのはクリスタルボウルでした。クリスタルボウルの音色に含まれる倍音にヒーリング効果があるということで一時期倍音についていろいろ調べていた時期があります。

クリスタルボウルの演奏会に参加したり、当院でクリスタルボウル奏者を招いて演奏会を開催してもらったりもしました。また倍音が出る楽器としてディジュリドゥというオーストラリアに太古の昔から伝わる楽器を手に入れてしばらく鳴らしていたこともあります。

倍音に身を浸していると何とも不思議な感覚になることがあります。瞑想状態になりとても心地よくなってきます。瞑想するときに音を使うと効果的に深い瞑想に入りやすくなります。

音のヒーリング作用

音は身体に直接作用します。音と臓器も対応しています。音階に反応する特定の臓器があるのです。また身体の見えないエネルギーセンターであるチャクラも音階と対応しています。それらについては機会を改めてまた詳しく書いてみたいと思います。

音の振動エネルギーを活用してヒーリングを行う。そのエネルギーの性質を理解して利用することにより、呼吸や感情や身体の内部の見えないエネルギーの流れを変えたりすることが出来るようになります。

音のヒーリング作用を利用して

  • 何となく身体の調子が悪いところがよくなる
  • 心と身体のバランスを調和させる
  • 心身が深くリラックスする
  • 抑圧した感情を解放する
  • 無意識の気持ちに気づく

などの活用効果が見込めます。そのためには自分にとって適切な音を選ぶことが大切です。


このサウンドヒーリングという本を購入したのはだいぶ前になります。8~9年くらい前だと思いますが、また読み返して音について学び直してみたいです。このブログでも学び直したことをあれこれ書いていきたいと思っています。

院内ではクリスタルボウルと自然音のCDをそれぞれ別音源で流していますが、院内に入るだけで何だか調子が良くなるという話も時々伺います。院内の波動が調和しているために心身のエネルギーバランスが調和しやすいのだと考えています。

話す声で目の前の人を癒すことも出来ると思うし、自分自身の声の出し方で自分の心身の調子を良くすることも出来ると思います。音、声、空気の振動による癒しについてこれからも学びを深めていきます。

 

ヒーリングを受ける目的

2017.02.21

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。今日は何のためにヒーリングを受けるのかということについて書いてみます。

ヒーリングを受ける目的

一言でヒーリングと言っても大まかに「癒し」という意味で使われていることもあるし、エネルギーワークをしているサロンもあるし、占いだったり、水晶や波動グッズを扱うお店もヒーリングを提供しています。

自分の目的に合ったヒーリングを見つけましょう♪

リラクゼーション

リラクゼーション目的の場合にはリラクゼーションサロンがあります。ゆったりとリラクゼーション施術を受けるのも気持ちが良いものです。施術者との相性がとても大事です。ちょうどよい気持の良い施術を受けると癒し効果も高まります。

エネルギーワーク

ヒーリングサロンではだいたいエネルギーワークをしているところが多いかと思います。レイキ、シータヒーリング、クォンタムタッチ、その他いろいろな技法があります。

一般的にヒーリングと言うと、エネルギーワークのイメージがあります。エネルギーワークを通じて目に見えない領域のエネルギーの流れを良くしていきます。体調面や人生のあらゆる側面で変化が出る可能性があります。

ヒーリングアート

ヒーリングアートと呼ばれる絵画があります。その絵を飾っておくと心が安らいだり癒される効果があると言われています。個人的にはそのヒーリングアートに絶対的な癒し効果があるわけではなく、その色や形にみる人がどう共鳴するかということではないかと考えています。

ヒーリングミュージック

癒しの音楽です。ヒーリングミュージックと呼ばれる分野にも様々なものがあります。当院でもヒーリングミュージックのCDをいろいろ流してきました。人によって好みもありますので、ある人にとって心地よく聞こえる音楽が別の人にとっては不快な音楽に感じることもあります。

いわゆるヒーリングミュージックでなくとも、ロックを聴くと癒されるという人もいるかもしれません。童謡や懐かしい曲を聴いて癒されることもあります。

その人が癒される音楽が、その人にとってのヒーリングミュージックと言ってもよいかもしれませんね。

アロマテラピー

アロマテラピーは、植物の精油を使ったヒーリングです。香りは脳の奥深い部分に作用しますので、無意識の領域に癒し効果が及ぶ可能性があります。単に香りを嗅ぐだけでなく、お風呂に入れたり、マッサージオイルとして使われたりもします。

占い・鑑定

各種の占いや鑑定もヒーリングの分野に入るものもあります。占いや鑑定によって癒されることもあるでしょう。占い師、鑑定士の性格によってはあまりに厳しいことを伝えたり、脅すようなことを伝えたりする人もいるかもしれませんが、そういう場合には要注意です。

占いや鑑定結果は、あくまでも参考程度にして最終的には自分で判断したいものです。

波動グッズ

身につけていると波動が高まったり、癒し効果がある、などと言われている波動グッズも巷にいろいろあります。否定はしませんがあまりに依存してしまうのも考え物だと思います。

私自身も二十代の前半の頃にいろいろな波動グッズに手を出していたことがありました。本質的な事は何も変わりませんでした。それがないと不安を感じたりして、依存している自分に気づいたのであるときからこの手のモノは一切手放しました。

しかし、その時々の状況で必要に応じて活用するのは良いと思いますし、成長の段階で自然と必要なくなる時が来るように思います。

水晶、天然石

水晶や天然石のブレスレットなどを身につけている人も最近はとても多くなってきました。お守りとしてつけている人。開運の為につけている人、ファッションとして身につけている人、目的も様々ですね。

当院のヒーリング整体の目的

仙台やすらぎの杜整体院のヒーリング整体の目的は心身バランスを調和させていくことです。三次元世界で生活していくための肉体としての体のバランス。そして目には見えないエネルギーボディの調和。その両方の調和を目指してヒーリング整体の施術を提供しております。

体の症状の改善

身体のバランスが改善することで身体的な症状が治癒する力が高まります。症状そのものを取り除こうとせず、症状のメッセージに耳を傾けながら症状が出なくともよい自分になることを目指して頂きます。

症状が出る必要がなくなれば自然と宇宙の法則により快方に向かっていくのです。

運気アップ、開運

エネルギーバランスが調和することで、人間関係が改善したり、悩みが解消したり、仕事がうまく行くようになったり、縁談が進んだり、等など、いろいろと運が良くなったという話をクライアントさんから伺います。

誰もがチャネリングをしている

2017.02.20

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。チャネリングについて書いてみます。チャネリングとは見えない次元の情報源にアクセスしてそこから情報を得ることです。

チャネリングをする人をチャネラーと言います。有名な人だとバシャールのチャネラーのダリル・アンカや、エイブラハムのチャネラーのエスター・ヒックスなど。

ちなみにバシャールもエイブラハムも宇宙人のような存在です。肉体を持たない高次元の叡智の集合体のようなものだそうです。チャネラーはそういう存在からのメッセージを伝えてくれます。

またアカシックレコードという宇宙の記録の格納庫みたいなところから情報を得るアカシックリーディングというものもあります。これもチャネリングの一種です。

チャネリングとリーディングの違い

チャネリングは文字通り、チャンネルを合わせること。その対象の周波数に自分の周波数のチャンネルを合わせるわけです。テレビやラジオのチャンネルを合わせるイメージです。

リーディングは読み取ること。チャンネルを合わせてそこからの情報を読み取ることだと思います。言葉の違いでニュアンスはやや異なりますが、だいたい同じようなものだと思って良いと思います。

誰もがチャネリングをしている

チャネリングと言うと何か特別な事をしているようで、普通の人には出来ないような印象があります。宇宙人と交信するなんてちょっと特別な人しかできないように思いますよね。

でも、誰もが無意識にチャネリングを行っています。何となくいい感じ、何となく嫌な感じ、ってありますよね。人であれ物であれ。その対象に意識を向けたときに感じているものがあります。それを何となくの感覚で嗅ぎ分けているのです。

これも立派なチャネリングです。何となくの感覚を日頃から信頼していくと、直観力が高まっていきます。頭で考えて判断するのではなく、体の感覚も使うと良いです。身体がどんな感じがするのか。身体の内側のエネルギーを感じます。

何となくの感覚の精度が上がるとチャネリングの精度も上がってきます。

チャネリングは真実か?

チャネリングはチャネラーがその対象に意識を向けたときに、チャネラーが感じたものを表現したものです。なので、そのチャネラーによって同じことを聞いても返ってくる答えは違うことがあります。

チャネリングの答えがそのまま真実というわけではないのです。そのチャネラーのフィルターを通した情報である、ということを頭の片隅に置いておいた方がよいです。

チャネリングの質は、チャネラーの意識の在り方やそのチャネリングの精度によりますし、チャネラーの自我が少なくなるほどにより真実に近い情報になると思いますが、完全に真実そのままということはないと考えています。

チャネリングに興味がある方はそういうことを踏まえたうえで、チャネリングから得られた情報を人生にうまく活用すればよいと思います。

 

 

瞬間ヒーリングQEの活用

2017.02.16

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。昨日来院した常連クライアントさんからこんなことを言われました。

「先生が触れると身体の中に温かいものが流れ出すんです。何か気功とかヒーリングとかやってるんですか?手から何か出しているんですか?」

当院の多次元操体法は手技でありながら同時にヒーリングを行っています。とは言っても特に何か特別な事をしているわけではありません。むしろ余計な事をとにかくやめてきたらヒーリングが起こるようになったのです。

瞬間ヒーリングQE

瞬間ヒーリングの秘密という本があります。フランク・キンズロー博士が書いた気づきとヒーリングの本です。以前にもこのブログで書いたことがありますが、私はこの本を読んでとても役に立ちました。

瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し
瞬間ヒーリングの秘密―QE:純粋な気づきがもたらす驚異の癒し

この本の中に中指の実験というのがあります。最初にこの実験をしたときに衝撃を受けました。何もしていないのに片方の手の中指の長さがグーンと伸びるのです。

中指の実験

左右の手首のしわを合わせて、中指の長さを比べてみると私はいつも右手の中指が短いのです。短い方の中指を選んで実験します。左右の長さの差がない人はどちらでも良いので右か左かどっちかの中指を選びます。

その選んだ中指に一分間ただ気づき続けます。ただそこを意識するだけです。そしてまた手首のしわを合わせて中指の長さを比べてみてください。気づきを向けた中指の長さが伸びているでしょう。

昨日のクライアントさんにも施術中にこの実験をしてみたら、ものすごく指が伸びてびっくりしていました。意識を向けるだけですごい変化が起こるのです。

これは一つの実験に過ぎませんが、この原理をヒーリングにも活かしています。なぜこのようなことが起こるのでしょうか?はっきりしたことは私もわかりません。でも確かにこのような変化は起こるのです。

過去に自分だけでなく、いろんな人に試して実験してみたのですが、ほとんどの人がかなり指の長さが変化します。特別な訓練をしていなくてもヒーリングセミナーに出たことがなくても皆さん変化します。

気づきとヒーリング

瞬間ヒーリングを読んで、気づきの重要性とその影響の大きさに気づかされました。気づくということを意識的に生活の様々なシーンで取り入れるようになりました。むしろすべての瞬間に気づいているべきだと思うようになりました。

気づいていない時には、思考に意識を乗っ取られています。何かしら考えている時は今この瞬間の気づきが失われています。失われた気づきを取り戻す。今この瞬間にただありのままに気づく。ただそれだけでヒーリングが起きていくのです。

今この瞬間に気づくということは悟りなどについて書かれた本に良く書かれています。この気づきとヒーリングをドッキングさせて書かれたものはフランク・キンズローさんの本で初めて読みました。

マインドフルネスや瞑想をすることでリラックスしたり、健康面でも良い効果があることが知られていますが、それらの行為も実はただ気づくだけなんですよね。

 

ヒーリングと癒しの違い

2017.02.15

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。ヒーリングと癒しの違いについて考察してみました。何となく同じようなイメージがあります。まずは癒しについて考えてみます。

癒しとは

癒しとは何でしょう?癒しの意味について調べてみました。

肉体の疲れ、精神の悩み、苦しみを何かに頼って解消したりやわらげたりすること。

[補説]昭和60年(1985)頃からはやりだしたか。

goo辞書http://dictionary.goo.ne.jp/jn/15240/meaning/m0u/より

心身の悩みや苦しみを何かに頼って解消したりやわらげたりすること、とあります。いろいろな場面で癒しと言う言葉が使われています。

リラクゼーションサロンでほぐしてもらって「癒された~!」なんて使い方もします。「リラックスできた~!」とも近い感じがしますが、私の中の印象ではリラックスしてかつ満足感を得られた時に「癒された」という表現をしたくなります。

マッサージによる癒し、ヒーリングによる癒しなどの他に、ペットと戯れたり風景を見て癒されるということもあるでしょう。要は何かの対象によって、自分の心や体が楽になった時に癒されるという体験をするようです。

ヒーリングとは?

一方ヒーリングとはどんな意味なのでしょうか?同じくgoo辞書で調べてみました。

ヒーリング【healing】 の意味

いやすこと。いやし。治療。治癒。特に、ストレスなどで病んだ現代人の心身をいやすこと。

ヒーリングの意味は癒しだそうです。だいたい同じような意味ですが、ヒーリングの場合は治療や治癒といった意味合いが加わりますね。でも西洋医学による治療はヒーリングと表現することはあまりないです。

私の解釈ではヒーリングは自然治癒力や自己調整力を引き出して回復のお手伝いをしていくことだと思っています。その方法は手技であってもエネルギーワークであってもよいのです。

一般的にはヒーリングと言うと、ヒーリングサロンで行われているエネルギーワークのみに使われがちですが、広い意味では心身を癒すことであればヒーリングになるのだと思っています。

ヒーリング施術を選ぶとき

癒しであれ、ヒーリングであれ、直接目に見えるものではないことが多いです。ヒーリングサロンなどで行われている施術の質の良し悪しはどのように評価したらよいのでしょうか?

これもまた絶対的な基準はありません。その施術を受けた人の主観がすべてだと思います。ある人にとってはとても質の高い癒しだったとしても、また別の人も同じように満足できるとは限りません。

施術者とクライアントの相性の問題もあります。何を目的としてヒーリングの施術を受けるかという問題もあります。自分の目的と合ったセラピストと出会えると良いですね。

ラブ、安堵、ピース-黒澤一樹

2017.02.14

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

今読んでいる本。

ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』
ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点 超訳『老子道徳経』

黒澤一樹(雲黒斎)さん

著者の黒澤一樹さんは雲黒斎というペンネームでも知られています。
人気ブログから本になったこちらも有名です。
あの世に聞いた、この世の仕組み
あの世に聞いた、この世の仕組み

サラリーマン時代に記憶障害を伴ううつを発症し、休職期間に飲んでいた薬の副作用で何と覚醒体験をして守護霊と対話が出来るようになったそうです。そしてその守護霊から聞いたことをまとめたのが上の本。

私もこの本と続編の本とか、あとDVDなども持っています。わかりにくいこの世とあの世の関係や仕組みを、とてもわかりやすく解説してくれています。

超訳「老子道徳経」

ラブ、安堵、ピースは2500年前に老子が書きのこした老子道徳経をわかりやすく解説したものです。普通は現代語訳みたいのをイメージすると思うし、私も手元に届くまではそういうイメージだったのですがいい意味で期待を裏切られました。

覚醒体験をしている著者だからこそ、老子が伝えたかった世界がはっきりわかっていると思うのです。それをわかりやすく文章化してくれています。わかりやすいだけでなく読みやすく面白いのです。

私は精神世界や、悟り系、非二元について書かれた本などもよく読みますが、この本に書かれていることもまったく同じであると感じました。本質の世界について書かれています。本質だから2500年前に書かれたものでもまったく色褪せないのです。

老子と非二元

非二元(ノンデュアリティ)と言われる分野のティーチャーが近年増えてきて、日本人でも非二元について語る人も多くなってきました。いわゆる「目覚め」「悟りの一瞥」を体験した人はすべてのものが一つのエネルギーであって、表現の違いに過ぎないということに気づきます。

ワンネス体験などとも言われています。近年のスピリチュアル用語のような感じもしますが、ずっと変わらない宇宙の本質です。だから老子が書きのこした道徳経の内容とも一致しているのですね。

とうてい言葉では表現できない世界だけれど、無理を承知で書いたそうです。(この本にもそう書かれています)思考では捉えきれない世界。だけど、はっきり理屈を超えてわかるときがくるそうです。

まだ読んでいる途中なのですが、とても良い本です。アマゾンでも注文できますが、私は出版社のアウルズ・エージェンシーのサイトから注文しました。著者の直筆サインがもらえます。

出版社の社長さんのブログ記事「アウルズを助けてください

 

 

 

津留さんが、心から伝えたかったこと。

2017.02.13

津留晃一さんの本

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

先日、津留晃一さんの別の本を読んでとても良かったのでこちらの本も買って読んでみました。

津留さんが、心から伝えたかったこと。
津留さんが、心から伝えたかったこと。

私は学生の頃から何のために生きるのだろうと考えていました。20年以上納得のいく答えと出会えていませんでした。精神世界の本などには魂の成長のためなどと書かれています。たしかにそれはそうだと思うのですが、腹から納得は出来ていませんでした。

輪廻転生を繰り返しながら、今回の人生では今回の人生のテーマを持って生まれてくる。そのテーマに取り組むために必要な出会いや出来事があらかじめ用意されている、という考え方もあります。それもなるほどと思います。

今回の人生はある使命を持って生まれてきているという考え方もあります。それもなるほどと思います。でも本当かどうかは確かめようがありません。それを信じることで生きやすくなったり、心が楽になるのであればそれはそれでいいと思います。

自分の中でも、だいたい「魂の成長」「魂の修行」「使命の遂行」「課題に取り組む」などの考えを取り入れていました。でもそれらは本で読んだり、誰から教わったことであり、自分の感覚としては本当にそうなのか?という疑問は残っていました。

それがようやく最近になって答えらしきものと出会えました。自分が出会う人や情報から同じ答えが立て続けに示されて、それまでの考え方と少し変わっていたのです。そしてこの本にも同じ答えが書かれていて、何かストンと腑に落ちました。

今の自分にとってしっくりくる考え方だったのです。そしてその考え方を受け入れたことで一気に心が軽くなりました。それ以前は別の考え方に心を支配されていたことに気づいたのです。

自分では支配されているなどと思っていなかったのですが、無意識領域で信じていることは心を支配されていることと同じだなぁと思いました。固定観念は、観念ががっちり固定されているからこそ固定観念と言います。

当たり前に信じているから、固定観念であることにすら気づくことが出来ません。でも大半の人が何かしらの固定観念に縛られて生きていると思いました。自分の観念に気づくことで他人が縛られている観念にも気づきやすくなります。

固定観念をどんどん外していくと自由で楽に生きられるようになると思いました。そんな気づきが満載の本でした。

読書によるヒーリング

エネルギーバランスが変化して心や体が軽くなることをヒーリングとするならば、読書によるヒーリングもあるかと思います。私は津留さんのこの本を読んでからとても心が軽くなりました。

自分の固定観念に気づき手放したことで一気に心が軽くなったのです。何十年も縛られていた観念でした。観念の浄化によって心身の状態や人生も大きく変化する可能性があると感じます。

自分の心が軽くなる本を読むことはヒーリング効果があります。でも今の自分にとって必要な情報は人それぞれです。ある人にとって心が軽くなる本でも、別の人が同じように心が軽くなるとは限りません。

それに読むタイミングもあります。私は10年ほど前にも津留晃一さんの本を読みましたが、その時はあまり心に響きませんでした。それから10年ほど経過していろいろなことを学んだり実践して来てそれで読んだからこそ、私にとっては良かったのです。

それがちょうどよいタイミングだったのです。その人の経験や考え方や魂の成長度合いなどのタイミングによって、心に響くメッセージは違うのです。精神世界やスピリチュアルなことが書かれた本でも内容はいろいろです。

読書に限らず今自分がどう感じるのか、という感性を大切にしているときっと必要な情報は自然と引き寄せられてくると思います。

サウンドヒーリングCD

2017.02.11

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

サウンドヒーリング

当院では院内でヒーリングサウンドを流しています。 いろいろな音楽をかけてきたのですがこの5年以上は ずっと二つのCDを流しています。二つのラジカセからそれぞれ別のCDを同時に流しています。

屋久島の自然音

1つはサウンドヒーリング協会からのCDブックのシリーズです。

屋久島 癒しの清流音CDブック (マキノ出版ムック)
屋久島 癒しの清流音CDブック (マキノ出版ムック)

他にこのシリーズの宮古島もありますが、やすらぎの「杜」整体院なので森のイメージの方が合うように感じてて、主に屋久島の自然音を流しています。宮古島もいい感じですが、波音なので冬などは寒そうなので夏限定です。

サウンドヒーリングは、医療の現場でも使われていて、整形外科・皮膚科・精神科・がん専門病院などの導入例もあります。

ストレスを軽減し、体の痛みが和らいだり、という報告もあります。また人間だけでなく植物やペットも元気になるとのこと。上のCDブックの中で導入例や、改善例などが紹介されています。

もちろん何でもこのCDで改善するわけではありませんが、心と身体に対して無意識レベルで何かしらの良い影響はありそうです。自然音を不快に感じる人はめったにいません。屋久島の自然音に関しては院内で10年以上流していますがとても好評です。

もともと、当時通院していたクライアントさんがこのCDをかけたらうつが改善した、と持って来てくれたのが屋久島の自然音でした。それから院内でずっと屋久島の清流の流れや虫の声などを録音したものを流しています。

クリスタルボウルのCD

屋久島自然音と同時にクリスタルボウルのCDも流しています。屋久島の原生林の中で、クリスタルボウルの演奏を聴いているというシチュエーションをイメージしています。

クリスタルボウルのCDも何枚か持っていますが、現在は仙台在住のクリスタルボウル演奏家・遠藤園子さんのCD「祈り」を院内で流しています。院内でCDの販売もしています。クライアントさんやセミナーに来た先生方が結構購入していきます。

園子さんの演奏はとても優しく、施術の邪魔にならないのです。クリスタルボウル以外に様々な演奏家の曲を流していたこともありますが、演奏家の個性が強すぎたり、打楽器で激しい演奏だったりすると施術の妨げになるものもあります。

遠藤園子さんのCDは施術の邪魔にならず、むしろ私のヒーリング整体をサポートしてくれている感じです。クリスタルボウルのヒーリング効果で私が何もしていないのに良くなってしまうこともあります。とても操体法と相性が良いのです。

 

 

「オープン・シークレット」トニー・パーソンズ著-非二元の話

2017.02.07

宮城県仙台市のヒーリング整体・やすらぎの杜整体院です。

先日ブログに書いた「ホームには誰もいない」の著者ヤン・ケルスショット氏は悟りの探究をしていたのがトニー・パーソンズと出会ったことで探究の終焉を迎えた、ということがその本に書かれていました。

そこで今度はトニー・パーソンズの本を購入してみました。

オープン・シークレット(覚醒ブックス)
オープン・シークレット(覚醒ブックス)

オープンシークレット、すなわち公然の秘密。悟りは常にオープンにされているのだけどあまりに身近すぎて当たり前すぎて誰も気づかない。

頭の上に乗せたメガネが見つからなくて、メガネはどこだと探す笑い話がありますが悟りもそのようなものかもしれません。

悟りについて書かれた本には必ず書かれていますが、悟りを探し求めている間はどれだけ探しても悟れることはないということです。探すことを諦めたときにふと向こうからやってくる

悟ろうとする人がいなくなった時に、悟りの方からやってくる。そしてそこに自分はいない。そして同時にすべてのものが自分だったことがわかる。いわゆるワンネスの体験です。

でも体験というのは体験している主体がいるわけで、その主体がいなくなっているわけですから体験ですらない。悟りの本にはだいたいそのようなことが表現を変えて書かれています。

自分が歩くのを観察している自分から、歩きがただあるということへの移行が起こった。それから起こったことはまったく描写不可能だ。
完全な静寂があらゆるものの上に降りてきたようだった。
ありとあらゆるものから時間がなくなり、私はもう存在していなかった。
私は消え、経験する者はいなくなっていた。

言えるのは、ありとあらゆるものとひとつになるということが起こり、圧倒的な愛がすべての部分を満たしたということだ。
それと一緒に、全体の完全の理解がやってきた。

(本文「公園」より抜粋)

この文章はトニー・パーソンズが最初の覚醒を体験した時のことを綴った文章です。公園を歩いている時にそれは起こったそうです。「歩きがただあるということへの移行が起こった」とあります。

自我が消えうせたときに、すべてのものはひとつだったということがわかり、そこには愛しかなかった、という表現でこの悟りの一瞥体験が書かれているものをよく見かけます。

知識としては何となく理解できますが、でも自分の感覚としてはやはり自分は自分だし、目の前のPCが自分とひとつのものとはわかりません。すべてのものが一つであるということを完全にわかることが覚醒とかワンネス体験などと言われています。

そのような体験?もしてみたいものですが、体験したいと思っている自我がいる限りそれが訪れることはないのです。ではどうしたらよいのか、といえば何もする必要はないと言われています。

悟ろうとしても悟れない。でも悟りに興味もなく好き勝手に生きていれば悟れるかと言うとそうでもない。だいたい、悟ったとされる人はひたすら悟りを求め続けて悟りを諦めたときに悟りが向こうからやってきた、という言い方をしている人が多いです。

思考では到底理解できない世界です。だけど、その世界を味わってみたいです。

アクセス情報

アクセス情報

所在地

〒983-0833
宮城県仙台市宮城野区東仙台1丁目8-20B

JR東仙台駅から徒歩3分

駐車場

2台完備

休診日

日曜、第2第4木曜